シーバスの釣り方 潮とマズメ

せっかくシーバスのルアーフィッシングに
行くのであればできれば釣りたいというのが
大方の人の考えなのではないでしょうか。

特に初心者の方はその気持ちは強いかもしれませんね。
シーバスの場合は一匹目を釣るのに半年~年かかる
魚とされていたりされていました。

初心者が釣り行にいくのであれば、できればシーバスの
釣れやすい時間帯を狙うのが最初の一匹に
近づく可能性が高いでしょう。

ではそんなシーバスが釣れやすい時間帯
と言うと一般的には

 

  • 満潮のピーク2時間前(上げ七分)、2時間後(下げ三分)
    と朝夕マズメが重なった時

 

がシーバスが釣れやすい時間帯とされています。

なぜその時間帯シーバスを釣りやすいとされているか
を説明していきます。

釣れやすい時間帯に釣れたシーバス
(ぴったりの時間帯に釣れたシーバス)

 

 

シーバスが釣れやすい時間帯① 朝夕マズメ

なぜ朝夕マズメが釣れやすいかというのは
かなりいろいろな要素がからみあっている。
一般的には以下のような理由があります。

 

  • 動物プランクトンが薄暗い時間帯に浮上
  • 動物プランクトンを狙う小魚が動く
  • 魚の警戒心が少なくなる

 

動物プランクトンは明るい光をこのみませんので
薄暗くなってくると海面まで浮上してきます。
そして海面にいる植物プランクトンを食べます。

その動物プランクトンを狙ってシーバスのベイトと
なる子魚が動きます、それを狙ってシーバスが
活発に捕食するということになります。

魚の警戒心が少なくなる、のは主に夜になり薄暗くなる
ということからです。

 

シーバスが釣れやすい時間帯② 潮の上げ七分.下げ三分

 

シーバスが狙うベイトは、干潮から満潮へと移り変わる
上げ潮にのって岸近くに接近する。
そのベイトを狙ってシーバスもそれを追って岸へと近づく。

その時間帯を狙ってルアーをキャストすると
釣れやすいとされている。

ちなみに上げ潮、下げ潮は約6時間おきに変化します。

 

日々の満潮はどのようにして確認するかというと
タイドグラフから読み取ります。
いまはスマホから簡単に確認できますね。

以下のサイトのタイドグラフはシンプルでわかりやすいです。

http://tide736.net/

 

釣り具屋などにもタイドグラフはおいてあるようですので
スマホを忘れた、電池が切れたなどの
時のために持っておくのもいいですよ。

 

 

シーバスが釣れやすい時間帯をまとめ

 

シーバスが釣れやすい時間帯①・②ともに
釣れやすくなる要因があり、それが重なり合って
いる時間帯がより釣れやすい
ということと一般的にはされています。

それが満潮の2時間前(上げ七分)、2時間後(下げ三分)と
朝夕マズメが重なった時
となります。

 

特にシーバスのベイトがまだ少ない時は、この傾向
が多いと思います。

 

  • 朝夕マズメもタイドグラフから読み取ることができるが
    視覚的には夕マズメは日が暮れて薄暗くなってきた時
    朝マズメは日が明けるてくる薄暗い時

  • 日々の満潮のピーク2時間前(上げ七分)、2時間後(下げ三分)
    はタイドグラフから読み取る

 

この2点を抑えて釣り行にいくと普段よりも釣りやすく
なるかもしれません。

 


シーバスの釣り方 潮とマズメと同じカテゴリ

 

シーバスの釣り方 潮とマズメを見ている人は他にこんなページもみています

チューブ サビキ餌のメリットとデメリット
チューブ サビキ餌のメリットとデメリット

あまり釣りをしない人でも手軽サビキ釣りをできるチューブタイプのサビキ餌についてのメリットとデメリットを掲載しています。販売されているチューブ式のサビキ餌商品の種類は以下のようなものがあります。値段や容量もかなりばらつきがあり、それほど多くの商品が出ていない感じがありますね。チューブ式のサビキ餌商品の種類アミ姫(常温可)ハイパワーアミエビ(常温可)にぎっていれるだけ(常温可)カンタンサビキブルーベリ……

冬の釣りは氷不要?魚の鮮度に重要なのは何度?
冬の釣りは氷不要?魚の鮮度に重要なのは何度?

冬の釣り場は寒いので、クーラーボックスに氷は不要という疑問が浮かんだので少し調べてみました。魚の鮮度に重要なのは魚の鮮度を維持するためには、絞めたり血抜きした後で以上の~を保ったほうが良いようです。長崎水産試験場のマアジ鮮度保持試験によれば時間以内であればで保存された魚(マアジ、イサキ)の死後硬直に達する時間が長くなり活けしめの状態が長くなるとされています。鮮度を保つ適温はに近いほうがいいというこ……