ハナミノカサゴ

ハナミノカサゴはフサカサゴ科ミノカサゴ属の海水魚。
分布は日本では相摸湾以南でよく見られる。
琉球諸島ではカサゴの種類はミノカサゴよりハナミノカサゴ
がもっとも良く見られる。

ハナミノカサゴは根魚でかなり生命力が強く、丈夫で飼育しやすい。
体長は25cm程度と、小さいので小型の水槽で
フィルターがそれ程濾過能力がなくても
比較的ハナミノカサゴの飼育が成功しやすい。

ハナミノカサゴは海水魚飼育初心者の方に
オススメ
できる海水魚の種類。
ひとつ難点をあげると、ヒレには刺されるとかなり痛い毒を持つ。

ハナミノカサゴの若魚は背丈が低く、背ビレや胸ヒレが長いが
成魚に成長するとふっくらとして、体色も黒ずんだ色あいに
変化していく。

自然下でハナミノカサゴは、岩礁域やサンゴ礁域に生息して
岩陰などの身の隠れれる暗い場所で主に潜んでいる。

餌は主に小魚や甲殻類を捕食する。
スカシテンジクダイ、キンメモドキ、クロホシイチモチの
幼魚などが群れる根の場所にはよく
ハナミノカサゴを見かけることができる。
このような場所では魚を捕食するために
ハナミノカサゴが泳いで小魚を追いかけ捕食するときもある。

 

ハナミノカサゴの目のそばに角のような細長いものがつくが
大型の固体ではついていないものや
片方だけ付いている固体もいる。
この角は木の葉のようになり眼状班がはいっている。
ハナミノカサゴは色彩変異個体が
多く、ほとんど全身が黒い固体もいる。


(ハナミノカサゴ全身が黒い固体の写真)

餌を捕食する際に、体色を変えて
獲物を待ち伏せする事もある。


ハナミノカサゴと同じカテゴリ

 

ハナミノカサゴを見ている人は他にこんなページもみています

タツノオトシゴの飼育 餌|病気
非公開: タツノオトシゴの飼育 餌|病気

ハナミノカサゴはフサカサゴ科ミノカサゴ属の海水魚。分布は日本では相摸湾以南でよく見られる。琉球諸島ではカサゴの種類はミノカサゴよりハナミノカサゴのがもっとも良く見られる。ハナミノカサゴは根魚でかなり生命力が強く、丈夫で飼育しやすい。体長は程度と、小さいので小型の水槽でフィルターがそれ程濾過能力がなくても比較的ハナミノカサゴの飼育が成功しやすい。ハナミノカサゴは海水魚飼育初心者の方にオススメできる海……

タマゾン川の外来種
タマゾン川の外来種

都心に近い多摩川、現在は確認されているだけでも外来種が種ほど確認されていて、多摩川のことをタマゾン川などと呼ばれている。年にはタマゾン川が流行語大賞の候補にもなった。外来種が多摩川にいつくようになった原因は、飼えなくなった、もしくは飼育するのが飽きたような人が多摩川に魚を放流したのが原因でショップでよく販売されるような熱帯魚が多くみられる。その捨てられた熱帯魚の外来種が多摩川にいつくようになった要……

カサゴ販売、価格


  • (海水魚)キリンミノカサゴ Mサイズ(1匹) 北海道・九州・沖縄航空便要保温

    2440円

  • 可愛いサイズです♪キリンミノカサゴ(Sサイズ)5-6cm前後 【海水魚】(15時までのご注文で当日発送可能です)

    2139円

  • (海水魚)サツマカサゴ ホワイト(1匹) 北海道・九州・沖縄航空便要保温

    2120円

  • ハナミノカサゴ ベビーサイズ 5-8cm± !海水魚 カサゴ 15時までのご注文で当日発送【カサゴ】

    2980円