11月11日で有名になった、チンアナゴの種類!

水族館などで人気の海水魚チンアナゴと似ている
生態をもつ
アナゴやガーデンイールの種類を紹介。

チンアナゴは英語(英名)では、spotted garden eel
海外に分布するチンアナゴの種類はgarden eel(ガーデンイール)

という名前のものです。

すみだ水族館では11月11日はチンアナゴの日と
していて、話題になったりもしていました。


チンアナゴ

チンアナゴの写真画像

 

水族館にいるように、チンアナゴは自然下でもおなじような
生態をしている。
砂底に群生し巣穴から体の一部を出して
流れてくる餌となるプランクトンを食べている。
警戒心はつよいので、巣穴にすぐに引っ込む。
なかなかダイビングなどでは撮影しづらい。

バリ島の北西部 西部国立公園内にあるムンジャガン島の
Pos1と呼ばれるスポットに
チンアナゴの群れが砂地からにょろにょろと顔を出している。
この場所は、潮の変わり目のようなので餌が豊富なのだろう。


ニシキアナゴ

ニシキアナゴの写真画像

日本では、琉球列島などでみられるチンアナゴの種類。

やや判りにくいが写真右の黄色と白の固体がニシキアナゴ
写真中央チンアナゴ。

ニシキアナゴもほとんど、チンアナゴと同じような生態をしている
ので水族館でも写真のように同じ水槽で飼育されている
ところをよくみる。


ブラックガーデンイール

写真右の魚がブラックガーデンイール。
こちらもチンアナゴと同じように、砂から少し体を出している。

体色は茶色か灰色で、白い斑点がある。
細かい斑点がある固体とない固体があるようだ。

ゼブラアナゴ

名前の通りゼブラ模様をしている。

アキアナゴ

チンアナゴよりかなり体が長い。

シンジュアナゴ

 

ホワイトスポッテッドガーデンイール

動画の泳いでいる固体。
ゆっくり巣穴にピットインされる姿がナイス(笑)

 

ガラパゴスガーデンイール

ガラパゴス諸島にいるチンアナゴの種類。


 


その他チンアナゴの種類

テイラーズ・ガーデンイール

メニートゥースド・ガーデンイール

ダスキーガーデンイール

ハワイアンガーデンイール

コルテスガーデンイール

 

 

下の記事はうなぎに似た魚の種類です。
チンアナゴのようなにょろにょろとした魚が
気になる方はいかがですか。

11月11日で有名になった、チンアナゴの種類!と同じカテゴリ

 

11月11日で有名になった、チンアナゴの種類!を見ている人は他にこんなページもみています

飼育できる小さいサメの種類
飼育できる小さいサメの種類

紹介するのは飼育できるような小さいサメの種類だが、他のサメと比較した場合のことで小さくてもほどまで成長するサメがほとんど。わりと遊泳力もあるので、水槽もかなり固体サイズに見合った大型水槽でないと飼育は難しい。サメの種類にあたるが、姿があまりサメに似ず、淡水魚のプレコのような姿のものも多い。いつもはぼーっとして泳いでいても、餌を与えると瞬間的に眼つきが変わり素早く餌を捕食する所などなかなかサメらしく……

シュモクザメは人食いザメなのか?
シュモクザメは人食いザメなのか?

(シュモクザメ頭部の画像、非常に特徴的な形をしている。)ハンマーのような独特の姿をしたシュモクザメが、人食いザメなのかということをいろいろな面から調べてみた。シュモクザメの和名の由来は頭の部分の突き出たようすが寺の鐘をつく撞木(しゅもく)に似ていること。英名ハンマーヘッドシャーク。サメの中では珍しく匹ほどでも群れでいることもあり、その姿とあいまって圧巻である。出典ハンマー型の頭部でアカエイなどの獲……