川魚の種類

日本の川でよくとれる川魚の種類を画像とともに
紹介しているページです。

川魚の種類 一覧

  • ウグイ
  • フナ
  • コイ
  • オイカワ
  • ハゼ
  • アユ
  • イワナ
  • ブラックバス
  • サケ
  • ドジョウ
  • ボラ
  • ニゴイ
  • ナマズ
  • モツゴ
  • ヤマメ
  • タナゴ
  • スズキ(シーバス)

川魚の種類

ウグイ

ウグイの画像
出典 – https://commons.wikimedia.org

標準和名はウグイだが、よく地方の名称でよばれることが多い川魚。
生息範囲は広く、上流から河口付近にまで生息している。
コイ科であるが、口ひげがない。

フナ

フナの画像

池などに多く生息する、川でもよくみられる。
ごく一般的な淡水魚。

形や色彩などに変異が多くみられる、キンブナ、ギンブナなどに
区別される。

コイ

コイの画像

川でよくみられるのは野生品種のマゴイ、こいのぼりのシーズンに産卵期を迎える。
ときに錦鯉なども川に放流されて見かけることもある。
マゴイは淡水魚のなかでは一番食されることでも有名。

オイカワ

生息域は、川の中流域や湖の沿岸部。
ウグイによくにる川魚。

ウェーバー器官というナマズなどももつ器官をもつ、これをもつ魚は
て音に対して著しく敏感。

ハゼ

ハゼの画像

ハゼには多くの種類がいる、川でいっぱんてきに捕まえやすいのはドンコ

淡水に生息するハゼは以下のような種類がいる。

一生を淡水域だけにすむものは、ドンコ、カワヨシノボリ
淡水域と海水域を往来するものは、ヨシノボリ、ウキゴリ
河口近くの汽水域にすむものは、マハゼ、シロウオ

アユ

アユの画像
出典 – https://commons.wikimedia.org/

アユは川で生まれ、幼魚のときは海で育つ、そしてまた川に帰ってくる。

真夏の旬の時期に山中でよくアユ釣りがよく行われている。

イワナ

川では上流域の一年中水温が15℃以下の冷水域に生息する。
一般的にはなかなか飼育するには難しい川魚

ブラックバス

ブラックバスの画像

ルアーフィッシングで有名なブラックバス。
持ち帰って飼育するのは法律で禁止さされているので、知らないひとは注意が必要。

サケ

サケの画像

おなじみ食用のサケ、北の地方ならではの川魚。
赤い身なのだが、白身魚の種類にあたる。

ドジョウ

By: Dirty

淡水の泥中にもぐるって生息する、ときどき水面まできて空気呼吸をする。
ドジョウもウェーバー器官をもつ。
似ている魚にシマドジョウなどがいる、こちらはドジョウよりも小さい。

中国産などの輸入ドジョウには顎口虫などが
寄生している可能性が高いようだ。

ボラ

ボラの画像

防波堤からよく見られる、ゆったりと泳いでいる大きい魚はボラが多い。
海岸からみえる飛び跳ねているのも、だいたいはボラかスズキ。

ニゴイ

北海道を除く日本のほぼ全土に分布する川魚
鯉ににているので、この名前がついた。
鯉と違う点は、口ひげが2本なのと、体が鯉に比べるとやや細い。

ナマズ

川では、流れの緩やかな河川の砂泥底に生息している川魚
ナマズもオイカワドジョウなどと同じようにウェーバー器官をもつ。

モツゴ

わりといろいろな所でみかけることができる、水質の汚染に比較的強い川魚
口は小さくやや受け口となっているのが特徴、コイ科だが口ひげはない。

ヤマメ

個体によって生息地が異なり、河川型,湖沼型,降海型がいる。
渓流釣りの対象魚で、フライフィッシング、餌釣りなどで釣られる。

タナゴ

タイリクバラタナゴの画像


タイリクバラタナゴの画像
By: kamujp


なかなか美しく観賞用としても人気がある川魚、種類はいろいろとある。
岡山には用水路がかなりありがタナゴの聖地とされている。

スズキ(シーバス)

シーバスの画像

成長するにしたがって名称が変わる出世魚として有名。
コッパ→セイゴ→フッコ→スズキと大きくなるにつれて
名前がかわっていく。

シーバスなどと呼ばれルアーのゲームフィッシングとして
有名な魚。

よく河口付近にから結構上流の方までのぼってくることも知られている。

以下はスズキ(シーバス)のルアーフィッシングに関しての記事。


  • コアマン バイブレーションジグヘッド VJ-16 #003(シルバーヘッド/沖堤イワシ)【ゆうパケット】

    1512円

川魚の種類と同じカテゴリ

 

川魚の種類を見ている人は他にこんなページもみています

らんちゅうの種類
らんちゅうの種類

らんちゅうとは高級金魚であり金魚の種類の中では人気が高い。ヤフオクの魚類、水生生物のカテゴリの中でもらんちゅうのカテゴリは売買代金が上位に入る。シーズンによって売買代金はかなり異なるが、売買は活況。高級金魚であるがアクアリウムショップやペットショップなどでも販売されている。値段は安いらんちゅうであれば数百円程度の値段で売られているが、この安価ならんちゅうは、中国や東南アジアなどの海外で多量に繁殖さ……

シーバスの釣れる場所のポイント
シーバスの釣れる場所のポイント

シーバスは、釣り方が間違っていなければ釣る事は可能ですが、難易度が高い所と簡単な場所があります。ここではルアーで比較的簡単にシーバスを釣れる場所を考えてみることにします。比較的簡単に釣れる場所のポイントはいくつかありますが以下のようなものがあげられると思います。人気が少ない場所ストラクチャーが多い場所濁りがある場所シーバスのストック量が多い場所シーバスが狩りする浅い場所シーバスの釣れる場所のポイン……