ハタの混泳

ハタの種類(ユカタハタ、ニジハタ、アカハタ、オジロハタ、バラハタ、マダラハタ、アカマダラハタ、アオノメハタ)の多くは、かなり口を大きく開くことができるので
飲み込めるサイズの小型の海水魚とハタを混泳すると
ほとんどの場合丸呑みされてしまう。

またハタは生きたエビは好物なので、エビの種類を混泳すると
こちらも丸呑みにされてしまう。

ハタが小型でおとなしい種類の場合は、他の混泳している海水魚に
攻撃することはないので、わりと安心して混泳できる。

ハタの混泳表

ハタの混泳と同じカテゴリ

 

ハタの混泳を見ている人は他にこんなページもみています

ジョーフィッシュの混泳
ジョーフィッシュの混泳

ジョーフィッシュは、わりと臆病なので他の海水魚と混泳させていると、巣穴にはいったままあまりでてこない場合がある。そのまま餌をたべずに巣穴にはいったままの状態で衰弱して餓死する場合もあり。なのでジョーフィッシュをメインで飼育しようとする場合は、他の海水魚の混泳はせず単独飼育するのがベスト。巣穴を床砂につくるので、床を掃除するようなタイプの海水魚だと、ジョーフィッシュの巣穴を破壊するので混泳はしないほ……

サメ、エイの混泳
サメ、エイの混泳

ジョーフィッシュは、わりと臆病なので他の海水魚と混泳させていると、巣穴にはいったままあまりでてこない場合がある。そのまま餌をたべずに巣穴にはいったままの状態で衰弱して餓死する場合もあり。なのでジョーフィッシュをメインで飼育しようとする場合は、他の海水魚の混泳はせず単独飼育するのがベスト。巣穴を床砂につくるので、床を掃除するようなタイプの海水魚だと、ジョーフィッシュの巣穴を破壊するので混泳はしないほ……