神戸空港ベランダ 根掛かり多発に注意

神戸空港 ベランダへの行き方

 

神戸空港はポートアイランドから橋を渡って
行くことができます、橋の通行料は無料

 

ポートアイランドもかなり広いので初めての方は
地図などでポートアイランドから神戸空港への
橋の位置もチェックしておいたほうがいいです。

 

神戸空港 ベランダ 行き方 (1)

橋を渡ったあと神戸空港の建物はすぐにあります。
空港の建物は大きいのですぐに見つかるかと思います。
ここも24時間駐車することができます。

 

 

ここからが最初に来た方はどこにベランダと呼ばれる
釣り場があるのかわかりづらいかと思います。

 

 

神戸空港 ベランダ 行き方 (2)

まずは空港の駐車場から外に出ます。
写真は空港の駐車場出入り口から少し離れた所です。
関空行きのベイシャトルの看板が見えています。

 

 

神戸空港 ベランダ 行き方 (3)

これがその看板のところまで行った所です。
この看板の通りに進んでいきますが、ベランダの入り口は
少し違います。

 

 

神戸空港 ベランダ 行き方 (4)

看板に沿って進んだところの写真
ここの道をまっすぐに行けば神戸空港 ベランダへと
つきます。

 

神戸空港 ベランダ 行き方 (5)

さらに進んだ写真、ここの左側に沿ってまっすぐに
進んでいくと
神戸空港 ベランダです。

 

 

 

神戸空港 ベランダの釣り場

駐車場

神戸空港 ベイシャトルの駐車場があります。
1時間 150円 (24時間で上限は1500円)

トイレ

釣り場から一番近いところが関空行きのシャトル船
ターミナルになります。

関空行きのシャトル船ターミナル近く
(写真が関空行きのシャトル船ターミナル近くです。)

 

 

神戸空港 ベランダ (4)

写真が分かりづらいですが、夜でもかなり明るいです。

 

 

それなりの広さはありますが、人が多いようなタチウオの
シーズンは割と狭く感じるかもしれません。

 

 

 

この釣り場は投げ釣りは禁止のようです。

 

実際に橋を渡って神戸空港いけばわかりますが、かなり沖のほうにあります
無料でいける波止めのような感じの釣り場となっています。

 

沖のほうにあるために、風が強いときは結構なもので
ウキ釣りなどは釣りにもならないぐらいの時もあり。

 

まあそれぐらい、波が荒れるということです場合によって
は非常に釣れやすいということです。

 

 

神戸空港 ベランダ (2)

神戸では他の釣り場よりもかなり沖にあることで、青物などが入り込んで
来た時は一番最初に
爆釣れになることが多い場所です。
ブリなどやタチウオは大阪湾でもシーズン最初のほうに釣れだす
所でもあります。

 

 

神戸空港 ベランダで釣る場合 根掛かりに注意

 

 

ここは根掛かり多発地帯として有名な所。

 

ファミリーフィッシングでサビキなどはあまりお勧めできません。
ボトムまで落とし込むと一投目で仕掛けロストとかは普通にあります。

初心者の方は仕掛けはウキ釣り以外は止めておいたほうがいいです。

 

ポートアイランド北公園のほうがおすすめできます。

 

なぜ神戸空港ベランダは根掛かりが多いかと気になったので
いろいろと調べておきました。

 

googleの画像サーチで「神戸空港親水護岸」検索をかければ
わりとボトムの構造が分かりやすい画像がでてきます。

神戸空港親水護岸 画像

 

神戸空港ベランダに設置されている看板に載っている画像も出てきます。
「親水護岸」と書かれているものです。
神戸空港ベランダのおおよその海中の構造がわかります。

浅場とかかれている部分は15m(詳しい距離は不明)ほど先まで緩やかに傾斜
しながら石積が続いているようです。

しかしこの手前の石積みというのものが曲者で、よく普通の釣り場にあるような
ややフラットな構造のものではなく、『#』の形のブロックが
並んで敷き詰められている模様。

よく大きい川の岸などにあるようなタイプのブロック
に似ているものだと思います。

 

普通に良くあるようなテトラではないので根掛かりしやすく
尚且つ根がかりするとほぼ取れませ
ん。

 

実際に水深を調べるために足元にジグヘッドを
沈めたら、即根がかりロストでした。
PEライン2号でしたので、5分ぐらい引っ張ってみましたが
まったく外れず、面倒なので止めました。

 

比較的根掛かりしにくいシングルフックのジグヘッドを
落とし込んだだけでロストなので、かなり根掛かりしやすいです。

ボトム近辺を探ろうとするとかなりロストします。
高いルアーを使う時はそれなりに、ボトムの構造を理解してから
使うのがいいでしょう。

といってもここにたどり着いた方は、ルアーロスト後の人も
多いのではないでしょうか。

 

もしそうなら御愁傷様です、根掛かり多発地帯とわかれば足元のボトム近辺の
ピックアップの時に注意していれば、それほどではないでしょう。
しかし離れていてもボトム近辺を責めると根掛かりすることも
よくある模様。

タチウオのワインドの時はよくボトムまで落とし込むことが
多いと思いますが、ここでは控えたほうがよさそうですね。

 

デメリットだけに注目すると根掛かりしやすいという事ですが
逆にボトムが複雑な構造になっているので根魚が豊富と
いう点もあります。

 

 

 

 

神戸空港ベランダ 根掛かり多発に注意と同じカテゴリ

 

神戸空港ベランダ 根掛かり多発に注意を見ている人は他にこんなページもみています

アジの寄生虫と対策
アジの寄生虫と対策

アジに寄生するとされる寄生虫アニサキスウエノオ擬嚢尾虫に関してまとめてみました。漁獲量が多く、よく鮮魚コーナーでも手頃な値段で売られるアジ、あまり寄生虫がつかないと思われがちですが寄生するような種類が少しいます。アジの寄生虫ウエノオフナムシなどの仲間とされる寄生虫の一つ。主に魚の舌や、エラなどにとりつく寄生虫、見た目はシャコエビのような姿これが出てくるとかなりキモイ。前からみるとまるで小型のエーリ……

ジグサビキ 夜の釣り方
ジグサビキ 夜の釣り方

ジグサビキで釣れやすい魚、アジ、サバ、イワシは日中行動性の魚なので昼のほうが釣れやすい魚です。過去にアジの行動の記事を書いたので掲載しておきます。アジサバパターンアジの習性アジの行動日中行動性の魚で、エサを捕食する時間は太陽が出てからがメイン。太陽が出た時に一斉に捕食を開始する。朝マズメ、夕マズメともに活発に行動するがアジは日中行動性の魚なので、朝マズメのほうが活発に行動する。アジはわずかな光量で……