深日港 釣り(駐車場,サビキ,タチウオ,青物,アジング)

深日漁港

大阪の釣り場、深日港に関して
実際に行った、各種魚の釣りなどに関しての所感などを
記載しておきます。

 

 

深日港一帯はイワシが漁港に入るとかなりの
期間漁港に居続けることがほとんどです。
9月頃から何か月もイワシの群れが入っていることがあります。

 

 

深日港 釣り 澄潮

この辺り一帯は大雨などが降らない限りは
基本的に底まで見えそうな澄み潮のことも多く、ルアーで釣るには
それほどいい条件ではありませんが、いろいろな魚の数が多く
イワシの群れが漁港に入っているとややルアーへの
反応が良い場合も多いです。

 

 

深日漁港 駐車場

深日漁港 赤い灯台 白い灯台
(赤い灯台のエリアと、白い灯台のエリアでわかれている)

 

この周辺は駐車場は無料でポイントが2つあります。人が
多いこともない限り車を止めることはできます。

 

トイレも船乗り場の駐車場の方にあります。

深日港 釣り
(この看板が目印)
深日漁港 駐車場1
(船乗り場の駐車場)

深日漁港 駐車場2
(別の駐車場、白い灯台の近辺にあります。)

 

 

深日港 釣り

 

深日港 釣り サビキ

夜 イワシ多量の画像
(このように大量に群れがいます)

 

9月頃からのイワシの群れが漁港に入ってきている場合
サビキでほぼイワシが釣れることになります。

 

アジ、サバも時にまざりますが、イワシの群れが多いので
9割ぐらいがイワシ。

 

 

イワシの魚影が多い場合は、ジグサビキでも簡単
に釣れ続ける
のでイワシが欲しいなどという場合には
いいかもしれません。

 

 

深日港 釣り サビキ 足場がいい所

深日港は漁港ということもあり
サビキ釣りをやり易いような場所は限られています
たいていの日は空いている場所はありますが、気候がいいようなシーズン
の連休の日などは場所がなくなる場合もあり。

 

 

深日港 夜釣り タチウオ

深日港 で釣った太刀魚
(赤い灯台付近で釣った写真)

 

太刀魚のシーズンにはいるとイワシが漁港についていて
イワシ以外も、アジ、サバと泉南よりも大阪寄りの釣り場と
比べるとかなり魚影も豊富なので本格的にシーズンインした時
そこそこ。

 

11月あたりの気温が低くなってきた時はある程度太刀魚の群れも
大阪寄りの方に回遊して数が少なくからでしょうか
やや南港などの都市部の釣り場と比べると、比較すると
太刀魚からの反応がかなり少なくなります。

 

深日港周辺は地形などから風の強い日などで、波が強い場合
正直釣りをするのが無理なぐらい厳しい波になる場合があります。
そういう時に太刀魚をやってもかなり釣りづらいです。

 

 


深日港周辺 太刀魚 ポイント2

深日港周辺でおすすめな太刀魚 ポイント
シーズンイン当初はかなり釣れ続けることもあります。

 

ここの近辺に横の湾内と土管のようなものでつながって
いるので、イワシが湾内に入っている場合
太刀魚があたり一帯で待ち伏せしているからか
ルアーで釣れ続ける時もあり。

深日港周辺 太刀魚 ポイント
(左の湾内と土管でつながっている)

 

しかし、湾内の入り口に明るい灯かり(船が入りやすくする為か)が
設置されてからルアーをかなり見切られやすくなったので
灯かりが照らされている場合はダメかもしれません。

 

 

 

深日港 青物

深日港で釣ったサゴシ
(深日港で釣ったものかと)

 

青物も出ることはでますが、イワシが漁港についてからの
シーズンインした最初の時期がかなり釣れやすいです。

 

 

深日港周辺は秋ごろの朝まずめは、イワシが多量に
回遊するということもあり、ボイルは起こりやすいです。
ただ、ボイルが起きていてもシーバスの場合もあり。
その時はメタルジグでは難しい。

 

 

連日メタルジグが投げ込まれると青物も
当然のごとくスレるので、ある程度の日がたつと
濁りが入らないとメタルジグではかなり釣れづらくなります。

 

 

イワシがいる時期、大雨や台風で濁りが入った場合の朝まずめ
青物のボイルが起こると高確率で出しやすくなる
ので
濁りが出た日の朝まずめを狙っていくのがおすすめ。

 

 

2018年の秋は台風が何度も来ましたので、朝まずめ濁り
で割と釣れやすい日がありました。

 

 

 

深日港 アジング

深日港からみた火力発電所

 

このあたりから火力発電所あたりはかなりアジングするには
おすすめできるポイント

 

深日港はこの周辺から大阪寄りの
釣り場と比べると、アジの個体数が
多い
こともあり、釣れやすさが違います。

アジング ジグ単+ガルプで釣ったアジ

 

居つき型や、回遊型どちらのタイプのアジも多く
アジングで釣れやすいようなサイズも多く思えます。

 

アジング メタルジグ
(極軽のメタルジグでも釣れやすい)

日中でも小型のメタルジグを投げてランガンしていると
結構な数が出ることもあり。

 

 

足場がいい場所にもアジはいますが、どちらかというと
テトラの影に隠れているアジもかなりいますので
テトラからキャストしたほうが釣れやすいのでおすすめです。

深日港 アジング 底1

深日港 アジング 底2

 

深日港 アジング 底3

場所によっては、このように足元が根がかりしやすいので
軽いジグ単などだけでアジングする場合は注意。

 

 

深日港 アジング 夜釣り

深日港 アジング テトラ

 

 

深日港周辺は、テトラが点在していて更に
常夜灯がある程度離れて
設置されているので、ちょうどいい感じ
に明暗ができます。

 

基本ランガンして常夜灯周りを探っていけば
そこそこアジはでます。
デカアジやシーバスも極稀に。

 

湾内の常夜灯にアジが溜まっている時は
そこまでランガンせずにも
釣れるので、ちょうどアジングの練習にはうってつけかと。

 

水面付近では、ある程度アジの動きが
見えるので、どのように
ルアーを動かせばいいのかというのが判りやすいです。

 

どれぐらいの速度であればルアーについてくるのかや
おもったよりも直ぐにルアーを見切られて、何度か投げると
アジが反応しなくなるというのが判るかと思います。

 

深日港 釣り(駐車場,サビキ,タチウオ,青物,アジング)と同じカテゴリ

 

深日港 釣り(駐車場,サビキ,タチウオ,青物,アジング)を見ている人は他にこんなページもみています

アジングの時期 メガアジが釣れやすい季節
アジングの時期 メガアジが釣れやすい季節

アジは海岸沿いを回遊する数も多く居着き型のタイプもいることによって基本的に年中釣れる魚として認識されている。基本的に小型のサイズは数が多く簡単に釣れやすく時期によっては大型のメガアジも釣れやすい。アジングの初心者はまだ小型のサイズのアジも豊富にいる秋頃までがアジングのおすすめの時期となります。アジングアジの活性が高くなる時期アジは警戒している時や喰いっけの無い時などはしっかりと合わせをしないとショ……