シーバスのスレ 3つのポイント

シーバスのスレに関してはシーバスのルアーフィッシングを
始めた方はあまり考えないかもしれない。

しかしスレに関してはルアーフィッシングをやるうえでは
意識しておきたい重要な要素の一つです。
スレはシーバスのルアーゲームが難しいのと関係していて
スレをどう考えるかによって釣果を伸ばすポイント
となります。

 

 

  1. シーバスのスレ 原因
  2. シーバスのスレ 症状
  3. シーバスのスレ 期間

 

シーバスのスレ 原因

 

シーバスのスレの原因としては

  • 連日アングラーが入ってくる
  • 同じような動きのルアーが投げ込まれ、それを
    何度も見る

 

などのことからルアーに対して極端に反応が悪くなります。
とくに人気のある足場のいいような釣り場は
スレの原因となるようなことが毎日繰り返されている
ので
シーバスのスレ進行が進んでいることもあります。

 

シーバスは警戒心は強い魚で、少し音を出すだけでも
割と反応しているという事が考えられます。

実際には、人的プレッシャーが多いような
誰もいない夜の場所などでは、少し小さい音を出しただけで
際にいたシーバスがライズして逃げてしまったことは
何度も経験しています。

 

おなじエリアでも人的プレッシャーが多くおこるような場所から
すこし離れてだれも攻めていない
ような場所
では以外とあっさりとシーバスが釣れてしまう
こともあります。

 

 

シーバスのスレ 症状

同じようなルアーの動きを見続けるとシーバスはスレてきます。
人のプレッシャーがかかったシーバスは
ルアーなどに対して反応が悪くなります
そのようになったシーバスは以下のような反応を出します。

  • 餌を一度で飲み込まない
  • ルアーにショートバイトを繰り返す

 

ルアーにショートバイトを繰り返すというのは
シーバスの多いエリアではあきらかな反応がでることも。

 

シーバスのスレ 期間

 

スレには期間があり

  • 慢性型
  • 短期型

などがあります。

 

慢性型は人気のある足場のいいような釣り場でみられ
連日アングラーから攻められて完全にスレている状態。
こうなるとワームなどでもダメな時もあります。

 

短期型ではあまり人気のないエリアでみられる
この場合は時間をしばらく開けてからそのポイントを
攻めるとまたアタリがでることもあります。

 

スレの対策については次のページで

シーバスのスレ 3つのポイントと同じカテゴリ

 

シーバスのスレ 3つのポイントを見ている人は他にこんなページもみています

シーバス(スズキ)の種類
シーバス(スズキ)の種類

シーバスの種類スズキ(マルスズキ)特徴対高が低い第背びれの軟条数が~側線から尻ビレ前までの鱗の数が~尾の付け根が細い尾びれ端の切れこみが深めアゴの下の部分に鱗がない日本各地で釣れるスズキの種類がマルスズキヒラスズキやタイリクスズキと比べると大きい個体は黒っぽいものが多い。温暖な海域をこのむ、~程度までの海域に生息している。ベイトを追って汽水域から淡水域まで入り込んでくる。シーバスの種類ヒラスズキ出……

シーバス 常夜灯周りでの釣り方
シーバス 常夜灯周りでの釣り方

シーバス常夜灯周りでのちょっとしたコツなどを載せておきます。夜は暗いのでとりあえず、常夜灯周りでシーバスを狙うかという考えでルアーを投げている方は他の暗い場所でも釣れるのでただ単に夜は暗いからシーバスがルアーが見えていないという考えで常夜灯周りでやっているのであれば、少し考えなおした方がいいかもしれません。シーバス常夜灯周りの基本常夜灯周りは小規模の食物連鎖が出来やすく一般的にはベイトも多くシーバ……