ボラのルアーでの釣り方

ボラの画像
(ボラ 70cm程度なかなかパワフルな引きのやつ)

シーバスをルアーで狙っていると外道で出てくるボラ。
そのボラを釣る方法を紹介します。

都市部の所にいるようなボラは数が多く、こおばしい臭い
のものが多く針を外すのにも一苦労させられます。

 

いつもはゆらゆらと泳いでいるが、いざデカいサイズが
かかると割と引きは強いのでビックシーバスを釣る
際のテストなどにはいいかもしれないです。

いくらボラとはいえリーダーの太さが細かったり
ラインの結束が甘かったり
ランディングの際のやりとりなど
無理に行えばあればあっさりと終わらされます。

シーバスをまだ釣った事がない初心者の人なんかは
試しに釣ってみるのにいい魚の種類かもしれません。

釣ってみるとわかりますが、大きいサイズは
引きはそれなりに強いですよ。

 

ボラ釣り ルアー

これは濁りの場所でボラを釣る時の場合であって
透明度の高い場所でやるのであれば、ワーム使う
のがおすすめです。

 

デイゲームでボラをルアーで釣る場合だと
メタルバイブにはたまに反応してきますがやはり
スレがかりが多いです。
だだ巻きするよりも、若干アクションを付けたほうが釣れやすいです。

デイゲームでボラを釣ろうとするなら
メタルバイブがおすすめ

 

ナイトゲームは釣りやすいです、レンジの浅いルアーで
トップをデッドスロー
で引いてやると、ボラの数が多いような
場所ではまず反応してくるような。

 

反応がいい時なんかは、何度もルアーにショートバイトを
繰り返してきます。

あの何度もガッガッと噛みついてくるような
反応はなかなか楽しいものがありますね。

 

ナイトゲームでのボラ釣りおすすめルアーは

ジャクソン アスリート10.5DF

カラーはチャート

このルアーでのボラの回収率はかなりです、実績はかなりあり。
いったい何匹ボラを釣ったか。

ボラボラボラたまにシーバスといった感じの釣果です。

ボラがうっすらと見えているような場所で使うとその反応の
良さがよくわかるかと思います。

ただラトル音のせいかわかりませんが。
わりとすぐに見切られやすいような気がしますね。
最初の反応はかなりいいのですが。

2匹釣るか、2回、3回ショートバイトしたら
あとは反応なしみたいな所があり

 

ボラ釣り ワーム

 

これもシーバスか他の魚を狙っているときに
よく掛かるのですが

ワーム ガルプでやっているとボラが釣れます。

臭いで反応させるようなワームなので、かなり餌に
近いワーム
です。

水の透明度が高いときは、ルアーのデッドスローが見切られやすいので
ガルプで釣るのがおすすめです。

ガルプのサンドワームに小さいジグヘッドを仕込んで使う
釣り方だと見切られづらいですね。

ボラはわりと小さいワームにも反応がいいので
そこそこ小さいサイズのガルプでもいいかと思います。

 

まだ釣っていない方は一度見ておいてもいいかもしれません。


ボラのルアーでの釣り方と同じカテゴリ

 

ボラのルアーでの釣り方を見ている人は他にこんなページもみています

アナゴの夜釣り 堤防からの釣り方
アナゴの夜釣り 堤防からの釣り方

アナゴ夜釣りの仕掛けぶっこみ釣りといわれる、非常に簡単な釣り仕掛けです。仕掛け自体はサビキ釣りか、それ以上に簡単な仕掛けです初心者の方でも簡単に試すことができるので是非試してください。仕掛けは市販で売られている物を使うのも楽です。場所によってはかなり根がかりが多い釣りですのですぐに仕掛けが引きちぎれます。自作して安くあげてもいいです。この写真のようなシンプルな仕掛けでも問題なしです。重りは中通しで……

タモ(ランディングネット)の臭いニオイを付きづらくする方法
タモ(ランディングネット)の臭いニオイを付きづらくする方法

シーバスを釣ってタモにいれランディングしたら感じることですがとっても臭いニオイがタモについてしまいます。しかもそのニオイ、家に帰って洗剤でタモを洗ったとしてもなかなか落ちづらいです。そんなタモにつくいや~な臭いニオイを付きづらくする方法ですが、いたって簡単です。手順は以下のようタモでランディングしたらすぐに一度海で洗うその後しっかりとタモの水を切り乾燥たったこれだけです、ニオイがとことん嫌だという……