イカの切り身(イカ短)で釣れる魚

イカの切り身の画像
(歯の鋭い魚には写真のようにやや太めに切り身にすると釣れやすいです)

イカは一匹丸ごと安い値段で売られていることがあり
一匹だけからでもかなりの釣りの餌を
作ることができます。

作り方も簡単でイカの頭の部分を短冊切りにすれば
出来上がりです。
ゲソの部分にも反応することはするのですが、飲み込むまでには
食いついてはこないことがおおいです。

刺身などが安くで売られていれば、それを
使っても釣れます。

素材は同じイカなので釣り具屋に売っているイカ短などを使っても同じ
魚の種類が釣れます。

 

イカの切り身(イカ短)は、魚の切り身よりもいい点があります。

  • かなり餌持ちがいい
  • 手がそれほど、臭くはならない
  • 冷凍させてもそれほど身がもろくならない

 

といった点でしょうか。

魚の食いはサンマやサバの切り身に比べ落ちると
いった所ですが、魚が多い所ではそれほど気になりません。

すぐに引きちぎれたりしないので、使い勝手はよすぎです。

 

イカの代用品としてタコもありです。
釣るのが上手い方などは、タコも有り余ってくると思いますが
イカの代用品として切り身で使うことができます。
タコの場合も頭の部分を使います。
足のほうは魚の反応はよくないですね。

 

イカの切り身(イカ短)で釣れる魚 表層

青物がほとんどです、堤防付近では
おもに表層付近の浅い場所いることが
多いですが、たまに深い所にいることもあります。

 

アジ

イカの切り身(イカ短)で釣れる魚 マアジ(真鯵)の画像

釣れるのは大きいサイズのアジが多いです。
なかなかアジ単体に使うことはないでしょうがマダイ釣り
などで掛かることがあり。

 

サバ

イカの切り身(イカ短)で釣れる魚 サバの画像

太刀魚をあまったイカの切り身で、釣っていたら
サバばかりが掛かるみたいなことがありました。

 

カツオ

 

地域がある程度限られていますが、カツオも釣れるようです。

 

ブリ

イカの切り身(イカ短)で釣れる魚 ブリの画像

 

 

ブリも釣れますが、主に小さいサイズのツバスなどのサイズの
ものが多く釣れます。
かなりイカの切り身への反応はいいです。

 

イカの切り身(イカ短)で釣れる魚 中層

 

マダイ

イカの切り身(イカ短)で釣れる魚 マダイ(真鯛)の画像

 

船釣りでもよくマダイの餌としてイカの切り身
餌として使われます。
マダイ釣りではイカの切り身はそれなりに
コスパがよく効果的な餌です。

おかっぱりからはマダイも釣れることは
釣れますが、場所によってはチャリコ(マダイの子供)のほうが多いです。

 

アマダイ

イカの切り身(イカ短)で釣れる魚 アマダイ(甘鯛)の画像

 

アマダイもイカの切り身でマダイ釣りをしていると
釣れる魚の一つ。

ベラ(キュウセン)

イカの切り身(イカ短)で釣れる魚 ベラの画像

 

口が小さいので、あまり小さい魚はかかりづらいですが
場所によっては大きいサイズの物がたまに釣れることがあります。

 

クロダイ(チヌ)

イカの切り身(イカ短)で釣れる魚 クロダイ(チヌ)の画像

 

浮き釣りでも、底に餌を落としていても釣れます。
濁った所では底のほうが簡単に釣れますね。
アナゴなどの外道でクロダイがかなりかかります。

クロダイは臭いがするものが好きなようなので
イカの切り身に臭いを加えるひと手間をしたほうが
よく釣れます。

 

キビレ

イカの切り身(イカ短)で釣れる魚 キビレの画像

 

チヌと同様にキビレもイカの切り身で釣れます。
キビレはクロダイと比べると派手な色を好むようです。
色付きのイカの切り身の方を使ったほうが効果的かも。

 

 

タチウオ

和歌山での釣り イカの切り身(イカ短)で釣れた 太刀魚(タチウオ)の画像

 

切り身に反応がいいときは、タチウオの一番いい餌です。
指2本ぐらいののせずらいサイズでも何度もアタックしてくるので。
キビナゴに比べても、釣れやすいです。
正直キビナゴのほうが食いはいい、と思ってましたが
イカの切り身にもかなり食いついてきます。
耐久率がありますので、激シブな時や、風が強いとき遠投する
必要がある時などイカの切り身は最強です。

 

