イナズマヤッコ

イナズマヤッコの写真画像By: なお

イナズマヤッコ成魚の写真

 

イナズマヤッコは通販でもよく売られて、少し成長した幼魚の固体でも
成魚と同じような姿になる。
いかにも南国の海水魚のような独特のカラフルな体色で
人気の高いヤッコの種類。

イナズマヤッコの幼魚はサザナミヤッコの種類特有の色彩パターンで
成魚への体色変化がかなり早い時期から変化してくる。
3cmほどの幼魚でもすでに背ビレの付近が黄色に変化してくる。
6~7cm程ですでに幼魚の姿からいれかわり
成魚と同じような体色に変化する。
この為、良く売られているサイズでも成魚と同じ体色の
ものが多い。

イナズマヤッコの飼育はヤッコのなかでは比較的
飼育はやさしく、長期飼育しやすいのでヤッコ飼育の
初心者にもオススメできる海水魚。
全長は最大で約30cm程に成長するので
それほど大きい飼育水槽は必要でないところも初心者向けとしては良い。
しかし、当然混泳させる海水魚の数によっては
ある程度のサイズが必要になる。

イナズマヤッコを混泳させる場合
神経質なところがあり同サイズのヤッコと混泳させると
攻撃されることが多い。
しかし、同サイズのヤッコであると、ある程度
争った後に、落ち着いてくることも多いようだ。
混泳させる時はタンクメイトに小さいサイズを選ぶか、先に
イナズマヤッコを水槽にいれるようにする。

イナズマヤッコの餌は人口飼料にも問題なく餌付く。
わりと神経質な海水魚なので、餌付けが
難しいように思えるが、餌は人口飼料も簡単に食べて
くれるようになる。

 

 

    イナズマヤッコと同じカテゴリ

     

    イナズマヤッコを見ている人は他にこんなページもみています

    キイロハギ
    キイロハギ

    キイロハギの写真キイロハギはニザダイ科ヒレナガハギ属の魚。カクレクマノミ、クマノミなど同じぐらいに観賞用の海水魚として人気がありよく飼育されるニザダイの種類の一種。キイロハギは全長はほどまで成長する。体色は和名そのもので体全体が黄色、尾付近に白いトゲがある。自然下ではサンゴが群生している場所に主に単独でいることが多い。警戒心が強いので近寄るとすぐにサンゴの中に隠れてしまう。ニザダイの種類のなかでも……

    これが日本の海?ヒリゾ浜 魚の種類
    これが日本の海?ヒリゾ浜 魚の種類

    南伊豆に面するヒリゾ浜。そこは関東の海と思えないような透明度を誇る綺麗な海の中。魚の楽園の場所、観光などで伊豆にいく場合は寄って見て海の中を堪能して見てはいかがでしょうか。ヒリゾ浜は浅い場所でも綺麗な魚の種類を手軽にみれるのでお子様にもお勧め。このページではヒリゾ浜で見れる魚の種類で、綺麗でカラフルな魚をピックアップして写真や動画とともに紹介。ミナミハコフグハコフグの種類の黄色く可愛い魚。幼魚の時……