鯛に似た魚の種類

マダイ(真鯛)の画像

こちらがマダイ(真鯛)の画像

 

鯛に似てる魚を釣ったが、なんていう魚かわからない事や
本当に鯛なのかがわからないという事は長く釣りを
しているとあるかもしれません。

そんな時の為にマダイ(真鯛)と似たような魚の種類
いろいろとピックアップして掲載してみました。
似ている魚や鯛の仲間、などの名前ととも画像で見分ける
ことができるでしょう。

 

 

マダイ(真鯛)に似ているが色が違う

ウミタナゴ

銀色ですし、見れば違いがわかりますが
鯛と少し体の形などが似ています。
よく釣れるので載せておきました。

 

クロダイ(チヌ)

クロダイ(チヌ)の画像

 

体が黒っぽい色ですが、タイとつくだけあって
マダイに似ている魚です。
堤防などの壁のイガイが付着している所でよく見ることが
出来ます。

キビレ

キビレの画像

色は銀色~黒っぽい感じ、ヒレが黄色くなるのが
キビレ、マダイよりもクロダイににています。
よく汽水の所に生息しています。

ヘダイ

ヘダイの画像

出典 – https://www.youtube.com/

こちらは体が銀色で、姿がマダイに似ている魚。
どちらかというとヘダイもクロダイに似ています。

 

マダイ(真鯛)と似ているが背びれが違う

 

ホシレンコ

ホシレンコの画像

出典 – https://www.youtube.com/

こちらも鯛に似ていますが、背びれの先端がかなり
長い
ので見分けがつくかと。
60cmほどにまで成長する。

 

 

ヒレコダイ

(画像なし、ホシレンコと同じような姿です)

色や姿などわりと鯛と似ていますが、背びれの
第3・4棘が長い
ので見分けがつくかと思います。
35cmほどにまで成長する。

 

 

マダイ(真鯛)とかなり似ている

こちらはかなりマダイに似ているタイの仲間の
種類。
知らないと釣るとマダイと思い込んでしまうかも。

マダイは大きい個体では1m超える
他の魚は成長してもマダイよりも小さいものが多い。

 

キダイ

キダイ(蓮子鯛)の画像

かなりマダイそっくりなキダイ 別名レンコダイ(連子鯛)
ヒレが黄色く染まる
全長40cmまでに成長。

 

チダイ

チダイの画像

出典 – https://www.youtube.com/

こちらもマダイそっくりな魚
エラブタが黒く縁取りしている。
全長40cmまでに成長。
成魚になると、頭部がややこぶのように膨らむ

 

キビレアカレンコ

キビレアカレンコの画像
出典 – https://www.youtube.com/

琉球諸島に分布する魚
こちらもマダイにかなり似ている。
ヒレが薄い黄色となる。
沖縄で鯛が釣れたら、キビレアカレンコの
可能性が高い。
30cmほどにまで成長する。

 

キシマダイ(キレンコ)

キシマダイ(キレンコ)の画像

出典 – https://www.youtube.com/

分布がナミビア、南アフリカ、モザンビークと日本では
ほぼ釣れることはないかと思いますが。
かなりマダイに似ている、マダイの代用品として食品で利用される
こともあるようです。
40cmまで成長する。

 

 


鯛に似た魚の種類と同じカテゴリ

 

鯛に似た魚の種類を見ている人は他にこんなページもみています

ヒメジの種類
ヒメジの種類

アカヒメジ体側の中央部に黄色いラインが一本はいっている。群れで泳いでいて、一定の場所でとどまっていることが多い。ヒメジの種類はひげを使い餌をとることが多いがアカヒメジはそのような行動はしない。普段は体色が黄色味があるが、寝たり、死んだり、ホソメワケベラにクリーニングされているときに赤味がつよくなる。インドヒメジサンゴ礁域に生息する、ヒメジの種類。頭部から体中央にかけて茶褐色で、体の後半が黄褐色なの……

危険 顎口虫が寄生する魚の種類
危険 顎口虫が寄生する魚の種類

顎口虫は主に、淡水に生息する魚の種類へと寄生する。あまり淡水魚を生で食べることはしないと思われるが、特別な状況などで食べる可能性も考えられるので、その際は顎口虫に注意する必要性がある。症状は極めて危険で人体に入った顎口虫は胃壁や腸壁を破り体内に移行。幼虫は人の臓器、脊椎、脳、眼球などに入り込んでいき、その機能を損傷させる恐れがある。主に顎口虫はドジョウの踊り食いなどをして食するのが危険視されている……