太刀魚が釣れやすい時は、イカがつれにくいという時もよくあるようなので
太刀魚は結構イカを捕食しているのかもしれません。

 

イカの切り身(イカ短)で釣れる魚 底

 

メジャーどころの底魚は全部釣れます。
テトラの穴釣りや、根が少ない所ではイカの切り身を
MKリグなどに付けて底を這わせるように動かすとよく釣れます。

 

メバル

イカの切り身(イカ短)で釣れる魚 メバルの画像

小さいものが多いので、釣れづらいですが
小さい針に細いイカの切り身を
つけて上手く合わせれは釣れます。

 

アイナメ

イカの切り身(イカ短)で釣れる魚 アイナメの画像
出典 – https://ja.wikipedia.org/

根魚ではそこそこ反応はいいですね、根がかりしそうな
所に多くいるので、底を安く探るのにイカの切り身が使えます。

 

ソイ

かなりイカの切り身には反応がいいです。

 

カサゴ

和歌山での釣り イカの切り身(イカ短)で釣れる魚 カサゴ(ガシラ)の画像
(和歌山で釣った カサゴ(ガシラ)の画像 )

 

食いはかなりいいです、投げ込んだ所に数がいればすぐにでも
イカの切り身に飛びついてくるように反応してきます。
いろいろな所にいる魚なので、夜釣りで狙いやすいです。

 

和歌山での釣り  イカの切り身で釣れた カサゴ(ガシラ)の画像

 

アナゴ

イカの切り身(イカ短)で釣れる魚アナゴの画像

 

アナゴもそこそこイカの切り身で釣れますが
どちらかと言ったら、魚の切り身のほうが反応が良いです。
餌取りが多い場所などではイカの切り身のほうが
使い続けれるのでいいです。

イカの切り身で釣ったアナゴの画像

 

キス

キスも小さい針で細いイカの切り身にすると
釣ることができます。

 

イカの切り身で釣れる魚 外道

アカエイ

 

あまり釣りたくはないアカエイもイカの切り身では
釣れてしまいます。

 

フグ

イカの切り身(イカ短)で釣れる魚 フグの画像

 

イカの切り身で釣れる魚の最強といったらこいつ
嫌というほど餌を取られます。

しかもすべてのタナに反応してくるという
極悪なエサ取りです。

イカの切り身はかなり耐久力のある餌ですが
本当にフグは上手く餌を外すと感心するぐらい。

イカの切り身を使うときはフグが多い場所は
避けて釣ったほうがいいでしょう。

夕日の中のフグの画像
(やはり餌とりはフグが最強)

 

ゴンズイ

和歌山での釣り イカの切り身(イカ短)で釣れる ゴンズイの画像
((和歌山で釣った ゴンズイ 見るからに淡泊な白身をしてそうな感じです。)

 

ゴンズイも夜釣りで釣れます、写真は30cmぐらいのプクプクと
肥ったやつ、ヒレに毒がありますが食えばおいしいようです。
ゴンズイは針にかかっても、引かないのかあまり竿が動いていないのに
引き上げたらいきなり掛かっていました。

 

和歌山での釣り イカの切り身で釣ったゴンズイの画像
(しっかりとイカの切り身をくわえ込んでいます。)

 

イカの切り身(イカ短)で釣れる魚と同じカテゴリ

 

イカの切り身(イカ短)で釣れる魚を見ている人は他にこんなページもみています

釣り ラインの結び方 簡単な5つ
釣り ラインの結び方 簡単な5つ

ルアーやスナップサルカンなどへの結び方を写真を使って解説してみました。初心者の方でも簡単に結べる方法をつ載せています。これらルアーへの結び方はラインからの直結ではなくフロロカーボンなどのショックリーダーに接続してから使うと良いとされています。参考の為に太い糸で写真を載せています。完全結び漁師結び簡単でなおかつ、強い結び方です。欠点は最初二つ折りにして、接続部にいれないといけないのでルアーのアイやス……

ワーム バチ抜けシーバスに効くか?
ワーム バチ抜けシーバスに効くか?

バチシーズン、パターンに嵌れば比較的シーバスは出しやすい時期ですが、いろいろとミノーなど試してみてシーバスが釣れない場合、ではワームではと考える人もいるかもしれません。単純に考えるとワームは手にもってみてビラビラとした感じがバチに似てて釣れそうに見えます。シーバスがよく釣れると言われているワームがバチ抜けで釣れるかどうかをということに関していろいろと感想をメモした記事です。有名なシーバスワームをバ……