危険 顎口虫が寄生する魚の種類

 

顎口虫は主に、淡水に生息する魚の種類へと
寄生する。

あまり淡水魚を生で食べることはしないと
思われるが、特別な状況などで食べる可能性も
考えられるので、その際は顎口虫に注意する
必要性がある。

症状は極めて危険で人体に入った顎口虫は
胃壁や腸壁を破り体内に移行。
幼虫は人の臓器、脊椎、脳、眼球などに
入り込んでいき、その機能を損傷させる恐れがある。

主に顎口虫はドジョウの踊り食いなど
をして食するのが危険視されている。

 

剛棘顎口虫

寄生する魚

  • 輸入ドジョウ
    剛棘顎口虫が寄生する可能性がある輸入ドジョウ

    By: Dirty

 

剛棘顎口虫は
本来 中国、台湾などでいる寄生虫
されている。

魚だけでなく、家畜とされている豚などからも
多くの個体が発見されている。

おもに中国から輸入するドジョウの内臓などに
寄生されていることが多い。

 

この中国ドジョウなどを踊り食いで食べた方などが
1980年以降に顎口虫症を多発した。

 

日本顎口虫

寄生する魚

 

 

有棘顎口虫

寄生する魚

 

第二次世界大戦後に食糧難により多くの方が
雷魚(ライギョ)を食べて顎口虫症にかかった。

 

 

ドロレス顎口虫

 

寄生する魚

 

日本国内でも多く生息する外来種のブルーギル
簡単に採取できるので、食べる人もいるかもしれない。

寄生している確率は極めて低いとされているが
ブルーギルにもドロレス顎口虫が寄生している
可能性があるので注意。

魚以外では、ハブやマムシなどにも寄生する。

 

 

 

危険 顎口虫が寄生する魚の種類と同じカテゴリ

 

危険 顎口虫が寄生する魚の種類を見ている人は他にこんなページもみています

防波堤釣り毒魚 初心者必見
防波堤釣り毒魚 初心者必見

防波堤釣りで釣れることもある毒魚や生物を写真画像をつけてまとめて紹介しているページ。防波堤釣り毒魚アカエイこげ茶色の体色で、縁が橙色。尾の部分に毒を注入するトゲが突き出している。死んだ個体でも注意する必要がある。砂の中に体を埋めて、目だけをだしていることが多い。このことから海水浴の際、被害に合う事がおおいようで踏みつけられそうになった所を毒針で刺されるというパターンが多い。沖にいそうだが、時期によ……

シガテラ毒のある魚の種類
シガテラ毒のある魚の種類

シガテラ毒とは主としてサンゴ礁の周辺に生息する毒魚によって起こる死亡率の低い食中毒の総称。原因物質は脂溶性のシガトキシンなど数種の毒によって引き起こされる。シガテラ毒の症状主に現れる症状はドライアイスセンセーション(温度感覚の異常)掻痒、四肢の痛みで、筋肉痛、関節痛、頭痛、めまい、脱力、排尿障害など。その他の症状は、消化器系症状(下痢、嘔吐、腹痛、悪心等)や循環器系症状(不整脈、血圧低下、徐脈等)……