カクレクマノミ 混泳

カクレクマノミと混泳できる海水魚

以下の海水魚は主にカクレクマノミと水槽で混泳させても
問題が生じにくい。
マンジュウイシモチはデバスズメ以上に
大人しくて、成長しても群れで泳いでくれる。

デバスズメダイ

マンジュウイシモチ

ギンガハゼ

キイロサンゴハゼ


カクレクマノミ 混泳 気の強いスズメダイの種類

よく販売されているスズメダイの種類だが
基本的にカクレクマノミとの相性が良くないので避ける。
混泳させるにはスズメダイに隠れ家があり
カクレクマノミに近寄りがづらいように大きいイソギンチャクが必要

コバルトスズメ



シリキスズメ

 


カクレクマノミ 混泳 ヤッコの種類

小型ヤッコはまずまず大丈夫で、中型ヤッコになると
カクレクマノミに攻撃する可能性がある。

中型ヤッコは成長し個体サイズが大きくなるにつれ
気性が荒くなり
、カクレクマノミを苛めやすくなる。
カクレクマノミをヤッコと混泳させる場合、近寄りがたい
様に大きいイソギンチャクも一緒に飼育すると良い

小型ヤッコの種類
チェルブピグミーエンゼル

アフリカンピグミーエンゼルフィッシュ

中型ヤッコの種類
コガネヤッコ(レモンピール)


カクレクマノミ 混泳 ニザダイの種類

ニモの影響でニザダイの種類、ナンヨウハギの小さい個体をカクレクマノミと
混泳させようとする人が多いが、ナンヨウハギの成長は早く
大きくなり気性が荒い。
成長すると、混泳はさせづらくなる
人気のあるキイロハギもナンヨウハギと似たような感じ

キイロハギ

ナンヨウハギ


カクレクマノミ 混泳 フグの種類

フグの種類は齧り癖はあり、スズメダイの種類のように
死ぬまで追い回すようなことは無いが、カクレクマノミ
が齧られて衰弱することはある。
カクレクマノミの方が気が強い場合、混泳が成功しやすい。
人気のあるハリセンボンなどは大きくなるとカクレクマノミを捕食する
可能性あり。

ミドリフグ

ミドリフグの写真画像

 

ハリセンボン

 

 

カクレクマノミ 混泳と同じカテゴリ

 

カクレクマノミ 混泳を見ている人は他にこんなページもみています

ホンソメワケベラの飼育
ホンソメワケベラの飼育

(ホンソメワケベラの写真小さい海水魚の方がホンソメワケベラ。)ホンソメワケベラはクリーナーフィッシュとして有名で頻繁に他の海水魚にクリーニングを行う、写真のものもクリーニングをしている所。身近な日本の本州沿岸でも良く見られる、ベラの種類。主に他の魚の体表や口の中、エラなどの寄生虫を駆除する習性がある。駆除するのは寄生虫のみなのでホンソメワケベラは白点病までは直すことができない。上顎に一対長い歯をも……

ジョーフィッシュの種類
ジョーフィッシュの種類

各共通項目を次のように記載しています。名前分布体長餌イエローヘッドジョーフィッシュイエローヘッドジョーフィッシュ西太平洋動物性ペレット砂を掘って巣穴を作ったり、岩の隙間などを住みかとする。人工飼料にもなれやすく飼育がマリンアクアリウムのなかでは簡単なほう。気性が荒いので単独での飼育が望ましい。人気が高いのでヤフオクでもよく落札されている。ヤフオクでの価格はペアで万円前後とやや高額。イエローヘッドジ……