Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

回転寿司のえんがわの正体

 

回転寿司では、名前などから良くわからない魚
だけど、美味しいので食べると
いうものがありますね。

 

 

寿司ネタの中でも謎の「えんがわ」というメニュー
があります。
これってどういう魚なのかと気になった方も
多いのではないでしょうか。
(店によっては魚の名前も書いていますが)

 

 

そういう訳でえんがわという寿司の
ネタが何なのかということですが

 

「ヒラメ(カレイ)の鰭を動かすための筋肉」の
事をえんがわと呼びます

 

 

ヒラメ(カレイ)のえんがわの部分の身を切ったときに、縁側に
似ているということで
この名前が付いたようです。

 

辞書のヒラメの項目にこう書かれています

 

[料理] ヒラメ・カレイ類のうちもっとも美味というべき魚で,すし種の白身魚として東京ではタイ以上に珍重することが多い。刺身,すし種のほか蒸物などがよく,煮つけやわん種にも適する。洋風ではフライ,グラタンなどにする。また,背びれやしりびれの付根にある肉は〈えんがわ〉と呼んで,とくに珍重する人が多い。日本では古くはカレイとの区別がされず,いまはヒラメと読ませる比目魚の字もカレイと読んでいた。ヒラメの呼称は室町時代から見られるが,江戸時代でも背の色のうすいものとか,大きいものがヒラメで,味もカレイに劣るとされていた。

出典 – 世界大百科事典第二版 ヒラメ(鮃)

 

 

ヒラメの種類の画像

昔はヒラメやカレイはあまり区別されずに、ヒラメやカレイの
「背びれやしりびれの付根にある肉」の事をえんがわとよんだらしいです。
牛肉なども部位などによって呼び方がことなりますが、これと似たような
感じのようなものでしょうか。

 

 

ちなみに、ヒラメとカレイではヒラメのほうが基本的に値段も
高価で味もヒラメのほうが(サイズや季節にもよりますが)上
ということが多いです。
食性なども異なりヒラメは肉食の魚で、動くような獲物の魚しかあまり食さず。
カレイはエビやゴカイなどの底生生物をよく食します。

 

 

「左ヒラメに右カレイ」というように目がどちらか寄りに
ついているのが基本的な特徴で、日本では大方そのような種類が
多いですが、海外では異なる種類もいます。

 

 

カレイとヒラメではどちらが本当の「えんがわ」なのかというのは
区別がつきませんが今の所は、どちらでも問題がないようですね。
味の良さでは、ヒラメの方がおそらく上のような気もしますが。

 

 

実際に各回転寿司チェーン店のメニューを見たところは
以下のようになっています。

 

スシロー

えんがわ
(100円 + 税 66kcal)

原産地情報
えんがわ:デンマーク・ロシア・その他

https://www.akindo-sushiro.co.jp/m/menu/detail.php?id=86&mcat=3&page=2

 

くら寿司

【天然】えんがわ(かれい)
100円(税別)94kcal
[提供エリア]全店舗
[お持ち帰り]可

http://www.kura-corpo.co.jp/menu-cp/

 

はま寿司

 

えんがわ との記載

https://www.hamazushi.com/hamazushi/menu/

 

かっぱ寿司

大葉のせえんがわ
100円+税102kcal

https://www.kappasushi.jp/menu2

 

すし銚子丸

 

商品名 えんがわ・えんがわ西京炙り
主原材料 からすかれい
原産地 デンマーク・ノルウェー他

 

http://www.choushimaru.co.jp/wp/wp-content/uploads/2019/05/757fa71d45de00b78b6f396d4e566cb7.pdf

 

 

がってん寿司

かれいのえんがわ炙り【300円】(税込み324円)

https://www.gatten.co.jp/brand/menu?name=gatten

 

元気寿司

 

えんがわ との記載

https://www.genkisushi.co.jp/common/sysfile/menu_binaries/ID00000657binary1.pdf

 

魚べい

えんがわ との記載

http://u.genkisushi.jp/b/nigiri2

 

 

平禄寿司 

メニュー名 えんがわ・炙りえんがわ
食材名 えんがわ
産地 アメリカ/中国加工

 

https://www.heiroku.jp/images/menu/sanchi.pdf

 

こうして店舗を調べてしてみると
原材料や産地を詳しく掲載している店とそうでない
店がわかれているようですね。

 

えんがわにカレイを使っているということがわかる
回転寿司店は

 

  • くら寿司

  • すし銚子丸

  • がってん寿司

 

のみの店舗、あとの店舗は原材料にヒラメかカレイかの
判別はつきませんが
おそらく回転寿司の値段の単価からして、使われている魚は
カレイの種類

「カラスガレイ」
「アブラカレイ」

が多いと思われます、これらが
回転寿司のえんがわの正体
であることが多いということです。

 

ヒラメのえんがわを食べたければ、ある程度高級な店に
行かないと今の所は無理なようですね。
最近では専門店などもあるようで、そういう所では
ヒラメのものも食べれる可能性も高いの
ではないでしょうか。