ヒラメ カレイ

カレイの種類 カレイ科

オヒョウ

体長は2,5mにもなる大型のカレイ種類
写真のものもだいぶ大きいサイズのようだ。
カレイ科では最大級の大きさ。
餌は他の小魚などで肉食性。
生息地は日本では東北地方以北。北アメリカ太平洋側。

ヌマガレイ

名の通り淡水でも生息するカレイ。
汽水域でなくても、湖や沼や川などの、完全な淡水にでも生息できる。
体長は90cmと大型になる。
ヒレの部分に縞模様があるので見分けやすい。

ナメタレガレイ(ババガレイ)

体長は60cmほどになる。
ババガレイ北海道の呼び方で、外見が汚く、ぶよぶよとした
感じが老婆を思わせる所から来ている。
名前とは打ってかわって高価なカレイであまり一般には出回らない。

プレイス

 

体長は1mまで成長する大型のカレイ、目の部分に特徴がある。
砂質や泥質の海底に多く生息するカレイで、日中は動かずにじっとしている
ことが多い。
夜行性で、甲殻類、二枚貝等を餌とする。


ヒラメの種類 ヒラメ科

ヒラメ

ヒラメの写真画像

By: Shinji

体長は最大で1m程まで成長する。
カレイとの違いは、口が大きく、歯が大きく鋭い
両目とも頭の左側半分によっているのが特徴。
この目が左によっているのは日本の場合が100パーセントで
他の国では異なるようだ。

カレイは歯が小さいものが多い。

夜行性で、昼は砂の中にもぐってじっとすることがほとんど。
おもに、小魚、ゴカイ類、貝類を捕食する。


その他 カレイの種類 スコプタルムス科

イシビラメ

体長1mになる。主な生息域は浅い砂浜近く。
生息地は地中海、バルト海、黒海、ニュージーランド、北大西洋等。

 

 

 

 

 

 

ヒラメ カレイと同じカテゴリ