ダルマメダカの種類

ダルマメダカは魚体の長さが小さくずんぐりとしたタイプ。これは脊髄の骨の数が少ないため。
ダルマメダカは普通の体型と異なり一種の奇形である。
ダルマのようになるのは、メダカだけでなくプレコなどの
他の観賞魚にもみられることもある。

魚体の長さによって、ダルマメダカ、半ダルマメダカと分かれ呼ばれる。
ダルマメダカと半ダルマメダカの違いは
半ダルマメダカの方がダルマメダカに比べると丈夫で強い。

 

普通の体型のメダカと異なる次のような弱点がある。

  1. ダルマメダカは虚弱体質の為、冬場の乗り越えるのは25℃前後の
    温度が理想的。
    冬はヒーターで加温すると良い。

  2. ダルマメダカの稚魚は、遊泳力がなく他の稚魚と混泳させていると
    餌を奪われほとんど餌を食べられない可能性がでてくる。
    アルビノの稚魚などであればあまり問題は無い。

  3. 体型からして、浮き袋に負担がかかっている
    転覆病にかかりやすい、転覆病は治療の方法は今の所ない。
    対処方としては、らんちゅうなどと同じく、水深を浅くするのが
    適切と思われる。

 

ダルマメダカを育てるのは飼育者にとってもダルマメダカにとっても
普通体型をそだてるのとは違い、すくなからず負担がかかる。
あるていどコツをつかみなれてくるとその負担は少なくなっていくだろう。

普通体型とは異なり手間がかかる奴ではあるが、愛嬌のある姿を
手間をかけて育てるのも、ダルマメダカならではの楽しみの一つではないだろうか。

ダルマメダカの繁殖について

半ダルマメダカの方がダルマメダカに比べると丈夫で強く繁殖も行いやすい

ダルマメダカは体型からか遊泳力がなく、受精するのが得意ではないので

雄2 : 雌1 の割合で混泳させるとよい。

ダルマメダカ同士の繁殖ではF1にはほとんど雑種が生まれる。 

ダルマメダカの遺伝子は血統によっては劣勢の場合の可能性が多くあるので
F1に雑種が出来る場合が殆どだが
F1同士を組み合わせると、ダルマや半ダルマが出来る可能性はある。

半ダルマメダカ同士、か半ダルマメダカと普通種の組み合わせであれば
F1にダルマメダカ が産まれてくる可能性は高くなる。

ほとんどの種に言える事であるがダルマの遺伝を何代か交配していると、固定率はあがる。

普通種のメダカが最も活発に活動する水温は25℃~28℃とされている、よく成長し
繁殖する温度もこの程度である。
ダルマメダカを生み出すにはやや高温の方が確立が高くなる。
実際には33℃程度が理想的な環境になる。
これ以下の低温で育てると産まれる確立はかなり低下する。

 

ダルマ孵化の推測

高温ならダルマが産まれやすいという点に関しての推測になるが。
以前淡水の奇形魚について調べていた際に保存していた文章に

背曲がりについての質問がなされていた。

次は背曲がりについてHP上で交されたQ&A形式の回答になる。
(引用元はなくなってしまったようであるが念の為引用させていただいたURLを記載しておく
http://tansuigyo.maxs.jp/a/seb/7315.html)

質問「テッチャマン」
「去年の秋に捕ってきて飼っているオイカワのほとんどが背曲がり病になってしまいました・・・。
先日、一番元気で婚姻色が 出始めた個体も曲がっているのを確認しました。
この掲示板の過去記事をいろいろ見てみても、栄養不足や、光が足りない、
水質悪化、水流の弱さ、水槽のせま さなど、この背曲り病の原因にはいろいろな説があって、どうしたらいいのかとても困っています。
やはり、60cm(小さな水槽)で、これだけの魚たちを飼うのはきついのでしょうか。」

