シーバス ベイトの種類

シーバスの画像

シーバスのルアーフィッシングはマッチザベイト
重要な要素の一つ。

最初のシーバスを釣り上げたい場合
ベイトの特徴を知ることがきっかけに
なるかもしれないです。

よく知ればシーバスとベイトの関係は興味深い
もので、釣れない時間でも海の中をある程度
想像して、ヒットルアーを探すのもまた面白いと思います。

 

シーバス ベイトの種類 一覧

  • バチ
  • マアジ
  • マサバ
  • カタクチイワシ
  • マイワシ
  • トウゴロウイワシ
  • サッパ
  • アユ
  • ボラ
  • オイカワ
  • ヒイラギ
  • コノシロ
  • サヨリ
  • ウミタナゴ
  • ニゴイ
  • フナ
  • ウグイ
  • コトヒキ
  • キュウセン
  • イイダゴ
  • マルタ
  • ハゼ

 

シーバス ベイトの種類 主に表層

バチ

レンジ:表層

現地にいって堤防の際などにライトを当てて確認すると
バチがいることが確認できる。
大方は、春~初夏の満月の近い日によく表層に現れる。

バチ用のルアーはほとんどのものが
表層をゆらゆらと泳ぐので、これで本当に釣れるのかなどと
バチ用のルアーで釣ったことのない人は思うかもしれないが
実際に釣り場でバチを確認してから
バチ用のルアーで攻めてみると、割とヒットしやすい。

バチはわりとデッドスローでリトリープすればいいと
書かれていることも多いが、ある程度のスピードでリトリープ
してもヒットすることもある。
現地のバチの泳ぐスピードを確認してから
それに合わせてリトリープしたほうがいいだろう。
見た目バチは泳ぐのが遅そうだが、意外に早い時もあるようだ。

バチ用のハードルアーは割と大きいサイズのバチを意識
したものが多い、現地に小バチしかほとんどいない場合は
メバル用のワーム
など小さいバチに合わせたルアーを利用
したほうが良いことも多い。

 

対応するルアー

  • にょろにょろ
  • マニック(manic)115,75
  • メバル用のワーム

 

マアジ

アジの画像

レンジ:表層から中層

比較的どのフィールドにもよくいるベイトなので
ルアーセレクトでは意識する必要がある。
わりと冬の寒い時期でも、常夜灯などの付近でいる。

クロアジではなくキアジがシーバスの捕食対象となるようだ。
やや大きめの20センチほどのサイズのアジを狙うので
それに合わせたルアーを。

 

対応ルアー

  • ima ルアー B-太 アジ
  • 邪道 冷音
  • コアマン IP(アイアンプレート)
  • レンジバイブ

 

マサバ

サバの画像

レンジ:表層から中層

 

小サバがよくシーバスの捕食対象となる。
かなりの期間この小サバも群れで溜まっている所もあるし
いろんなエリアに回遊してくる。
このベイトに意識したルアーは欲しい所。
サビキで釣れている際にはルアーセレクトしたい所。

大阪の砂揚場と呼ばれる釣り場には初夏から秋の終わり頃
まで居ついている。かなりのシーバスルアーはサバをイメージした
カラーがある。

対応ルアー

  • ima サスケ 120 裂波(レッパ) F 120mm #RP109 サバ

 

カタクチイワシ

イワシの画像

レンジ:表層から中層

ほとんどのフィッシュイーターのベイトとなる
このベイトを意識しているとシーバス以外の
サゴシなどもよくヒットする。

関西であれば、南港や和歌山のマリーナシティでよく
朝方にかなりの数の群れが見られる。
冬場は知らないが、和歌山のマリーナシティは
朝マズメにはいつでもカタクチイワシが居るような

 

対応ルアー

  • 邪道 ごっつぁんミノー89F
  • 邪道 アーダ86
  • ダイワ ショアラインシャイナーZ
  • レンジバイブ

 

マイワシ

レンジ:表層から中層

カタクチイワシはみることが多いが、こちらは
どちらかというと少ない。

対応ルアーは

  • スミス SARUNA80F イワシ パールホワイト
  • デュエル(DUEL) アイルマグネット F90 イワシホログラム
  • ダイワ ショアラインシャイナーZ

 

トウゴロウイワシ

レンジ:表層から中層

 

特に多く出現するわけではないのでそれほど
意識するべきベイトではないと思うが、出る時期は
かなりの数が群れではいってくる、秋ごろが多い。

トウゴロウイワシが発生しているときは
ヒラスズキ、マルスズキが釣れやすいようだ。

対応ルアー

  • サイレントアサシン140F パールRH
  • サイレントアサシン80S ピンクホロ

 

シーバス ベイトの種類 表層から中層

サッパ

レンジ:表層から中層

 

湾内には年中生息しているベイト。
夏場は汽水域にまでも現れる。

対応ルアー

  • 邪道 ごっつぁんミノー89F
  • ima ルアー B-太 サッパ

 

 

