ドクターフィッシュとは何?効果や危険性は

ドクターフィッシュとは

ここでは最近話題のフィッシュセラピーで有名な
ドクターフィッシュついて解説します。

ドクターフィッシュ(ガラルファ)はコイ亜科の魚で、熱帯魚としても
飼育できる魚。

岩などに付着した藻を舐めるようにして食べることからプレコなどとも
食べ方が似ている。

 

注意したいのはフィッシュセラピーで使う場合のドクターフィッシュ
は生後2ヶ月から2年半ごろ固体となる。

 

インドネシアのバリ島に、ドクターフィッシュ(ガラルファ)を使った
フィッシュセラピーと思われるものがあった。
しかし、それを見たときにこの記事を書いたのをうっかり忘れていた。
ガラルファ本種を使っているかどうかはちょっと怪しい感じがしていましたが。

 

ドクターフィッシュ 販売されてる値段

送料抜きの販売値段ですが
ヤフーオークションの過去落札価格をみると

100匹で7500円
1匹で100円前後でときに落札されています。

ドクターフィッシュ 危険

一番の問題は、ドクターフィッシュ(ガラルファ)ではない種を使い
皮膚に傷をつけることが危険とされている。

chin chinというカワスズメ科の種類がドクターフィッシュと同じように
角質をたべ安価なので利用される可能性があるようだ。
この種には微小な歯があり肌が傷つくのでそこから
不特定多数の人がつかっていた水が入り込むのが危険である。

他にも中国などでは、まったく別の種の魚などを利用することもある。

その他、いろいろな人が使い、水を取り換えないということではやはりリスクはある
水の容量が少ない場所で、なんども人が入れ替わることが問題

そのあたりを考慮して、大容量の水でしっかりと綺麗な水に交換している
ような施設で営業されている場所でフィッシュセラピーを試したほうが良い。

 

ドクターフィッシュ 効果

ドクターフィッシュが古い皮膚を餌と勘違いして、皮膚を吸い取るように
ついばむ。そのついばむ際の皮膚への刺激が皮膚への新陳代謝に
つながる。

あの医療先進国ドイツでも(現在は8位のよう)しっかりと医療行為として認められている
ので、効果はまったくないデタラメなものということはないでしょう。

 

ドクターフィッシュがこうして足についている写真などをみると
怖く危険なような気がします。

しかし、こんなにじかに魚にふれあい、楽しむような機会は
めったにないのでしょうか。

 

昔では綺麗な水辺が都会付近にも多く存在しました。
しかし都会に住んでいる人であれば今は少し足を伸ばさないと
なかなか水辺の生物が多く存在している場所はほとんどありません。

たとえあったとしても、大人であれば他人さまの目というものがあるので
子供と一緒に、自然とふれあうというぐらいでしか機会はないかと思います。

近年の忙しい現代社会ではますますデジタル化していき

ほとんどの人が自然と触れ合う機会がなくなってきているのが実状で
ますますストレスを抱え込んでいくばかりの人が多くなって来ているのでは
と時おり思うことがあります。

 

ときには自然にふれあい心を空にしてリラックスし、日ごろのストレスなどを
抜き、心をやすめるのもまたフィッシュセラピーの一つの効果ではないでしょうか。

 

ドクターフィッシュとは何?効果や危険性はと同じカテゴリ

 

ドクターフィッシュとは何?効果や危険性はを見ている人は他にこんなページもみています

川魚の種類
川魚の種類

日本の川でよくとれる川魚の種類を画像とともに紹介しているページです。川魚の種類一覧ウグイフナコイオイカワハゼアユイワナブラックバスサケドジョウボラニゴイナマズモツゴヤマメタナゴスズキシーバス川魚の種類ウグイ出典標準和名はウグイだが、よく地方の名称でよばれることが多い川魚。生息範囲は広く、上流から河口付近にまで生息している。コイ科であるが、口ひげがない。フナ池などに多く生息する、川でもよくみられる。……

ガーパイクの種類
ガーパイクの種類

ガーパイクの種類は肉食であるが、見た目とは異なり温和な魚で、他のガーパイクの種類や大型魚などと混泳してもほとんど争うことがない。そのため、他の大型魚などと混泳している水槽をよく見かける。低温への耐性もある種類も多く、温度変化の少ない暖かい室内であれば冬でもヒーター無しで飼育できるもの多い。低温への耐性があるので、日本の川や池などに密放流されても冬に死ぬことがなく生息している個体もよく見かけられてい……