魚へん 漢字 一覧 国字と中国漢字


寿司 (4)

 

漢字といえば、元は中国人が発明したものですが
魚偏の漢字も含めすべてが中国由来のものという訳ではない。

日本人が創作した漢字や、そして日本で創作されたものが
中国に渡り戻ってきたもの
なども多くある。

 

日本で創作された魚偏の漢字も多いのは日本が海で囲まれた
国で魚に触れる機会が多い事も関係しています。

中国では淡水産の魚が多く、日本の場合では海の魚が多いという事から
漢字の意味の食い違いなども多くあります。

 

ここでは魚偏の漢字を5つに分けて紹介します。

 

 

純日本の魚へん漢字 一覧

寿司 (6)

 

日本人が作ったとされる国字の魚偏漢字

国字の定義は新井白石が『同文通考』で以下のように
定義している。

国字というふは本朝にて造れるところにて異朝の字書にみえぬをいふ。
故に其の訓のみありて音はなし。

これによると国字は日本で作った字であって、中国の字書にはなく
訓だけで音のないものと定義されるようだ。

 

 

アラ魚偏に荒
イワシ魚偏に弱
エソ魚偏に曾(そう)
カジカ魚偏に石
コチ魚偏に甬(よう)
コチ魚偏に伏
コノシロ魚偏に冬
ゴリ魚偏に休
シイラ魚偏に暑
シャチ魚偏に虎
スケトウダラ魚偏に底
タラ魚偏に雪
ドジョウ魚偏に於
ハタハタ魚偏に神
ハタハタ魚偏に雷
ホッケ魚偏に花
ボラ魚偏に老
ムロアジ魚偏に室

 

 

半日本風の魚へん漢字 一覧

寿司 (3)

これら魚偏漢字は日本で作られた漢字だったが
偶然にも中国にも存在していた漢字。

 

アサリ魚偏に利
アジ魚偏に参
アユ魚偏に占
アワビ魚偏に包
アン魚偏に安
コウ魚偏に康
イサザ魚偏に少
ウグイ魚偏に威
カジカ魚偏に秋
カズノコ魚偏に希
カツオ魚偏に堅
カマス魚偏に帀 
(そう)
キス魚偏に嬉
コノシロ魚偏に祭
サケ魚偏に圭
サバ魚偏に青の旧字
サワラ魚偏に春
シラウオ魚偏に白
スルメ魚偏に易
タイ魚偏に周
タカベ 
タコ魚偏に肖(しょう)
トド魚偏に毛
ナマズ魚偏に念
ニシン魚偏に柬(かん)
ニシン魚偏に非
ハタ魚偏に旨
ハマチ魚偏に反
ヒガイ魚偏に皇
ヒラメ 
ブリ魚偏に師
ホウボウ魚偏に方
ムツ魚偏に坴
(りく)
ワカサギ魚偏に若

 

誤解された魚へんの漢字 一覧

寿司 (1)

 

本来の意味を間違った意図で作られた魚偏漢字
の種類。
間違えたまま日本で使われている。

 

アメノウオ魚偏に完
イサザ魚偏に矞 
(いつ)
イワシ魚偏に温の旧字
ウツボ魚偏に單(ひとえ)
エイ魚偏に覃(どん)
オコゼ 
オシキウオ魚偏に方
コノシロ魚偏に制
スズキ魚偏に盧
タチウオ魚偏に刀
タナゴ魚偏に興
ハス魚偏に時
ハゼ魚偏に沙
ハモ魚偏に豊
ハヤ魚偏に危
ハエ魚偏に條
ヒシコ・ヒソシコイワシ魚偏に是
フカ魚偏に養
フグ 
マグロ魚偏に有
マス魚偏に樽

日中共通の魚へん漢字 一覧

寿司 (5)

中国漢字が日本で正しく使われた漢字。
鯉、鮒、鰻、鯨など、中国と日本で意味が一致している。

ウナギ魚偏に曼
エビ魚偏に暇
カブトガニ 
カレイ

魚偏に枼
(よう)

クジラ魚偏に京
コイ魚偏に里
サメ魚偏に交
サヨリ魚偏に箴(しん)
ドジョウ魚偏に酓
(えい)
トビウオ 
ニベ魚偏に免
フナ魚偏に付
ボラ魚偏に苗の旧字
マナガツオ魚偏に昌
ワニ魚偏に咢

 

中国専用の魚へん漢字 一覧

寿司 (2)

 

これらの魚偏漢字は中国でしか使われない漢字、古典に
しか出ないものと現代中国で使われているものがある。

アカエイ魚偏に工
イカ魚偏に側
エイ魚偏に賁(ふん)
エツ魚偏に薺(ざい)
オオサンショウオ魚偏に皃(ばく)
ギギ魚偏に嘗(しょう)
ケツギョ魚偏に厥(けつ)
コバンザメ魚偏に印

 

 

魚へん 漢字 一覧 国字と中国漢字と同じカテゴリ