太刀魚を素手でつかんだり、針を外す方法

太刀魚(タチウオ)の鋭い歯

太刀魚の歯は鋭いですちょっとでも歯に触ると
面白いように指に傷がつきます
ので
興味本位で太刀魚の歯に触るだけでもやめておいたほうがいいです。
カッターなんかよりもはるかに鋭いですので。

鋭い歯の太刀魚を素手でつかむとことは
『危険なのでまずやってはいけない事』です。

 

しかし、 勢いだけで太刀魚を釣りに来た人なんかは、事前に
ワニグリップなどを用意していない人も多いはずです。

そんな方のために太刀魚を素手でつかんだり
針を外す方法を載せておきます。

 

※やる場合は完全に自己責任でお願いいたします。

 

 

太刀魚を素手でつかむ方法 初心者向け

 

たぶんワニグリップなどを用意していない人はそれほど慣れていない人が
多いと思います、そんな方も簡単に出来る方法です。

 

  1. まず太刀魚を海から引き上げる
  2.  

  3. 針を外さずに地面にゆっくりと太刀魚を置きます
    (ビニール袋の上でやると衛生面でよろしいかと)
  4.  

  5. 太刀魚の頭の部分を靴でしっかりと踏みます
  6.  

  7. あとは、針を外すなり、エラ呼吸を停止したりして
    締めたりするだけです

    エラは呼吸の停止は、首の付け根のつながっている
    ような部分を外します、これは素手でも可能です。

 

 

この方法であれば簡単に初心者でも素手でつかめるかと思います。
地面に置くので衛生面での問題がありますのでビニール袋などを
しいておくといいでしょう。

頭は破棄する部分なので特に足で踏んでも問題はないかと
思います。

頭を足で踏むのはちょっと酷で抵抗がある方もいると
思いますがその後に締めるのでまあ変わりはないかと。

 

それと、ワニグリップを用意していてもテトラの所で
釣って、なにも用意していなかった
という事もあるかと思います。

 

ルアーで釣ってフッキングが甘かったりすると
テトラを移動している間に太刀魚に暴れられてドボンということは
かなりよくあることです。

そんな時の為に、この方法で頭を押さえてから
素手で掴んだり、締めたりしてから移動すると安全です。

テトラでは海から太刀魚を引き上げたあとは
ゆっくりテトラの平らになっている所にそっと置くというのがコツです。
こうするとわりと、太刀魚は暴れません。

 

 

太刀魚を素手でつかむ方法 慣れた人向け

 

  1. 海から太刀魚を引き上げる
  2.  

  3. 針を外さずそのままぶら下げたまま
  4.  

  5. 太刀魚を素手でつかみます、エラのあたりを
    もつのがコツです

 

 

これが素手でつかむのに手慣れたおっさんが良くやっている方法ですが
慣れていない人は怖くて無理でしょう。
これをやっている人なんかを見ると、軍手やゴム手袋を
つけている人が多い
ですね。

慣れたらこれの方が素早く、手返しがよさそうですが
怪我をした時のリスクを考えたらおススメは出来ません。

 


太刀魚を素手でつかんだり、針を外す方法と同じカテゴリ

 

太刀魚を素手でつかんだり、針を外す方法を見ている人は他にこんなページもみています

雨の日が続いた時は太刀魚ルアーで狙いやすい
雨の日が続いた時は太刀魚ルアーで狙いやすい

太刀魚のメインシーズンはほとんど秋、秋でも年によっては長雨がある時もあります、そんな場合は太刀魚をルアーで狙う方にはメリットがあると考えられます。一般的に長雨が続いた場合どのようなメリットがあるかをいろいろと挙げてみました。釣り場に人が少ないルアーの人なら誰もがはじめに考えると思う事。ほとんどの人が実感することでしょう、太刀魚のシーズンになると餌釣りの人だらけになる所がほとんどです。ストレス解消な……

アニサキス対策 人に寄生すると胃を食い破る
アニサキス対策 人に寄生すると胃を食い破る

アニサキスは最近かかる芸能人なども多く比較的ニュースなどの話題になることも多く知名度が上がってきた。あまり寄生虫などが嫌いな人は知らないほうがいいことかもしれないが実はこのアニサキスという寄生生物はかなりの確率でスーパーなどで売られる魚の内臓に寄生しているようだその寄生率といったらすごいものでアニサキスの感染陽性率はマサバ匹、ゴマサバ匹にそれぞれ、であったことも調査結果である。これは大阪の大阪府立……