ポートアイランド北公園 神戸の釣り場

釣り場 神戸 北公園

神戸 北公園は神戸空港にいく手前のポートアイランドへ
渡った所
にあります。

シーバス以外でも、関西の中では春タチを除けばタチウオが
早めに出るエリアの場所です。

2017年8月もやはりここが早くもタチウオがワインドで爆り初めていますね。
まだそれほど大きくないものも多いのか
2本半のサイズといった物が多いのではないでしょうか。

 

釣り場 神戸 北公園 対岸の夜景
夜の対岸の夜景はこんな感じです。

神戸 ポートアイランド北公園 行き方

この辺り複雑で広い道がいろいろとあり、一度間違って直進して
しまうと戻るのが面倒なような所です、ちょっと確認してから
いったほうがいいでしょう。

 

大阪方面からだと国道43号線を走らせて三ノ宮方面までいき
ポートライナーの橋のあたり
に近づくと
みなとのもり公園という所があります。

近くに阪神高速の入口がありますので、その脇の小さい道
をゆっくりと進むと、スポーツ場みたな所
(みなとのもり公園)が
見えるので初めて行く方はわかりやすいかと思います。

小さい脇道から出て直進して最初の交差点で
にまがるとジャンボフェリー乗り場が近くにあり。

 

 

釣り場 神戸 北公園 大橋

あとは標識に従って神戸空港のある方面にすすめば
上の写真にあるような赤い色の大橋がありますので
その橋を渡ったすぐ下の場所が、ポートアイランド北公園です。

 

赤い大橋を渡ってからも少し迂回いないといけませんが
大橋を目印に進めば問題ないでしょう。

 

駐車場やトイレもあります。
トイレはかなり公園の入り口付近にあり。
ちょっと釣り場から離れているのでトイレが
近い方は面倒かもしれません。

 

 

シーバスの釣り場 神戸 ポートアイランド北公園

 

釣り場 神戸 北公園 夜 大橋

夜でもまわりが比較的明るく、近くに海上警察もある場所ですので
それほど物騒な感じはしません。

 

写真にある大橋の所よりも、左右にある船つき場が釣れるのか
そのあたりに人が多いです。
船つき場は常夜灯複数があり、夜でも明るいです。
この辺りは水深がそれなりにありそうですね、底は確認していませんが
5m以上はまずありそうな感じでした。

 

 

 

釣り場 神戸 北公園 レンジが浅い場所

写真の位置はおそらく手前の部分はわりと水深が浅いと思います。
浮き釣りでレンジ2mぐらいでも、底についていたので他の場所よりも
浅いか、底になんらかの物があると思います。

ここではあまり、沈むルアーを投げるのは控えたほうがいいかも
しれません。

 

日によってはかなり流れも早いので、少々浮き釣りするのは
面倒な感じですね。
ルアーをするににあたっては魚が回遊しやすいという点ではかなり
良い
でしょう。

 

ベイトも非常に多く居る時はいるようで、行った時確認したものは
イワシと、サバでした、数は夜にも関わらずすごい量でした。

 

ポートアイランド北公園 神戸の釣り場と同じカテゴリ

 

ポートアイランド北公園 神戸の釣り場を見ている人は他にこんなページもみています

ジグサビキでの青物の釣り方
ジグサビキでの青物の釣り方

ジグサビキでは主に小型の魚が釣れることが多い仕掛けの一つですがこの記事はメインで中~大型の青物を狙う方法について記載しておきました。釣るのであれば小物の魚よりも大型の青物のほうが、いいと思う方も多いはずですが都市部近郊のショアからでは簡単に釣れるような状況下でないとなかなか難しいというのが現実です。船で沖の方まで行ってジギングや、ショアからでもシーズンインの始めや秋の終わり頃であれば比較的大型の青……

ジグサビキ釣り方入門 仕掛けと釣れない理由
ジグサビキ釣り方入門 仕掛けと釣れない理由

(青物も釣れるジグサビキ)ジグサビキの釣る場合、ナブラがかなりの数いないと渋い釣果で終わることも多いです。魚の数なども関係しますが群れが多ければジグサビキはかなり釣れます。下手をすれば、アミエビのコマセを使っている人ぐらいに釣れる時もあり。イワシであればいればお手軽に釣ることはできます。ジグサビキの仕掛けは使い分けるジグサビキ小物用の仕掛けで大漁市販ジグサビキの仕掛けはかなり販売されているのが多く……