アユ

レンジ:表層から低層

アユなんかは綺麗な水の所にしかいないと
いうイメージを持たれる方も多いかもしれない。
しかし東京の多摩川などにも普通に生息している。
近年の浄化処理施設の発達により、日本では都市部
でも割と川の水が綺麗になっているようだ。
比較的いろいろな場所にいるようにはなっているので
割と意識する必要があるベイトの一つ。

対応ルアー

  • ジェネラル110F
  • ダイワ ショアラインシャイナーZ

 

ボラ

ボラの画像

レンジ:表層から中層

ほとんどのシーズンに、どこにでもいるようなベイト。

シーバスはあのボラの特有の左右にくねくねとする
泳ぎ
に反応するようだ。

 

対応ルアー

  • DAIWA Shore Line Shiner VERTICES 3Dイナッ子
  • APIA LAMMTARRA BADEL ボラ
  • ima コモモ SF-125

 

いなっ子

  • 邪道 ごっつぁんミノー 89F(いなっ子)
  • デュエル(DUEL) アダージョ105

 

オイカワ

レンジ:表層から中層

4月~9月ごろまでの季節、川のシャローエリアで
群れで泳ぐ。

対応ルアー

  • ガンクラフト ルアー Z-CLAW (カラー#04 リアルオイカワ)

 

 

ヒイラギ

レンジ:表層から中層

夏から秋冬に河口周辺で群れる。
河口周辺のサーフエリアによくいる。
川の増水時は表層を流されることもあるので
意識したいベイトの一つ。

対応ルアー

  • 邪道 冷音
  • コアマン IP(アイアンプレート)

 

コノシロ

レンジ:表層から中層

魚へんに冬 鮗(コノシロ)と呼ぶ魚
昔にはなかなか興味深い伝統的な使われ方をしていた魚。

10月~2月のサーフには大群で回遊する魚。
この時期にサーフエリアでシーバスを狙う際には意識したいベイト。

ベイトになるコノシロも大型の個体が多いので
コノシロにつくシーバスも大型のものが多い
釣れる時はとことんシーバスが釣れまくる爆釣りパターンの一つ。

対応ルアー

  • アピア ガブリン 125F #07:コノシロメッキ
  • 邪道 冷音 24g
  • OSP ルドラ 130SP
  • ima サスケ140裂波 #X4063 クリアーコノシロII

 

サヨリ

サヨリの頭 画像

レンジ:表層から中層

夜などでも堤防際の表層でみかけられることも多い。
冬から春にかけて産卵のために現れるようだ。

対応ルアー

  • ロデオクラフト Banz 90
  • シーケンシャルノンリップSTN-13F

 

ウミタナゴ

レンジ:表層から中層

イワシなどの群れでいるベイトがすくない場合に
シーバスに捕食される。
生息する場所によって体色がことなるので
ルアーもそれに合わせてセレクト

対応ルアー

  • 邪道 冷音
  • コアマン IP(アイアンプレート)

 

 

シーバス ベイトの種類 中層以下

ニゴイ

レンジ:ボトムまたは表層

普段は底付近にいるベイト、前日に大雨などで釣り場に
濁りがでると、浮いて餌をとる習性がある。
その時にシーバスにターゲットにされるよう。
そういう状況では意識してルアーセレクトしたいベイト。

対応ルアー

  • ボトム ウォブリング系ミノー
  • 表層 ウォブリング系ミノー(シャローランナー)

 

フナ

レンジ:底層

春の産卵期~秋ごろまでの季節。

大雨で上流から流されたものがベイトとなる。
河口付近で、前の日が大雨などという
状況で意識してもいいベイトの一つ。

 

対応ルアー

  • 邪道 冷音
  • コアマン IP(アイアンプレート)

 

ウグイ

レンジ:中層から底層

春~秋にかけての温かい季節のベイト。
産卵期には婚姻色がでるので。
シーバスによくターゲットにされる。

対応ルアー

  • アイビーミノー75JET

 

コトヒキ

レンジ:中層から底層

サーフなどの砂泥地を好む。
9月~11月にかけて稚魚が、河口付近に入ってくるので
それがシーバスのターゲットになる。

対応ルアー

  • 邪道 冷音
  • コアマン IP(アイアンプレート)

 

キュウセン

レンジ:中層から底層

堤防などでもエリアによってはよく現れる。
時期は春先から夏まで。

大阪から和歌山間ではあまり見かけない。
関西は、須磨あたりから西にいるベイト。

イワシなどのベイトが少ない時によく捕食されるようだ。
8月の真夏日はイワシなどの群れでいるベイトは
一般的によく沖のほうへいったん出ていくとされている
のでこの辺りの時期がねらい目だろうか。
夜間には砂にもぐりフィッシュイーターからの
攻撃をさけるので、夜には意識する必要は少ない。

 

対応ルアー

  • 10cm~13cmのミノー キュウセンのようなカラフルなもの

 

シーバス ベイトの種類 ボトム

 

