Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ロイヤルグラマの飼育

カリブ海の美しい海水魚ロイアルグラマ、ブラジル産も輸入される。
頭部の色が少しことなるが、体の模様もほとんど似ている。
飼育の際には際立った違いはない

 

ロイヤルグラマの性格

水槽にいれるとロイヤルグラマはライブロックの
隙間に隠れてしまい、ほとんどライブロックに隠れてすごすことも。
慣れると餌の時だけこっそりとでてくる。

ロイヤルグラマは激しい気性の魚、自分よりも小さいか同じぐらいの
魚などはわりと追い回す。

 

ロイヤルグラマを飼育する際の注意

 

ライブロックの下に巣を作ろうとして、底砂も掘ることもしばしば。

ライブロックをそのまま底面におくとライブロックがくずれてきて
ロイアルグラマがつぶされる危険
があるのでライブロックスタンドを
使用する方が良い。

ロイヤルグラマが砂も掘りだすと周りの砂が全部なくることもあるので
ライブロックが動かないように砂よりも高いライブロックスタンドを使う
ほうが良い。

 

ロイヤルグラマとの混泳

ロイヤルグラマは激しい気性の魚なので、混泳させる際には注意する。
同種はほとんど混泳は不可能である。
2匹で混泳すると片方が死ぬまで争いつづける。

 

 

 

ロイヤルグラマのペアリング

ロイヤルグラマは雄が腹ビレが長く伸びるという特徴
をもっているので見分けやすい。

雄雌を一緒にいれると必ずペアになるわけではない

もともとペアリングされているのを購入しない場合は
わりと苦労するかもしれない。

ロイアルグラマはほぼ同種混泳は不可なので
ペアリングに失敗した場合は、末路は悲惨である。
片方を別の水槽に入れるなり、引き取ってもらうなりするしかない。

 

ロイヤルグラマの餌付け

ロイヤルグラマは臆病な魚で、ライブロックに隠れたりする
もともと餌付いていない個体では、水槽にいれてから
乾燥餌は餌付かないこともよくある。

餌付かない場合は、冷凍ブラインなどを
水槽の環境になれるまで、与えて少しづつ乾燥餌を
餌付かせると良い。