タツノオトシゴの混泳

タツノオトシゴの画像

基本的には他の魚との混泳はしないほうがよい
タツノオトシゴに害のないスカベンジャーなどとは混泳してもよい。
ナマコ類、ゴカイ類、ヤドカリ類など。

タツノオトシゴは遊泳力があまりないので、(大きい)エビ、カニなどとの混泳には
向かず
、かなりの確立で食べられてしまう。

イソギンチャクやサンゴとの混泳にも向かず
下記の病気で記載するように、刺胞毒持ちサンゴにおける感染症のような

体の一部が白くなったようになる病気にかかることもある。
イソギンチャクにつかまった場合も遊泳力があまりないので
抜け出せずにそのまま捕食される場合も多い。

タツノオトシゴの混泳表

タツノオトシゴの混泳と同じカテゴリ

 

タツノオトシゴの混泳を見ている人は他にこんなページもみています

リーフィーシードラゴン
リーフィーシードラゴン

リーフィーシードラゴンの画像リーフィーシードラゴンは画像のように個性的な姿をしている。タツノオトシゴの種類ではなく、ヨウジウオ科の海水魚。よくタツノオトシゴ展などでも水族館で展示されるようだ。生息地はオーストラリア南西部沿岸。体長は成魚でほどで、大きな固体になるとまで成長するものもいる、大部分は前後で成長が止まる。リーフィーシードラゴンは水族館ではその独特の姿から初めて見る人に強い印象を与えるので……