シーバスの釣り方 港湾部

都市部に近く、車でアクセスしやすく駐車しやすい場所も多い
ので人気のある港湾部

足場がよく非常に快適に釣りができるので多くのアングラー
が簡単にエントリーするポイントの一つです。

シーバスは人口の多い大都市にたまりやすい性質があります。
もし大都市の周辺の港湾でシーバスのルアーフィッシングを
やったことの無い人は大都市の周辺の港湾で一度試してみると
いいでしょう。

何度も行けばシーバスのストック量の違いを感じることが
できるかもしれません。
数の多い場所ならすぐにショートバイトぐらいは
出ると思います。
ベイトも多く、シーバスも多いのでボイルが出やすいです。

関西でいえば、他の地域と南港周辺とはシーバスのストック量が
明らかに異なっていると思えます。
シーバスの活性がいい日などに行くとたまにボイルがあり
楽々キャッチできることもあります。

人気が多いためによくいろいろなアングラーに
ルアーが投げ込まれ、スレが進行している可能性
高いのが大都市部の港湾部のシーバスの特徴です。

 

シーバス 港湾部釣り方 いろいろなポイントの釣り方を
まとめて記載

 

シーバス 港湾部釣り方 ポイント別

 

  • 船溜まり
  • 護岸
  • 水門
  • 橋脚
  • 物陰
  • テトラ

 

 

シーバス 港湾部釣り方 船溜まり

昼でも夜でも、船の影にシーバスが潜んでいる
ことがあります。
数日間係留している船などの下にはシーバス
いる可能性が高い。

係留ロープの所はライントラブルなどが多い
あくまでルアーをさせていただいているので
慎重にキャストするということ心がけたいです。

このポイントは水深がある所も多く、岸に近い船が
係留している船溜まりはかなり岸ジグで釣りやすい
船の下にいるシーバスがわりと反応してくれる。

釣り禁止、投げ釣り禁止などの所も多いので
しっかりと確認を。

 

シーバス 港湾部釣り方 護岸

一番多くのアングラーがルアーを投げ込んでいる所。

シーバスは回遊の際に護岸のまわりを回遊する。
あまり護岸から離れた所にはおらず、護岸の足元にいることが
多いです

実際、沖の方にキャストしてもほとんど足元数mほどの所で
バイトする確率が多い。

護岸のシーバスはテクトロで、さぐるのが効率がいいです。
ラパラCDなどはテクトロでもそれなりに実績があり。
ラインを5~10mほど出して歩いて泳がせるのがテクトロの方法。

 

シーバス 港湾部釣り方 水門

 

ベイトフィッシュを追っている場合にはここを通ることも
あり、ポイントも絞られているのでシーバスを狙いやすい
水門の脇のところにある壁の部分にシーバスが休憩
していることが多い。

潮に流れてきたベイトを狙うため潮の方を向いて
シーバスが待機している事が多い。
流れの先の部分の水門にルアーを通す。

 

シーバス 港湾部釣り方 橋脚

シーバスの釣り場 神戸 甲子園浜 高架下1

橋脚もいろいろな所に多くあるポイントであります。
シーバスは昼間は潮の方に頭を向けて、潮を避けるようにして
橋脚の所で休憩し
ていることも多いです。

橋脚のキワをタイトに狙うのは割と正確なキャストが必要です
橋脚に当てるともろいルアーであれば、あさっさりと
クラックしてしまいます。
鉄板系などであれば、間違って橋脚に充ててゴッとデカい音
が出すとあきらかに下に潜んでいたシーバスが
ライズしながら別の場所に逃げていく事も。
慎重にキャストしたい所です。

表層からボトムどこに潜んでいるかは状況しだいなので
上のレンジからルアーを通していく。

この橋脚のポイントは狙いやすく、かなりのアングラーに
責められて、シーバスがスレていることが多い
ので
人が多そうな所は最初からワームなどで狙ったほうが
良い場合もあり。

 

シーバス 港湾部釣り方 物陰

 

桟橋などや、コンクリートの支柱でできている埠頭
その下にシーバスの潜むような空洞ができている場所があり。

シーバスは昼間は障害物に
ぴったりと身を寄せて潜んでいるので
正確なキャストが必要となります。
ルアーを見切られると一時的にその場所は終わりなので
数キャストの内にだいたい勝負が決まります。

昼間は奥の方からルアーを通してやればよくバイトする。
夜はよくベイトを狙っているので物陰のキワを狙うと釣れやすい。

ミスすると即ルアーロストの所も多く
キャストに正確さが要求される所も多いので
あまり多くのアングラーに投げこまれておらず
わりとポイントとしてはいい
です。

 

シーバス 港湾部釣り方 テトラ

シーバス ルアーフィッシング テトラでの釣り方 危険なテトラ

テトラは波を消すために配置されているので
よく潮が当たるところあります、そのためベイトや
シーバスの回遊が多い
です。

このテトラ付近でシーバスを狙うのであれば、居つき型を狙う
ことになります。
かなりシーバスのストック量がありビッグワンも
狙えることもあり。

詳しくは下記のページに記載しています。

 

 

 


シーバスの釣り方 港湾部と同じカテゴリ

 

シーバスの釣り方 港湾部を見ている人は他にこんなページもみています

シーバス デイゲーム メタルバイブ
シーバス デイゲーム メタルバイブ

シーバスのデイゲームメタルバイブで釣るコツのポイントをメモしておきます。ベイトアジ、サバ、イワシなどの青物のベイトが回遊している時が釣れやすい。とくにサバはわりと泳ぐスピードが速く、メタルバイブを早巻きに動きが割と似ている。ベイトはいなくても釣れる時は釣れますが、やはりいた時のほうがシーバスの反応はよいです。時間帯ベイトが回遊していてもあまり日が明るい内はあまり反応少なくボラが多いとスレがかりが多……

シーバスの釣り方 テトラ
シーバスの釣り方 テトラ

テトラでシーバスは釣れるのかと言われますと足場の良く人が多い堤防などと比較すると、間違いなく釣れやすいです。場所にもよるかもしれませんが、沖に面しているので釣れるとオーバーが非常に多いような気がします。実際にこのテトラでの釣りでランカークラスとの遭遇もかなり多いです。しかし、テトラでの行動は常にに危険が伴います。さらにテトラ間の移動で重労働的なものがあります。足場のいい場所と比較すると、タックルの……