釣り餌キビナゴを保存する手順

釣りでキビナゴを持って行ったけど
一匹も釣れなくてキビナゴを
使ったのも1つ2つ。

 

そんな時には次の為に保存しておきたい
考える人もいるかと思います。

 

やったことがないとわかりづらいキビナゴを
保存する方法や疑問などを
いろいろと掲載しておきます。

 

一度使ったものは持って帰ってもいい?

マックスの赤キビナゴの画像

これは最初に誰もが気になる疑問かと
思います。

 

一度釣り場に持ち込んだものでも
クーラーボックスなどでしっかりと
保存
しておいたものであれば問題ありません。

夏場の場合はクーラーボックスにいれる
必要がありますが、冬の低気温であれば特に
いれてなくてもいいと思います。

おそらくキビナゴも他の魚と同じ10℃ぐらいが鮮度を
保つにはいい温度なのではないでしょうか。

 

キビナゴは何日保存できるのか?

おそらく1週間程度が限度かと思います。

1週間近く保存しておくと、モノによっては
やや色が変色してきて臭いも出てきます。

3日~4日ぐらいなら特に問題なく使えるかと
思います。

元から鮮度の高いようなキビナゴ、例えば
売っている時から頭も外れていなくて
魚体も綺麗なような物をすぐに塩に漬けると
もっと長い期間持つかもしれません。

 

 

キビナゴを保存する手順

 

最初にキビナゴを上手く保存するコツは

『水気を適切に保つ』

ことです、キビナゴの水気はほどほど
周りに水が出ない程度にまでする必要があります。

 

手順① 水分をふき取る

まずは、キビナゴの水分をキッチンペーパーなどで
ふき取ります。

水分をふき取るときは、あまり力を入れず
キビナゴを雑にしないよういそっとふき取る
こうすることで頭が外れずらくなります。

時間がある時などは1匹づつ丁重に水分を
ふき取るのがベスト。

 

 

手順② 塩に漬ける

塩につけます、食塩で問題ありません。

キビナゴの姿が少し隠れるぐらいの量
ちょどいい分量です。

1日ぐらい、「冷蔵」で塩に漬けておきます

冷凍すると、脆い餌になりますので
必ず冷蔵で保存します。

 

 

手順③ 塩から取り出す

塩から取り出します、この時にほとんど水びたし
になっていることがほとんどです。

手順①でやったように、また水分を取り除きます
この時についている塩も取り除きます。

 

 

手順④ 保存

 

あとはキビナゴの下にキッチンペーパーなどを
しいてジップロックのような密閉できる容器に
いれるかキビナゴの元ある容器にラップを
かけるだけで保存してもいいです。。

今回も「冷蔵」で保存します

 

手順⑤ 再度水分をふき取る

 

また水分が出てきた場合などには
手順①でやったように、また水分を取り除きます。

 

 

保存するコツ

キビナゴをくわえる鳥

 

最初の内はどのような状態まで水気を
取り除くのがいい状態を保てるのかというのも
わかりづらいかと思います。

よい保存状態

身近なもので水気を例えるとよく瓶に
入って売られている「鮭フレーク」程度の
水分量
ような状態が良いです。

ちょうどいい水分量だと長く保存できる
だけでなく、針からはずれずらくなります。

 

悪い保存状態

逆にあまり良くない例は、食用の「いりこ」のように
干からびたような状態
にまで塩で漬けること。

干からびたような状態にまでしてしまうと
キビナゴの表面がしわしわになり
強度が悪くなり、釣りで使うときに針から
外れやすくなってしまいます。

 


釣り餌キビナゴを保存する手順と同じカテゴリ

 

釣り餌キビナゴを保存する手順を見ている人は他にこんなページもみています

太刀魚の餌釣り 釣れない場合のオススメ
太刀魚の餌釣り 釣れない場合のオススメ

タチウオの餌釣りでどうしても釣れないといった場合で試してみて欲しい事を掲載しておきました。渋いときは一晩粘ってもダメ。で、もう本当に嫌になる時なんかの暇つぶしに試しみることをお勧めします。飲ませ用の餌をジグサビキで釣るエサ不要のジグサビキで飲ませ用の餌を釣るという方法。竿を何本もある方はジグサビキの仕掛けを持っていくことで、タチウオ釣りの飲ませ用の餌を釣る事が出来たりもします。ジグサビキは昼だけで……

アニサキス対策 人に寄生すると胃を食い破る
アニサキス対策 人に寄生すると胃を食い破る

アニサキスは最近かかる芸能人なども多く比較的ニュースなどの話題になることも多く知名度が上がってきた。あまり寄生虫などが嫌いな人は知らないほうがいいことかもしれないが実はこのアニサキスという寄生生物はかなりの確率でスーパーなどで売られる魚の内臓に寄生しているようだその寄生率といったらすごいものでアニサキスの感染陽性率はマサバ匹、ゴマサバ匹にそれぞれ、であったことも調査結果である。これは大阪の大阪府立……