スレたシーバスの攻略法

なかなかシーバスが釣れないという人は足場のいい
スレスレのシーバスばかりが居る場所
釣っている方も多いのではと思います。

 

基本的に足場がいいような有名な釣り場は
こう考えておいたほうがいいです。

有名な釣り場=ルアーがよく投げられる=スレシーバス

そういう釣り場で、なかなかシーバスが釣れないと
いう場合でもそれなりに釣り上げやすい
手順を載せておきます。

 

スレたシーバス 釣り方

 

使うルアー vj-16

よく飛び、よく釣れ、よくワームが外れる(笑)

やや反則的なルアーのひとつ、対シーバス戦では
使いどころでは最強ルアー
なのではと思いますが、まあ
感想は人それぞれ。

初心者が第一ステップとして使うのは
いいかもしれないですけど、これを使って釣り上げて
しまうと考えることを止めてしまう事も多そうなので
最初の一発目からはあまり使わないほうがいいかも。

こればかり使うと、ゲーム性が少なくなるので
慣れてくると次のステップでミノーなどで
釣り上げてみることをお勧めします。

 

実売1500円ぐらいとそれなりの値段ですが、価格には
見合った価値はあり。
その辺りで売っている1500円以上するルアーよりかは
遥かに戦闘力があり実践的なルアーです。

 

 

タックル

リール、ラインともにこだわっていけば良いものを使えばいい
ですがそこまで強力なものは必要ありません。
しいていうなれば、PEラインは飛距離を出すために
1号かそれ以下がいいのとショックリーダーとロッドはあまり
安価なものは止めておいた
方がいいでしょう。

 

ショックリーダー

おすすめはこれですね

ダイヤフィッシング ジョイナー ボスメント 50m 4号 ライトブラウン

 

詳しくインプレしている方もいますが、やはり他の
ショックリーダーと使い比べてアタリが出やすいような気がします。

エサの方でも比較してかなり使い込んでいましたが
やはりこちらがアタリが出やすい。
太刀魚のエサ釣りは何本も竿をだしますが、これを使った仕掛けだけに
食いついてくることも多かったです。
太刀魚のエサ釣りですのでまあ、多少の参考程度に。

 

ロッド

シーバスではロッドはかなり重要です、弾くロッドでは
難しすぎるようになります、スレシーバスだと運が
よくないと釣れません。
硬いロッドだと、ガツガツとショートバイトが来ているのは判るの
ですがそれ以上違和感を感じて離してしまいます。
チャンスも少ないし、食わせるのは至難の業。

せめて、ラテオぐらいのロッドで挑んだ方がいいです。
そこまで高くはないし、シーバスであれば最初のロッドは
ラテオ以上を選択しておいたほうがいいでしょう。

 

時間帯

 

シーバスの場合狙うタイミングを外すとかなり
釣れづらくなります。

釣り場に早くついても、それまではルアーは投げないほうが
いいですね。
タイミングを逃してルアーを先に投げてしまうと
警戒されて余計に釣れづらくなります

とまあ、書いていてなんですがよく先走って
投げちゃったりしてしまいます。
先に投げてもルアーローテーションすればなんとか
いい感じに釣れることも。

一般的に満潮から下げ始めて少し時間がしてからの
時間帯がシーバスが動き出す事も多いです。
釣り場、潮、シーズンによって異なると思いますが
満潮はほぼ、シーバスのライズが見られず
満潮からある程度下げはじめて、シーバスのライズ
する事も多いかと思います。

このライズし初めた頃が釣れやすい時間帯
あることが多い。

満潮は塩見表にものっていますが、誤差が大きい
釣り場に何度か行って自分の目で満潮の位置を調べる
しかないですね。

 

狙うポイント① ストラクチャー

ストラクチャーについているシーバスを狙うのは
鉄板。

楽してスレシーバスを釣るのであれば、まず
狙いたい一級のポイント。
よく狙われることも多いですが、やはりそれでも
釣れやすいですね。

基本的に有名な足場のいい釣り場の
ストラクチャーというのは、橋脚がかなり多い

 

この橋脚のどのあたりにキャストすればいいのかと
いいますと。

狙うのは橋脚の『川下になっている部分』
(水の流れの下の部分)

橋脚の『さらに先にルアーをキャスト』して
橋脚の横を自然に通してやるといいです。
vj-16であれば飛距離もありますので、かなり橋脚が離れて
いても先まで飛ばすことができます。

 

直接橋脚のところに投げるとフォール中に
バイトが出るようなルアーであればいいですが
それ以外はシーバスが違和感を感じて逃げてしまうのでは
と思います。

 

狙うポイント② 堤防の岸際

堤防の岸際、足元によくシーバスは潜んでいます

こんな経験はないでしょうか夜、釣り場について
釣りの準備をしていたらいきなり近場にいたシーバスが
ライズして逃げていくみたいな事。
とくに音よりも人間の声にはシーバスは敏感ですね。

わりとシーバスは足元には潜んでいることが多く、かなり
いいポイントです。

問題はラパラCDなど特定のミノーなどでないと端まで
攻めずらい所。
そしてスレシーバスであるとキャスト音を
出しただけでも警戒して逃げて
いってしまいます。

これらの問題を回避するために、堤防の岸際を
vj-16のテクトロ
で攻めます。
周りが静かな釣り場では忍び足で音も立てずに
テクトロするといいですね。

この方法、釣れる時間帯にやれば鬼のように釣れる
ことがあるので、いろいろ試してみてください。
もっとも簡単にシーバスを釣る方法の一つだと思います。
シーバス以外はチヌなどもよく釣れます。

 

 


スレたシーバスの攻略法と同じカテゴリ

 

スレたシーバスの攻略法を見ている人は他にこんなページもみています

フィレオフィッシュに使われる魚
フィレオフィッシュに使われる魚

マクドナルドで楽天ポイントが利用できるようになり。最近身近になったような感じがするこのごろです。マクドナルドに行くとなぜかバリ島のクタレギャンあたりにあるマクドナルドの事を思い出してしまいます。英語が伝わるのでやや安心感あり、滞在時に時に利用していました。あそこで最初頼んだときにメニューに書かれている金額と違っていてぼったくられてると思っていましたが税とかが含まれているのでそうでないようでした(笑……

シーバスは難しいポイント
シーバスは難しいポイント

時期によっては簡単に釣らせてくれないシーバス。本目のシーバスを釣りたい方の為に、シーバスが難しいといわれる要素をいろいろと挙げてみました。他の魚との難しさをルアーで釣るので比較するのであれば、太刀魚が難易度であるとすればシーバスは難易度ぐらいと思います。釣るのが上手い人であれば、ここまでの差はないと思いますが。人は楽なほうに流れるなどと良くいいますが正直シーバスが釣れなさそうな気配だとすぐに太刀魚……