夜釣り 釣れる魚 16種を釣れやすさに分けて

夜釣りで釣れる魚を一覧で写真とともに
掲載しておきました。

 

夜釣りは餌釣り仕掛け、ルアーともに
スズキやタチウオなどのやや大きめの魚が
狙いやすい。

 

 

冬にはいると、日が落ちることによって気温が
急に低下するので夕まずめあたりが活性がピークで
夜釣りで釣れづらいということも多いです。

 

 

釣り初心者の方では魚は昼のように光がなければ餌を
捕食しないと考えてしまうかもしれません。
魚にもよりますが、人から見ればまったく明かりが
さしこまないように見える場所でも十分に
餌を捕食しています。

 

自然の光というものも色々とあり、判りやすいもので
言えば、月や夜光虫などはかなり釣りには影響はあります。
雲がない満月の日というのは魚からすると
新月の日などと比べるとかなり見えている状態になります。

 

 

 

夜釣り 釣れる魚(場所にもよる)

 

それぞれ夜釣りで釣れる魚ですが
場所が重要であったり本格的に狙わないと出づらいかもしれません。

別の魚狙いでしか釣れたことなし。

 

 

ソイ

 

 

大阪湾ではそれほど数がいないのかもしれませんが。
地方などの他のエリアでは夜釣りで
釣れているようです。

 

 

ヒラメ

 

 

サーフで釣れる場所がある程度限られています。

都市部あたりのサーフではあまり出ません。
夜釣りのなかでは朝まずめがよく釣れやすいようです。
ヒラメは動くものに反応する性質をもつのでルアーで釣るのが
メインです。

 

 

 

マゴチ

夜釣り 釣れる魚 マゴチの画像
出典 – https://ja.wikipedia.org

 

 

ヒラメ同様サーフによくいる魚。
マゴチは死んだ餌でも食ってくるので切り身などの餌でも
釣ることが可能。

 

ハモ

夜釣り 釣れる魚 ハモの画像

 

 

 

夜釣りに底狙いだと出ることもあります、釣れる時は
そこそこ釣れるのですが、釣れない時は今一つ。

 

夜釣り 釣れる魚 ハモの頭

 

 

ゴンズイ

夜釣り 釣れる魚 ゴンズイの画像

 

 

毒あり魚で有名、大阪湾では和歌山以南では
そこそこ出ますが、それ以上になるとあまり。
大きい個体は生息していないのか釣ったことはなし。

 

夜釣り 釣れる魚 イカの切り身で釣ったゴンズイの画像

 

夜釣り 釣れる魚(普通~それほど釣れない)

アナゴ

夜釣り 釣れる魚 アナゴの画像

 

 

夜釣りで釣れる魚で、いろいろな場所に生息しています。
しかし、釣れるかどうか判りづらいので
最初に釣るまではアナゴもなかなか厳しい。

 

夜釣り 釣れる魚 アナゴの画像 頭

ポイントを見つければ、あとはひたすら待ち続ければ
出ることもあるので、餌を食いちぎられたり反応が
あれば、割と簡単に釣れることもあり。

 

 

キス

 

 

 

 

昼は餌で、3桁ぐらい釣れることもある魚ですが
夜釣りになるとめっきりと釣れづらくなる魚。

夜は基本的に砂に潜って過ごしている模様。
どちらかというと大型のキスを狙う場合夜釣りの
ほうがいいようです。

 

ウナギ

 

 

 

夕方あたりでも割と釣れますが、基本は夜釣り

都市部の河口などでよく狙われていますが、一日1本
出たらいい所。
ひたすら待つのが嫌な人はうなぎ釣りはあまり
おすすめできません。

 

スズキ

夜釣り シーバスの画像

 

 

神経質な魚なのでまず夜釣りがメイン

 

スレたポイントでは釣り人自身のすがたが
見えないようにして釣るのもポイントです。
アングラーがいる所だけ避けて通っている時も
よくあり。

基本ルアーが手軽で楽ですが、わりと難しい。

夜釣り ヨレヨレで釣ったシーバス

 

 

夜釣り 釣れる魚(割と釣れやすい)

 

 

以下の魚は個体の数も多くて、分布域が広く
都市部などでも釣れやすいです。

 

 

実際に夜釣りでいろいろな仕掛けを使って釣って
みると他の魚に比べかなり釣れやすい
という印象を受けるかと思います。

 

 

サバ

夜釣り 釣れる魚 サバ

サバというのは昼にサビキ仕掛けで釣れる魚と
いうイメージが強い人も多いはず、しかし
夜釣りでもよく釣れる魚

 

 

湾口部の明るい場所などでみると
夜間でも休む間もなくずっと素早く動き回っているので
夜でもカロリーの消費が多そうですね。

 

タチウオで微妙なあたりの場合サバの事があり。
仕掛けの針のサイズなど、小型の魚を釣るような
ものに変えてみれば簡単に釣れます。

 

浮き釣り仕掛けで釣る場合、タチウオのように待たずに
沈んだ瞬間に一発で乗せるようにすれば〇。
反射神経が問われる釣りなので、これがなかなか。

 

湾口部の夜にかなりの群れが溜っている場合
その日限りということも多いです
次の日同じ場所に釣りに行ってもサバの群れは
いなかったということは何度もあり。

 

