太刀魚 堤防からのメタルジグでの釣り方

どんな時にメタルジグを使うべき

 

スローで巻いたときはおそらくワームに分があると
思われるので、まだ明るく視認性が高いような時間帯
おすすめです。

朝まずめでもう地合いが終わったかなというような時に
広範囲に探るような時もおすすめできます。
それと夕マズメでまだ明るいような時間帯など。

釣り場全体が常に明るいような場所ではどんな時間帯でも
比較的つれたりします。

 

太刀魚釣りでのメタルジグの使い方

 

メタルジグの特性上、明るい時間帯にしかなかなか釣れない
ように思われるかもしれませんが、ある程度コツを覚えて
メタルジグを動かしてやると、夜間でもそこそこ太刀魚を釣ることは
出来ます

 

 

浮かび上がらないようにレンジ調整

 

太刀魚はよほど活性が高い場合を除いてトップ付近で出るという
ことが少ないです、なのでメタルジグで太刀魚を釣る時は
あまりメタルジグを浮かび上がらないようにレンジ調整
することが肝心です。

特に小さく軽いようなメタルジグは浮かび上がり
やすいです。

 

メタルジグという事でなかなかいい感じのスローで
引いてくる事は難しいですが、慣れると割と
ぽつぽつ数を伸ばせます。

 

メタルジグで釣りをする場合、ほとんどの人は足元付近は
さらっと早く巻いてピックアップすることが多いと思います。

しかし、太刀魚は堤防付近の足元でよく反応が
出ることも多い
ので足元まで深いレンジを
引っ張るようにするのもメタルジグで釣るための
コツです。

 

 

太刀魚釣りでのメタルジグ アクション

 

マズメなどで太刀魚の活性が高い時などは、ワンピッチジャークなど
結構早いアクションをしていても太刀魚が追ってくるので
どんどんアクションさせても食わせるのもいいです。

メタルジグはフォール中にもバイトが出やすいので、結構浮かび上がって
きたらレンジ調整も兼ねてフォールを入れてやるとその時にもよく出ます。

 

マズメが終わった後の太刀魚の低活性時は、アクションを
入れると追ってこなくなるのか、どうかはわかりませんが
どちらかというとスローで引いてくるほうが反応が出やすいです。

低活性時にはたまにストップアンドゴーを入れる
ぐらいでいいでしょう。

 

ちょっと特殊な例ですが、少し横などでウキ釣りの人のアタリが出たが
乗せられなかった時などは、まだそのあたり太刀魚がいる事が
多い
です、しかも餌を捕食してか活性が高まっている可能性もよくあり。

この時に、ピンポイントに落とし込んでフォール中に食わせたり、
派手なアクションで一気に食わせるという手もあります。
ジグパラ マイクロ アカキン
(ウキ釣りの人が赤キビナゴを使っていたら、アカキンのメタルジグでw)

ただあからさまにウキ釣りの人の領域までに侵入してキャストする
のはあまりいい感じはしませんので、ほどほどに。

 

メタルジグでも基本はランガン

 

ルアー全般にいえることですが、いくら釣れやすい太刀魚と言えども
太刀魚の動きがほとんどない、回遊していないような状況では
同じ場所でメタルジグを投げ続けているとほとんど反応が出なくなります。

 

個人的な感想ですがワームなどに比べると鉄板系のほうが反応が
出ずらくなりやすいように思えます。

同じ場所で投げて太刀魚からの反応がよく出る時ははいいのですが
そうでない場合は、ランガンするのがおすすめ
当てずっぽにいろいろな所で投げるのではなく、太刀魚が
出やすいポイントを絞ってランガンすると効率がいいです。

基本的に出やすいポイントは、ベイトを待ち伏せしやすいような
場所
ということが多いです。
なかなかいいポイントと思える場所で、ガンジグを仕掛けてやっても
よく釣れたりします。

 

夜間は(夜行カラー)グローがおすすめ

 

ジグパラ グロウピンク

ジグパラ マイクロ グロウピンク

 

夜間になると他のカラーと比較するとグローが
釣れやすい感じ
がします。

塗装剥げづらい、値段そこそこ、割と釣れるという
理由でほとんどメタルジグを投げるというとジグバラが多いですが。

ジグバラでいえば、グロウピンク(GLOW PINK)という
カラーがおすすめです。

夜間は釣れやすいですが、朝マズメもこのカラーは
他のカラーと比較しても釣れやすいと思えます。

ダンクショット

メタルジグ ダンクショット

他のメタルジグや鉄板系では反応がほとんどない時に
ダンクショットというイカをイミテートした
メタルジグで太刀魚がかなり入れ食いになった覚えがあります。
このメタルジグは
片面がほぼグローの夜行カラーですね。

見た目がかなり怪しいメタルジグですが、イカがベイトに
なっているシーンではそこそこ強いのかもしれません。

 

 

 


太刀魚 堤防からのメタルジグでの釣り方と同じカテゴリ

 

太刀魚 堤防からのメタルジグでの釣り方を見ている人は他にこんなページもみています

太刀魚 パワーシャッドでの釣り方
太刀魚 パワーシャッドでの釣り方

ワインドのやり方がわからないという初心者の方にもリールをだだ巻きするだけでも釣れるのでおすすめできるワームパワーシャッド。太刀魚釣りで使う場合のパワーシャッドについての紹介です。どんな時に使うかパワーシャッドをどんな時に使うかというとマズメ以外の時間の太刀魚の低活性時に使うといいのではと実際の釣りをしていて感じます。だだ巻きでもテールでアピールするので太刀魚の活性時に使ってもワインドに匹敵するよう……