カクレクマノミ 混泳

カクレクマノミと混泳できる海水魚

以下の海水魚は主にカクレクマノミと水槽で混泳させても
問題が生じにくい。
マンジュウイシモチはデバスズメ以上に
大人しくて、成長しても群れで泳いでくれる。

デバスズメダイ

マンジュウイシモチ

ギンガハゼ

キイロサンゴハゼ


カクレクマノミ 混泳 気の強いスズメダイの種類

よく販売されているスズメダイの種類だが
基本的にカクレクマノミとの相性が良くないので避ける。
混泳させるにはスズメダイに隠れ家があり
カクレクマノミに近寄りがづらいように大きいイソギンチャクが必要

コバルトスズメ



シリキスズメ

 


カクレクマノミ 混泳 ヤッコの種類

小型ヤッコはまずまず大丈夫で、中型ヤッコになると
カクレクマノミに攻撃する可能性がある。

中型ヤッコは成長し個体サイズが大きくなるにつれ
気性が荒くなり
、カクレクマノミを苛めやすくなる。
カクレクマノミをヤッコと混泳させる場合、近寄りがたい
様に大きいイソギンチャクも一緒に飼育すると良い

小型ヤッコの種類
チェルブピグミーエンゼル

アフリカンピグミーエンゼルフィッシュ

中型ヤッコの種類
コガネヤッコ(レモンピール)


カクレクマノミ 混泳 ニザダイの種類

ニモの影響でニザダイの種類、ナンヨウハギの小さい個体をカクレクマノミと
混泳させようとする人が多いが、ナンヨウハギの成長は早く
大きくなり気性が荒い。
成長すると、混泳はさせづらくなる
人気のあるキイロハギもナンヨウハギと似たような感じ

キイロハギ

ナンヨウハギ


カクレクマノミ 混泳 フグの種類

フグの種類は齧り癖はあり、スズメダイの種類のように
死ぬまで追い回すようなことは無いが、カクレクマノミ
が齧られて衰弱することはある。
カクレクマノミの方が気が強い場合、混泳が成功しやすい。
人気のあるハリセンボンなどは大きくなるとカクレクマノミを捕食する
可能性あり。

ミドリフグ

ミドリフグの写真画像

 

ハリセンボン

 

 

カクレクマノミ 混泳と同じカテゴリ

 

カクレクマノミ 混泳を見ている人は他にこんなページもみています

タツノオトシゴの飼育 オオウミウマ
タツノオトシゴの飼育 オオウミウマ

タツノオトシゴオオウミウマオオウミウマの画像名前オオウミウマ生息地太平洋~インド洋餌生きたイサザアミ、生きた稚魚体長タツノオトシゴの中では大型、色は黒が普通で販売されているものにも多い。ときにオレンジカラーなども固体もいる。ワシントン条約に含まれているが、フィリピンから多く輸入される。冷凍ブラインシュリンプで育てる事ができるが餌付くまでに時間がかかる。慣れないうちは生餌を与える。ペットとしてマリン……

コンゴウフグ
コンゴウフグ

コンゴウフグの写真成魚の姿コンゴウフグはハコフグ科コンゴウフグ属の海水魚。頭部の角のような部分が非常にユニーク。遊泳力はなく泳ぐのがあまり得意でない。飼育できるハコフグのなかではかなり人気がある種類で一般のショップや通販でもよく販売されている。入荷されるのはコンゴウフグの幼魚でおもに体長、数から程のマニラ産のものが主に入荷され販売されることが非常に多い。コンゴウフグの寿命は飼育下では年以上生きる。……