回答「こうすけ」
「せまがりというのとはちょっと違うかもしれませんが・・・我が家でもう4年くらい 飼っているカワバタモロコが、昨年末に換水の際、びっくりして流木の隙間に挟まり、抜けられなくなってしまいました。
ほうっておけば抜けられたかも知れな いのですが、あまりにかわいそうで、木を割って救助しました。それがかえってよくなかったのか、腹部に大きな傷を負い、体もくねっと曲がり、文字通り瀕死 の状態になってしまったのです。
ちょうど翌日から我が家は1泊の家族旅行に出かけることになっていて、面倒を見てやることも出来ません。
かといって同じ水 槽に放置すれば仲間にいたぶられることになるだろうし、4年も飼ってきた愛着からひと思いにというのも出来かねました。
悩んだ末、ここならなんとか重力に 対して正しい向きを保てるかと思って、底を絞った三角になっている産卵用のケージを水槽内にぶら下げ、その中に瀕死の個体を入れて出かけることにしまし た。
帰ってきてまだ生きていたらなんか手を考えようということで。。 で、帰ってきたら、苦しそうにまだ呼吸しています。
とりあえず、ケージに入れたまま、サーモスタットで水温を上げて餌もケージ内に個別に与えること2週間くらいでしょうか、自分で泳げるようになリ、なんだ か背中もシャンとしてきました。 今では水温も非加温に戻しましたが、すっかりふつうに泳いでいて、今まであまり病魚の治癒に成功したことがなかった私ですが、よかったよかったです。」

どのぐらいの体の曲がり方かは判らないが、上記の回答から読み取っていただきたいのは
体が曲がった状態の魚を回復させるには、水温を上げると比較的回復しやすいという点。

ダルマメダカも生まれた時から、脊髄の骨の数が少ない、いわば奇形であるので
高温でないと卵からの稚魚の体が構成される際に
なんらかの問題が生じる可能性が高くなるのではないかという事が推測できる。

ダルマメダカの種類

種類名説明
茶ダルマ茶メダカのダルマタイプ。
青ダルマ青メダカのダルマタイプ。
黄金ダルマ黄金メダカのダルマタイプ。
楊貴妃ダルマ楊貴妃メダカのダルマタイプ。
アルビノ楊貴妃ダルマ楊貴妃アルビノのダルマタイプ。
アルビノ幹之ダルマ幹之の特徴がでているアルビノダルマタイプ。
白ヒカリダルマ白ヒカリのダルマタイプ。
パンダヒカリダルマ腹部と目が黒い。
幹之スーパーヒカリダルマ青白い光沢が全身にでるタイプ、美しい。
琥珀ヒカリダルマ琥珀ヒカリのダルマタイプ。
楊貴妃ヒカリダルマ楊貴妃ヒカリのダルマタイプ

ダルマメダカ、ヤフオク!での値段,価格

ダルマメダカの買取価格は、殆ど組み合わされる他の種のものに影響する。
体型での特徴であり、あらゆる種と組み合わされるだけあり、落札数は非常に多い。

幹之の光沢を強く出すさいの温度なども、ダルマメダカの繁殖に影響しているとも考えられる。

ダルマメダカの種類と同じカテゴリ

 

ダルマメダカの種類を見ている人は他にこんなページもみています

メガロドン 巨大サメは実在するのか?
メガロドン 巨大サメは実在するのか?

メガロドンと呼ばれるサメは大昔に生息していた古代生物で日本にも化石などが残っている。そのメガロドンが生存していた時代は第三期中新世と呼ばれる時代で海が地球全体を覆っていた時代である。メガロドンとは大きな歯を意味する。学名はカルカロドンメガロドンまたはカルカロクレスメガロドンとされている。和名は、ムカシオオホホジロザメでこれは一般的な方には解り易い名前であるかもしれない。その理由としては、メガロドン……

タマゾン川の外来種
タマゾン川の外来種

都心に近い多摩川、現在は確認されているだけでも外来種が種ほど確認されていて、多摩川のことをタマゾン川などと呼ばれている。年にはタマゾン川が流行語大賞の候補にもなった。外来種が多摩川にいつくようになった原因は、飼えなくなった、もしくは飼育するのが飽きたような人が多摩川に魚を放流したのが原因でショップでよく販売されるような熱帯魚が多くみられる。その捨てられた熱帯魚の外来種が多摩川にいつくようになった要……