フエフキダイ(タマン)


タマンの写真画像

タマンはフエフキダイ科の海水魚。
ハマフエフキが本来の名前でタマンは沖縄の方言
分布は千葉県以南の中、西部太平洋、インド洋。
よくサンゴ礁域でみられる。
警戒心が強い魚で、ダイバーの手からは直接餌を食べることは少ないが
他の魚が食べている所を横取りする場合はある。

タマンはフエフキダイ科の魚で多く見られるような、吻が飛び出し頭の上部が
すこしへこんだような姿が特徴で、他に目立つ模様などはない。
主に単独で行動するが、ときに群れることもみられる。
サンゴ礁付近でみられる固体は、他でみられる個体よりも体の色が
白っぽい色になるようだ。

タマンは釣りで撒き餌などをおこなっている
場所にはよく姿を現し、貪欲な魚なので色々な餌さに食いつく。

タマンは沖縄のほとんどの海岸で釣れるようで、よく
釣りとしてのターゲットとして楽しまれている。
貪欲な魚だからか、以外な餌でも釣れるようだ。

 

フエフキダイ(タマン)と同じカテゴリ

 

フエフキダイ(タマン)を見ている人は他にこんなページもみています

ラクダハコフグ
ラクダハコフグ

ラクダハコフグラクダハコフグの画像成魚正面から写真のラクダハコフグは成魚の個体。幼魚は淡い茶色をしていて綺麗。目の色はダークグリーン、入荷は少ない。幼魚は真正面から見ると本当にのようだ(笑)ラクダハコフグの飼育ラクダハコフグを飼育する場合、泳ぐのが遅いので、その点でいろいろと問題がでることも多い。水槽内にいれると、ポンプの吸いこみ口の所にはりついてしまったりライブロックやパイプにはさまって出れなく……

ツノダシ
ツノダシ

ツノダシはツノダシ科ツノダシ属の海水魚。チョウチョウウオの種類のように見えるが、ニザダイの種類の近縁種とされる。海水魚ショップなどでもよくツノダシを見られる。日本の近海でもよく採取できる、それほど高い値段でもないのでまずまず飼育導入しやすい。ツノダシは自然下ではよくサンゴ礁域に生息する、単独か匹ほどの群れでいる。海外のパラオやハワイではかなりの大群でみられることある。ツノダシは見た目から、温暖な所……