イナズマヤッコ

イナズマヤッコの写真画像By: なお

イナズマヤッコ成魚の写真

 

イナズマヤッコは通販でもよく売られて、少し成長した幼魚の固体でも
成魚と同じような姿になる。
いかにも南国の海水魚のような独特のカラフルな体色で
人気の高いヤッコの種類。

イナズマヤッコの幼魚はサザナミヤッコの種類特有の色彩パターンで
成魚への体色変化がかなり早い時期から変化してくる。
3cmほどの幼魚でもすでに背ビレの付近が黄色に変化してくる。
6~7cm程ですでに幼魚の姿からいれかわり
成魚と同じような体色に変化する。
この為、良く売られているサイズでも成魚と同じ体色の
ものが多い。

イナズマヤッコの飼育はヤッコのなかでは比較的
飼育はやさしく、長期飼育しやすいのでヤッコ飼育の
初心者にもオススメできる海水魚。
全長は最大で約30cm程に成長するので
それほど大きい飼育水槽は必要でないところも初心者向けとしては良い。
しかし、当然混泳させる海水魚の数によっては
ある程度のサイズが必要になる。

イナズマヤッコを混泳させる場合
神経質なところがあり同サイズのヤッコと混泳させると
攻撃されることが多い。
しかし、同サイズのヤッコであると、ある程度
争った後に、落ち着いてくることも多いようだ。
混泳させる時はタンクメイトに小さいサイズを選ぶか、先に
イナズマヤッコを水槽にいれるようにする。

イナズマヤッコの餌は人口飼料にも問題なく餌付く。
わりと神経質な海水魚なので、餌付けが
難しいように思えるが、餌は人口飼料も簡単に食べて
くれるようになる。

 

 

イナズマヤッコと同じカテゴリ

 

イナズマヤッコを見ている人は他にこんなページもみています

ジョーフィッシュの混泳
ジョーフィッシュの混泳

ジョーフィッシュは、わりと臆病なので他の海水魚と混泳させていると、巣穴にはいったままあまりでてこない場合がある。そのまま餌をたべずに巣穴にはいったままの状態で衰弱して餓死する場合もあり。なのでジョーフィッシュをメインで飼育しようとする場合は、他の海水魚の混泳はせず単独飼育するのがベスト。巣穴を床砂につくるので、床を掃除するようなタイプの海水魚だと、ジョーフィッシュの巣穴を破壊するので混泳はしないほ……

海水水槽 大きさ 魚の数
海水水槽 大きさ 魚の数

海水水槽の種類海水水槽の種類は、面に使われている素材を分けるとアクリル水槽とガラス水槽に分けられます。どちらにも特徴があるので、海水水槽を立ち上げる時には海水水槽を置く場所などの環境などを十分に考慮して購入したほうがあとになって後悔せずにすむことになります。特に観賞魚の場合、一度水槽を立ち上げると水槽をリセットして立ち上げるのが、かなり面倒なことと環境が変化して海水魚などの生体にも悪影響を与え、病……