イイダゴ

イイダコの画像

レンジ:ボトム

小型のものが狙われるようだ。
冬場に狙われるとされているが、夏はどうなのだろうか
イイダコが良く釣れるようなフィールドはシーバスの
魚影が濃いような所も多い気がする。
たんに他のベイトもよく留まる所だけなのかもしれない。

対応するルアー

  • スピンテールジグ

 

 

マルタ

レンジ:ボトム

冬を除くオールシーズン活動しているベイト。
秋冬の日には30cmサイズの大きいマルタが
シーバスに狙われる

秋ごろにランカーシーバスを狙うときには意識
したいベイトの一つ。

対応ルアー

  • 20cm以上のビッグミノー

 

 

ハゼ

レンジ:ボトム

河口や湾奥では居るようなベイトの一つ
表層から中層のルアーで反応しない時は
ハゼなどを意識して狙ってみるのも一つ。

ハゼなんかはマズメ時期以外でもシーバスに
よく捕食されている魚の一つではないのだろうか。

対応ルアー

  • ローリングベイト77
  • ソフトルアー

 

 

シーバス ベイトの種類 まとめ

ここまでのベイトのレンジや対応ルアーなどを
まとめてみると以下のような表になる

ベイトの種類レンジ対応ルアー
バチ表層にょろにょろ
マニック(manic)115,75
メバル用のワーム
マアジ表層から中層(以下同じ)

ima ルアー B-太 アジ
邪道 冷音
コアマン IP(アイアンプレート)
レンジバイブ

マサバ ima サスケ 120 裂波(レッパ) F 120mm #RP109 サバ
カタクチイワシ 

邪道 ごっつぁんミノー89F
邪道 アーダ86
ダイワ ショアラインシャイナーZ
レンジバイブ

マイワシ スミス SARUNA80F イワシ パールホワイト
デュエル(DUEL) アイルマグネット F90 イワシホログラム
ダイワ ショアラインシャイナーZ
トウゴロウイワシ サイレントアサシン140F パールRH
サイレントアサシン80S ピンクホロ
サッパ 邪道 ごっつぁんミノー89F
ima ルアー B-太 サッパ
アユ ジェネラル110F
ダイワ ショアラインシャイナーZ
ボラ 

DAIWA Shore Line Shiner VERTICES 3Dイナッ子
APIA LAMMTARRA BADEL ボラ
ima コモモ SF-125

いなっ子
邪道 ごっつぁんミノー 89F(いなっ子)
デュエル(DUEL) アダージョ105

オイカワ ガンクラフト ルアー Z-CLAW (カラー#04 リアルオイカワ)
ヒイラギ 邪道 冷音
コアマン IP(アイアンプレート)
コノシロ アピア ガブリン 125F #07:コノシロメッキ
邪道 冷音 24g
OSP ルドラ 130SP
ima サスケ140裂波 #X4063 クリアーコノシロII
サヨリ ロデオクラフト Banz 90
シーケンシャルノンリップSTN-13F
ウミタナゴ 邪道 冷音
コアマン IP(アイアンプレート)
ニゴイボトムまたは表層

ボトム ウォブリング系ミノー
表層 ウォブリング系ミノー(シャローランナー)

フナ底層邪道 冷音
コアマン IP(アイアンプレート)
ウグイ中層から底層アイビー ミノー75JET
コトヒキ中層から底層邪道 冷音
コアマン IP(アイアンプレート)
キュウセン中層から底層10cm~13cmのミノー
キュウセンのようなカラフルなもの
イイダコボトムスピンテールジグ
マルタボトム20cm以上のビッグミノー
ハゼボトムローリングベイト77
ソフトルアー

 

 

シーバス ベイトの種類と同じカテゴリ

 

シーバス ベイトの種類を見ている人は他にこんなページもみています

シーバスの釣り方 テトラ
シーバスの釣り方 テトラ

テトラでシーバスは釣れるのかと言われますと足場の良く人が多い堤防などと比較すると、間違いなく釣れやすいです。場所にもよるかもしれませんが、沖に面しているので釣れるとオーバーが非常に多いような気がします。実際にこのテトラでの釣りでランカークラスとの遭遇もかなり多いです。しかし、テトラでの行動は常にに危険が伴います。さらにテトラ間の移動で重労働的なものがあります。足場のいい場所と比較すると、タックルの……

シーバス デイゲーム メタルバイブ
シーバス デイゲーム メタルバイブ

シーバスのデイゲームメタルバイブで釣るコツのポイントをメモしておきます。ベイトアジ、サバ、イワシなどの青物のベイトが回遊している時が釣れやすい。とくにサバはわりと泳ぐスピードが速く、メタルバイブを早巻きに動きが割と似ている。ベイトはいなくても釣れる時は釣れますが、やはりいた時のほうがシーバスの反応はよいです。時間帯ベイトが回遊していてもあまり日が明るい内はあまり反応少なくボラが多いとスレがかりが多……