ボラのルアーでの釣り方

ボラの画像
(ボラ 70cm程度なかなかパワフルな引きのやつ)

シーバスをルアーで狙っていると外道で出てくるボラ。
そのボラを釣る方法を紹介します。

都市部の所にいるようなボラは数が多く、こおばしい臭い
のものが多く針を外すのにも一苦労させられます。

 

いつもはゆらゆらと泳いでいるが、いざデカいサイズが
かかると割と引きは強いのでビックシーバスを釣る
際のテストなどにはいいかもしれないです。

いくらボラとはいえリーダーの太さが細かったり
ラインの結束が甘かったり
ランディングの際のやりとりなど
無理に行えばあればあっさりと終わらされます。

シーバスをまだ釣った事がない初心者の人なんかは
試しに釣ってみるのにいい魚の種類かもしれません。

釣ってみるとわかりますが、大きいサイズは
引きはそれなりに強いですよ。

 

ボラ釣り ルアー

これは濁りの場所でボラを釣る時の場合であって
透明度の高い場所でやるのであれば、ワーム使う
のがおすすめです。

 

デイゲームでボラをルアーで釣る場合だと
メタルバイブにはたまに反応してきますがやはり
スレがかりが多いです。
だだ巻きするよりも、若干アクションを付けたほうが釣れやすいです。

デイゲームでボラを釣ろうとするなら
メタルバイブがおすすめ

 

ナイトゲームは釣りやすいです、レンジの浅いルアーで
トップをデッドスロー
で引いてやると、ボラの数が多いような
場所ではまず反応してくるような。

 

反応がいい時なんかは、何度もルアーにショートバイトを
繰り返してきます。

あの何度もガッガッと噛みついてくるような
反応はなかなか楽しいものがありますね。

 

ナイトゲームでのボラ釣りおすすめルアーは

ジャクソン アスリート10.5DF

カラーはチャート

このルアーでのボラの回収率はかなりです、実績はかなりあり。
いったい何匹ボラを釣ったか。

ボラボラボラたまにシーバスといった感じの釣果です。

ボラがうっすらと見えているような場所で使うとその反応の
良さがよくわかるかと思います。

ただラトル音のせいかわかりませんが。
わりとすぐに見切られやすいような気がしますね。
最初の反応はかなりいいのですが。

2匹釣るか、2回、3回ショートバイトしたら
あとは反応なしみたいな所があり

他には有名なルアー、邪道ヨレヨレなどもそれなりに。
サイズが小さいのと動きがいいのでしょうかね
割とボラも釣れるルアーです。

 

ボラ釣り ワーム

 

これもシーバスか他の魚を狙っているときに
よく掛かるのですが

ワーム ガルプでやっているとボラが釣れます。

臭いで反応させるようなワームなので、かなり餌に
近いワーム
です。

水の透明度が高いときは、ルアーのデッドスローが見切られやすいので
ガルプで釣るのがおすすめです。

ガルプのサンドワームに小さいジグヘッドを仕込んで使う
釣り方だと見切られづらいですね。

ボラはわりと小さいワームにも反応がいいので
そこそこ小さいサイズのガルプでもいいかと思います。

 

まだ釣っていない方は一度見ておいてもいいかもしれません。


ボラのルアーでの釣り方と同じカテゴリ

 

ボラのルアーでの釣り方を見ている人は他にこんなページもみています

メタルバイブ ソルト用の種類一覧
メタルバイブ ソルト用の種類一覧

鉄系であるので飛距離があり、沈みが早くボトム付近も攻めやすいのが特徴。着水からの立ち上がりが早く、波動でシーバスにアピールする。ルアーを引くだけで振動しながらシーバスにアピールするのでメタルジグなどと比べてアクションさせる必要もなく基本ダダ巻きだけで釣れる。シーバスが狙うレンジを一定のスピードで引くだけでいい。初心者にも十分におすすめできるルアーの種類。ボトムレンジを狙う際はリフトフォールで利用最……

太刀魚を素手でつかんだり、針を外す方法
太刀魚を素手でつかんだり、針を外す方法

太刀魚の歯は鋭いですちょっとでも歯に触ると面白いように指に傷がつきますので興味本位で太刀魚の歯に触るだけでもやめておいたほうがいいです。カッターなんかよりもはるかに鋭いですので。鋭い歯の太刀魚を素手でつかむとことは危険なのでまずやってはいけない事です。しかし、勢いだけで太刀魚を釣りに来た人なんかは、事前にワニグリップなどを用意していない人も多いはずです。そんな方のために太刀魚を素手でつかんだり針を……