タチウオ

夜釣り 釣れる魚 太刀魚

 

基本やや暗いまずめや、夜釣りしか釣れない魚。
ゲーム的なものは不要で夜釣りで手軽に食料を
求めるのであれば、タチウオ。

 

 

車が横付けできる湾口部でも、簡単に釣れてくれる
あまり神経質さがない魚。
その為、冬の夜釣りでも人気のある魚の一つです。

夜釣り マーズR32で釣った太刀魚

 

 

それなりに大きくなる上、数も多く、釣れやすい
夜釣りでも特別の立ち位置にある魚。
人気のせいで、秋頃から釣り場の雰囲気が変化します。

 

釣り具屋などには売上を貢献していいかもしれませんが
タチウオはどうでもいいというアングラーにとっては
少々やっかいな存在。

 

クロダイ

夜釣り 釣れる魚 クロダイ(チヌ)の画像

 

クロダイは時期によっては昼でも釣りやすいですが
夜釣りだとどのシーズンでも、昼と比較すると
出しやすい魚。

 

夕まずめによく堤防沿いなどの際を回遊するようですので
かなり釣れやすい。
水が澄んでいる釣り場などではよく見かけられることも。

 

クロダイはそこそこ視力がいいので釣りの仕掛けでは
比較的細い糸を使いますが、夜になると
さらに糸を視認しずらく釣れやすくなる。

 

ウキ釣り、落とし込み釣り、ミャク釣り、ぶっこみ釣りなどありますが
簡単に狙うならそこまで合わせも要らないぶっこみ釣りが
楽かと思います。
ぶっこみ釣りでは竿が曲がっていないのに、引き上げると
かってに釣れていたなんてこともあり。

 

 

 

メバル

夜釣り メタルジグで釣れたメバル

 

メバルも視力がいい魚で、仕掛けに使う糸は
細くで釣ります。

 

 

ルアーでは昼に勝手に釣れるということは
あまりないですが、夜であれば狙っていなくても
釣れるということも多いです。

 

水面直下のエサを捕食する
個体も多いので夜釣りでメバリングなどで狙う場合も
そのあたりを意識して釣ると簡単に釣れる。

 

水面直下をルアーを通して狙う場合、満月でできればべた凪と
いうのがかなりベストなコンディション。

 

プラグで釣ったものは満月のべた凪の日が
ほとんどです。

夜釣り メバル
夜釣り レイジースリムで釣ったメバル

 

 

 

すべての個体が水面直下のエサという訳ではなく
場所によってはボトムのほうが出やすい場合も
多いようです。

 

カサゴ(ガシラ)

夜釣り 釣れる魚 カサゴ

 

 

夜釣りに限らず昼でもよく釣れる根魚の一つ。

 

都市部に数多くいて、口が大きく非常に釣れやすい魚
穴釣り、ぶっこみ釣り、脈釣りなどの仕掛けで簡単に
釣れます。

夜釣り アジングワームで釣れた カサゴ

アジングしていてもかなりよく出ますね。

 

 

ボラ

夜釣り 釣れる魚 ボラ

 

 

 

濁り以外のエリアは釣れづらいですが、夜には
よく釣れる魚
です。

 

ボラは水面下の餌を狙っていることが
多いのか、表層付近でルアーを通すとよく
釣れます。

 

ヨレヨレのグリーンのカラーで何時間も
釣れ続けたことがあり。

 

 

フグ

フグの死骸

 

外道の代表、口が小さいのでルアーでほぼ釣れないですが
エサ釣りとなるとが本当にやっかいな存在
なります。

 

釣れられるとアングラーにはうざがられているのか
リリースされると、その場に放置、もしくは踏みつぶされて破裂
させられているのをよく見ます。

 

種類によっては割と浅いところでもよくいる
ようで魚の身をほおりこめば、どこかに
隠れてたのが沸くように一面に溢れ出してこともあり。

 

 

夜釣り 釣れる魚 16種を釣れやすさに分けてと同じカテゴリ

 

夜釣り 釣れる魚 16種を釣れやすさに分けてを見ている人は他にこんなページもみています

サバに似た魚の見分け方
サバに似た魚の見分け方

サバに似た魚が釣れたが、名前がわからないという方の為に写真や画像とともに簡単にサバとの見た目の違いなどの特徴を載せてみました。サバまずは見分けるために写真でサバから。どちらかというと他のサバに似ている魚と比べて目が非常に大きいです。体のシマ模様は体の半分ぐらいまで。ある程度のサイズのサバは釣れた時のぶるぶると暴れる動きがすごいです。クサヤモロ出典アジ科の魚なので、けっこうアジに似ている特徴が出てい……

冬のサビキ 釣れない原因は
冬のサビキ 釣れない原因は

日本の冬は寒い、非常につらい寒さの中で釣りとなるので釣れない坊主ととなるとさらに精神的に厳しい釣りとなります。少ない休みを使い時間を割いて釣りに行く方などはできれば何かを釣りたいということでサビキを選択する方もいると思います。冬であれば、月月などは本来であれば釣りは休業としたほうがいいような気もしますが。釣り吉ならば、月に、度ぐらいは釣りに行きたくもなります。この時期は船で沖へ行く釣りも大物が狙え……