パンダメダカ

パンダメダカ

パンダメダカは目の銀色の部分が黒い事から、名前の由来がきている。

パンダについては世界大百科事典では次のように記されている

ジャイアントパンダ giant panda,Ailuropodamelanoleuca(イラスト)は中国中部の甘粛,陝西,四川に分布するが,青海と雲南北部にも生息するとみられている。体長1.2~1.5m,尾長13cm前後,体重75~160kg。体毛は厚く密生し,白色で,目の周囲,四肢,前肢の付け根から肩,背にかけてが黒色。ふつう標高2700~3900mの山地の森林にすみ,冬は800mくらいまで下りるが,冬眠はしない。恒久的な巣穴はもたないが,樹洞,岩の割れ目や岩穴を隠れ場所にする。単独で行動し,夜も昼も活動するが,おもに日没直後,真夜中,明け方から10時ころまで,および午後早い時間の4回ほど休息する。食物はたけのこや若いタケ,タケの根が主で,他にリンドウ,アイリス,クロッカスなどやときに魚,ナキウサギ,ネズミなども食べる。飼育下では,交尾期になると,肛門腺からの分泌物でマークする行動が観察されている。交尾期は3~5月で,妊娠期間122~163日の後,ふつう1産1子,ときに2~3子を生む。誕生時は非常に小さく,平均体重は約105gである。寿命は飼育下で26年の記録がある。

(世界大百科事典第二版 パンダ(熊猫))

パンダについてはご存知の通り
目の周囲、四肢、前肢の付け根から肩、背にかけてが黒色である。
パンダメダカの場合『目』の部分がパンダに似ているだけで魚体に
黒い模様がはいらなくてもパンダメダカと呼ばれている。
このあたりはメダカのご愛嬌、パンダの可愛らしさがすこしでも伝わればよいの
ではないかという感じである。

パンダメダカの遺伝に関して
性質は遺伝しやすいのかパンダメダカ同士が親であれば
かなりの確率で遺伝して子もパンダメダカになりやすい。
ただし、上からみてパンダのように見えても横からみると普通の目に近い
目の銀色の部分が完全な黒でなく、うっすらとした黒のような感じの
パンダメダカも多くある。


パンダメダカの種類

種類名説明
パンダメダカノーマル体型のパンダタイプ
パンダヒカリメダカパンダのヒカリタイプ。
パンダダルマメダカパンダのダルマタイプ
パンダ半ダルマメダカパンダの半ダルマタイプ。
パンダヒカリダルマパンダのヒカリダルマタイプ
パンダヒカリ半ダルマパンダのヒカリ半ダルマタイプ。
楊貴妃パンダメダカ楊貴妃+パンダ
楊貴妃パンダヒカリ楊貴妃+パンダ+ヒカリ
琥珀パンダ琥珀+パンダ
琥珀パンダヒカリ琥珀+パンダ+ヒカリ

パンダメダカ、ヤフオク!での買取価格

パンダメダカのヤフオクでの買い取り量はそれほど多くない、相対的には少なく
買取価格もそれほど高くない。

パンダメダカと同じカテゴリ

 

パンダメダカを見ている人は他にこんなページもみています

幹之メダカの種類
幹之メダカの種類

幹之メダカとは幹之メダカの特筆する点は素晴らしい光沢幹之メダカの光沢は他のカラーメダカにはないような輝きをもっている。小さいアクアリウムに美しい輝きが欲しいときなどに飼いたい魚の一つ。幹之メダカの光沢について幹之メダカの光は虹色細胞とは違い何が光沢になっているかまだ明らかにはされていない。光沢の名称光沢の範囲はおおかた次のような基準で呼ばれている。が光沢の範囲が狭く、に近づくにつれて光沢の範囲が広……

深海サメの種類
深海サメの種類

深海サメの種類まだまだ謎に満ちている深海サメの種類を紹介。水圧に耐えれるような、独特の姿をしていて、あまりサメらしい姿でないものも。そこを這うようなサメも多いのが特徴です。深海サメの種類一覧メガマウスフトツノザメイズハナトラザメカスザメナヌカザメニホンヤモリザメアオザメホシザメミツクリザメヨロイザメヘラツノザメノコギリザメエドアブラザメカグラザメフジクジララブカ深海サメの種類水深最大~メガマウス出……