オオワニザメ シロワニと似るサメ

オオワニザメの分布は 地中海、東太平洋、カリフォルニアからマダガスカル島にいたる
インド洋、太平洋

水深 15m~900m

体長は平均3m~3.5m、大きな個体は4m

主に、沈没船や残骸物、海中の断崖の近辺などや
海底でみられる
餌は同じような層に生息する底生魚や甲殻類など。

習性は群れをなして、季節的な回遊を行うなど。

繁殖方式はシロワニと同様の卵食・共食い型と考えられているようだ。

 

オオワニザメの画像

シロワニの画像

By: adam w

同じオオワニザメ科のシロワニとかなり似ているサメ
写真上、オオワニザメ、写真下、シロワニ。
写真では少々わかりづらいかもしれないが、口の周りの歯が突き出ている
部分などはかなり似ている。
シロワニと異なる点は、オオワニザメは瞳孔が円形で大きい。
第一背ビレが非常に大きいなど。

他の近縁種では、ミズワニなども居る
日本では中部以南の沖合域に分布するサメ。
ミズワニは全長1mほどで、外洋性なので
今まで人間に対しての被害例はない。

 

近縁種とともにオオワニザメ、シロワニ、ミズワニなどと和名に
ワニがつくが、どれも生物学上サメの種類。
サメはワニ、フカなどと呼ばれることもある詳しくは。

 

 

他の水族館などはあまり搬入の例はないようだが
名古屋の蒲郡にある竹島水族館では定期的にオオワニザメの
搬入
があるようだ。

竹島水族館は一度いってみたことがあるが、それほど規模は大きくはなく
大型の展示水槽などはないが、なかなか密度がある水族館で興味深かった。
なんといっても入場料がワンコインで気軽に入れる水族館の一つである。

もとは竹島の観光の予定であったが、竹島水族館のほうがかなり
印象に残っている。

 

オオワニザメ シロワニと似るサメと同じカテゴリ

 

オオワニザメ シロワニと似るサメを見ている人は他にこんなページもみています

アニサキス対策 人に寄生すると胃を食い破る
アニサキス対策 人に寄生すると胃を食い破る

アニサキスは最近かかる芸能人なども多く比較的ニュースなどの話題になることも多く知名度が上がってきた。あまり寄生虫などが嫌いな人は知らないほうがいいことかもしれないが実はこのアニサキスという寄生生物はかなりの確率でスーパーなどで売られる魚の内臓に寄生しているようだその寄生率といったらすごいものでアニサキスの感染陽性率はマサバ匹、ゴマサバ匹にそれぞれ、であったことも調査結果である。これは大阪の大阪府立……

沖縄 サメの種類
沖縄 サメの種類

沖縄に生息しているサメの種類とその事故に関しての情報を記載したページです。沖縄海域にはオオメジロザメ、イタチザメ、ホホジロザメなどの狂暴なサメが生息している。過去のサメの被害例を見てみても沖縄県宮古島沖合いの特定の時期にサメに襲われていることが多いようだ。ビーチ目的の方はかなりサメのことが気になるかもしれないが過去にさかのぼってそれほど多発しているという訳ではない。ネムリブカ自然化にいるものは、和……