Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ポリプテルス エンドリケリー プロトプテルスの種類

熱帯魚 ポリプテルス エンドリケリー,プロトプテルスの種類

 

 

各共通項目を次のように記載してある

  1. 名前
  2. 全長
  3. 生息地
  4. 水温
  5. 水質
  6. 飼いやすさ

  1. ポリプテルス エンドリケリー
  2. 60cm
  3. スーダン、コートジボアール
  4. 25℃~27℃
  5. 中性
  6. ふつう

人気のあるポリプテルス、古代魚という風格をもっている。
ポリプテルスは全般的に、慣れると人口飼料などにも餌付いてくれるので
飼育はそれほど難しくはない。
まずまずアクアリウムショップでは見かける熱帯魚。

大型の水槽で飼育すると繁殖も可能、水槽サイズは最低でも180X45X45
産卵床にはキンランを用いる。

ホワイトエンドリケリーという(目のない)アルビノタイプの種もまれに見る。
目がなくても餌はしっかりと食べるようだ。


  1. ポリプテルス セネガルス
  2. 30cm
  3. スーダン、セネガル
  4. 25℃~27℃
  5. 中性
  6. やさしい
ポリプテルス セネガルス

ポリプテルス セネガルスの画像
By: ictheostega

ポリプテルスなかでは一番コンスタントに入荷されてアクアリウムショップで
みかけるのではないだろうか。
値段もポリプテルスなかでは安いほうだ。
全長もさほど大きくなく飼育しやすい。
なかなかかわいらし顔をしている。
小型なのでそれほど大きい水槽でなくても、繁殖も可能。


  1. ポリプテルス パルマス
  2. 30cm
  3. カメルーン、ギニア
  4. 25℃~27℃
  5. 中性
  6. やさしい

ポリプテルスセネガルスと同じぐらいによく見かける顔。
こちらもポリプテルスの入門としてはいい魚である。
全長もさほど大きくはならず人口飼料もよく食べてくれる。
古代魚らしい体の模様が特徴。


  1. ポリプテルス デルヘッツィ
  2. 40cm
  3. ザイール
  4. 25℃~27℃
  5. 中性
  6. やさしい


こちらも小さくてそこそこ育てやすいポリプテルス。
体色が固体によってさまざまで。なかなか面白い。
こちらもコンスタンスに入荷されている。


  1. プロトプテルス ドロイ
  2. 80cm
  3. 生息地
  4. 25℃~27℃
  5. 中性
  6. ふつう

肺魚の仲間では細身で成長も比較的遅い。
おとなしいほうであるが、混泳には向かない
小さい幼魚がコンスタントに輸入されている。


  1. プロトプテルス エチオピクス
  2. 1m以上
  3. 生息地
  4. 25℃~27℃
  5. 中性
  6. ふつう
プロトプテルス エチオピクス

プロトプテルス エチオピクスの画像
By: Joel Abroad

プロトプテルスは比較的大型になるものも多いが、その中でも
大型になり、2mを越える事もある。
水温、水質などの適応性も優れている、エサも餌付きやすい非常に強い種類。
ウツボを思わせるような独特の模様が特徴的。


  1. プロトプテルス アネクテンス
  2. 全長
  3. 生息地
  4. 25℃~27℃
  5. 中性
  6. ふつう

プロトプテルスの中ではポピュラーな種類、肺魚の中では比較的大型には
ならなく、丈夫なので入門種としては向いている。
体全体は灰色のような色をしている。


  1. プロトプテルス アンフィビウス
  2. 50m
  3. 生息地
  4. 25℃~27℃
  5. 中性
  6. ふつう

ウーパールーパーを思わせる姿のプロトプテルス。
プロトプテルスの中では最小の種類のようだ。全体がほぼ白いが
なにかアルビノ種ではないようだ。
サイズは小さいが気性は荒く、混泳には向かないので単独飼育のみ。


  1. オーストラリア肺魚
  2. 1m以上
  3. オーストラリア
  4. 25℃~27℃
  5. 中性
  6. ふつう

オーストラリア肺魚はアクアリウムでの流通名で、
正式はネオケラトドゥスという恐竜のような名があるが
オーストラリア肺魚のほうが覚えやすいし、生息地もわかりやすくて
育てる際の参考にもなる。
ワシントン条約で保護されているが、現地での養殖固体のみ輸出が許可されている。

体全体は明るめの黄土色。
顔のと尾の部分のバランスがなんともいえない熱帯魚。
お値段もなかなか高額である。

ポリプテルス エンドリケリー プロトプテルスの種類と同じカテゴリ

 

ポリプテルス エンドリケリー プロトプテルスの種類を見ている人は他にこんなページもみています

ドクターフィッシュとは何?効果や危険性は
ドクターフィッシュとは何?効果や危険性は

ドクターフィッシュとはここでは最近話題のフィッシュセラピーで有名なドクターフィッシュついて解説します。ドクターフィッシュガラルファはコイ亜科の魚で、熱帯魚としても飼育できる魚。岩などに付着した藻を舐めるようにして食べることからプレコなどとも食べ方が似ている。注意したいのはフィッシュセラピーで使う場合のドクターフィッシュは生後ヶ月から年半ごろ固体となる。インドネシアのバリ島に、ドクターフィッシュガラ……

琉金(リュウキン)の種類
琉金(リュウキン)の種類

金魚の種類、琉金リュウキンを画像とともに一覧で紹介。琉金リュウキンは高級金魚の代表格で、金魚のなかでも人気があります。名前の由来は年代後期に、中国から琉球(沖縄)へと日本へ来たことから琉金リュウキンと呼ばれています。和金からの変種として生まれ、そののち交配されて固定されたものが琉金リュウキンとされています。丸みを帯び体型が特徴で、腹部は左右に大きく張りでたものが評価が高い。琉金リュウキンの種類一覧……