太刀魚の骨 天ぷらにすると固くない?

太刀魚骨の料理 サルネイム

釣れる日は堤防からでも、大量に釣れる銀色の細長いひらひらの魚。
そんな太刀魚の骨についての料理の記事です。

 

太刀魚の料理にメインで使う部位は3枚におろした骨以外の所になります。
以外と大きいサイズのものでも身の部分は少なくなって
しまうのが残念なところ。
2本指サイズの太刀魚の身は薄くひらひらでほとんど皮のようです。

身の部分だけなら、料理のバリエーションも多いですね
刺身、塩焼き、蒲焼き、天ぷら、煮崩れしやすいですが
そのまま鍋にいれてもいいです。

それで残った、太刀魚の骨の部分はどのようにするのでしょうか?

 

単純に考えると、天ぷらぐらいでしょうか
しかし、いざ3本指サイズ以上の太刀魚を天ぷらにしてみるとわかりますが、太刀魚の骨の部分を
天ぷらなどにしても以外に骨だけが固くて食感がいまいち
いう感じになってしまうと思います。

太刀魚は大量に釣れる時もあるので手間などを考えると
骨の部分は、捨てている人も多いかもしれません。

 

しかしひと手間かけると、あの骨の部分もわりと食べれる
ものになります。

 

 

太刀魚の骨 身を抜き取る

3枚におろした骨の部分の身を取り除く方法です。

 

  1. 太刀魚の背びれと腹びれの骨を生のまま
    取り除きます。

  2. 背びれと腹びれの骨を抜き取ったものを、お湯で煮ます。

  3. 煮ると一番大きい骨の部分についている身の部分を
    簡単に取る
    ことができます。

 

数が少ない場合はこの方法でもいいですが、かなりの数に
なるとこれも面倒になってきます。

 

太刀魚の骨 まるごと食べる

 

3枚におろした骨の部分をまるごと食べる方法、圧力鍋を使います。

 

  1. 圧力鍋に水、砂糖、醤油、みりん、酒など、カレイの煮つけを
    つくるときのような分量の甘辛いだしを作る。
    ある程度煮るのでだしはやや多めで、味はやや薄目のほうが良い。
    だしが少なすぎるとすぐに焦げるので要注意。

  2. ある程度煮立ってきたら、3枚におろした骨の部分、
    にんじん(大き目に切る)、ショウガなど、あまり煮崩れしないような
    材料といれる。

  3. 圧力鍋のふたをして、ある程度煮ると、圧力鍋独特の
    シュシュシュー、という蒸気の音が出てくるようになって
    から15分程度
    煮る。
    (煮る時間はだしの量や、入れている食材の量によってことなる。)

  4. 火を止めて、圧力鍋のふたが開けれるようになったら完成。

 

私は3枚におろした骨の部分だけを、まとめてジップロックなどに
いれて冷凍保存してかなりの数が溜まってきたらこの方法で料理するようにしています。
うまくできるとサバの缶詰のようで割とおいしいです。

 


太刀魚の骨 天ぷらにすると固くない?と同じカテゴリ

 

太刀魚の骨 天ぷらにすると固くない?を見ている人は他にこんなページもみています

アジ釣り その場で捌くといい理由
アジ釣り その場で捌くといい理由

堤防からのサビキ釣りなどをして、アジなどの魚をもって帰っても味がいまいち美味しくないと感じている方も多いのではないでしょうか。そういう場合はアジ釣りの後でその場で捌くことをオススメします。なぜアジ釣りの後でその場で捌くべきかといいますともともと豆アジ、小アジなどは身がそれほどない上に身の多くの所に、内臓やエラのアラの部分が触れています。アラが時間がたつごとに鮮度が悪くなり、触れている身の部分までも……

マナガツオ スーパーでも売る魚 どんな味?
マナガツオ スーパーでも売る魚 どんな味?

マナガツオはスズキ目マナガツオ科の海水魚。分布は本州中部以南、朝鮮半島、東シナ海、東インド諸島まで。口が小さいのが特徴、腹びれはない全長は程度まで成長。日本では、和歌山、大阪、瀬戸内海に多くみられる魚の一つ。秋ごろまで日本でいて、その後は稚魚も成魚も外海に去る学名和名はマナガツオで漢字で書くと真魚鰹、真名鰹。日本での呼び方地方名は富山ギンダイ岡山チョオキン長崎まながた、まな福岡まな下関まな、まは沖……