Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

魚へん 系 昆

空想の魚の像

漢字は魚へん系と書いて「鯀」

魚へんに昆(こん)で「鯤」
どちらもコンと読む。

 

鯀 鯤 コンの漢字

 

鯀は中国では大魚に使われる漢字

魚へん昆「鯤」も同じく
大魚に使われる漢字
で、こちらは

はらご。はららご。魚のまるい卵。
などの魚の卵の意味ももつ。

 


空想の怪魚の像

また「鯀」は中国古代の伝説上の人物
尭の臣下。

夏(カ)の禹(ウ)王の父とされ。

 

鯀は、9年にわたり黄河の治水工事を
おこなってきたが
工事に失敗して、誅されたと言われている。

 

最後は、帝舜(シュン)の手によって
羽山で流刑に処され殺されたという話があり。

 

鯀の漢字 魚偏に系と書く由来

丸い巨大な魚

 

中国では鯀の漢字はもやもやしてまるい想像上の
大魚
に使われ。

中でも、かなり大きい魚を例えるときに使われる。

 

魚偏 昆(こん)鯤と同義の漢字。

「北冥有魚、其名為鯤=北冥に魚有り、其の名を鯤と為す」

『荘子・逍遥遊』

空想の巨大な怪魚

 

鯀は魚+系(つながり、仲間)を表し
魚の仲間の種類に見立てた怪物

つくりの系は「渾」(コン)と同じく
(もやもやとしてまるく大きい)
混(もやもやとしてまるい)と同系。

 

怪物のように大きい魚を表す
際に鯀の漢字が使われたとされている。