花市場公園前周辺 大阪の釣り場

シーバス釣り場 大阪 花市場公園前周辺  白灯

シーバスの釣り場 大阪 花市場公園前周辺

 

このあたりでわりと有名なのが花市場公園前ですが
夏場など夜にもかぎらずかなり人が多いことがあるので
シーバスのルアーフィッシングにはあまりおすすめできません。

 

そこで花市場公園前から少し離れた、場所を紹介しておきます。
食堂がある側の付近の釣り場です。
ここはなんと言われているのかはいまいちわかりませんが
「白灯」などと付近の方と会話したときが言っていたので
そうなのかもしれません。
ここでもそうしておきます。

白灯の方は細く高い所をけっこうな距離歩いて行かないといけないので
それほど人は多くはありません。
テトラで餌釣りしている人はちらほらといます。

 

シーバスの釣り場 大阪 花市場公園前周辺 行き方

大阪、和歌山方面、どちらからでも臨海線を通り
くることになると思います。

阪急フェリー乗り場と書かれている所で
曲がり
そちらの方にすすんでいきます。
途中で阪神高速の入り口があります。

泉大津橋をこえて大通りの道をそのまま直進していけばつきます。
食堂が目印です。

泉大津橋から降りてすぐに右に曲がれば花市場公園前への
道です。

 

 

シーバスの釣り場 大阪 花市場公園前周辺 駐車場

シーバス釣り場 大阪 花市場公園前周辺 食堂の駐車場

食堂の所に駐車場があり、食堂がしまっていても駐車できます。
24時間無料です。

トイレは食堂が開いている時は使えるのではないでしょうか。

 

シーバスの釣り場 大阪 花市場公園前周辺 白灯

一面海の広いフィールドですので
青物などが回遊してくることも、多く
ライトショアをする方もシーズンにはおすすめの釣り場です。

 

シーバス釣り場 大阪 花市場公園前周辺 入り口

写真のように食堂の所から垣根を越えていきます。
駐車場の入り口が近い所ですね。
そこまま海の方に進んでいくと堤防が見えます。

 

入ってすぐの場所は一面がテトラ帯となっています。
テトラの所でも休日とかになるとよくルアーマンがいますね。

シーバス釣り場 大阪 花市場公園前周辺 白灯と反対
沖に向かって右側(写真の向き)に進んでいくと
白灯とは逆です、端の方までいくとあたりは河口に面していて
起伏にとんだテトラの配置になっているので
おそらくシーバスが居ついていそうですが、夕まずめは
かなり餌づりの方が多くやっているので、事前に入っておかないと
無理でしょう。
人がいない時期なら居つき型シーバス狙いで釣れる可能性あり。

 

 

シーバス釣り場 大阪 花市場公園前周辺  テトラ 根がかりしやすい

このタイプのテトラは根がかりもしやすいです。
餌釣りの方もこのタイプのテトラでやってる人は少ないような。
別のタイプのテトラに比べると移動はしやすいのですがね。

シーバス釣り場 大阪 花市場公園前周辺  整列されたテトラ2

写真のように沖側に配置されているテトラは全部が整列されているので移動はしやすいです。
整列されているので正確にキャストさえできればメタルバイブで
一気に居つき型を探りやすいかと思います。

よく餌釣りをやっている方がいるので、十分に確認してから
キャストしたほうがいいでしょう。

 

シーバス釣り場 大阪 花市場公園前周辺 整列されたテトラ3

そしてこちらが白灯への道です、台風なんかの時は
匍匐前進でしかいけそうな感じの道です。
高さがあるので落ちるとロッドと骨が折れるかも(笑)

 

シーバス釣り場 大阪 花市場公園前周辺  ライト

このライトの近くにシーバスも潜んでいそうですが
この周りにもテトラが積まれていますのでキャストする際は注意。
干潮になるとよくわかります。

 

シーバス釣り場 大阪 花市場公園前周辺 テトラ側

風がない日はこのあたりのテトラからだと堤防の際を
狙いやすいですが、ゴミも多いです。

 

 

シーバス釣り場 大阪 花市場公園前周辺  白灯
写真のあの小さい灯台が目印です。
ほとんど灯台の周りに人がいます

 

 

シーバス釣り場 大阪 花市場公園前周辺 広いベイエリア
広いベイエリアで人があまりいないのでのルアーを投げやすいですが
テトラ帯以外はあまりストラクチャーがないので、日中は堤防のキワの
あたりにしかあまりシーバスは潜んでいません。

 

テトラの側はかなり高さがあるので、少しキャストしづらいですね。

 

シーバス釣り場 大阪 花市場公園前周辺 堤防3

テトラの反対側も水面から高さがあり。

 

 

シーバス釣り場 大阪 花市場公園前周辺 堤防4

岸壁にはやや凹凸があり。

 

 

日によって異なりますが、水深は5~6Mぐらいでしょうか
やや深さがあるので岸ジグがやりやすい所です。
水深がありここで岸ジグなどででシーバスを上げている人は
何度かみたことがあります。

 

ここは時期によってはサヨリがよく溜まっているのでサヨリパターン
のルアーを用意していくことをお勧めします。
表層にいるので確認しやすいと思います。

サヨリの画像
(サヨリの画像)

  • ロデオクラフト Banz 90
  • シーケンシャルノンリップSTN-13F

 

サヨリにシーバスがついている時はわかりやすく
シーケンシャルノンリップSTN-13Fでの実績あり。

 

シーバス釣り場 大阪 花市場公園前周辺 阪急フェリー
阪急フェリーが通るときに波が立って、フィッシュイーターの
反応が起きやすいです。
シーバスはいまいちですが、太刀魚はかなり反応がでやすいですね。

 

 

 

花市場公園前周辺 大阪の釣り場と同じカテゴリ

 

花市場公園前周辺 大阪の釣り場を見ている人は他にこんなページもみています

タコの釣れる時間帯
タコの釣れる時間帯

(タコの釣れやすい時間帯とはいつ頃)初心者の方でも堤防から釣ることが出来るタコそんなタコ釣りの釣れる時間帯に関して。簡単な時はよく釣れるタコですが詳しく見ていくとそれなりに興味深いです。タコにも外敵は居るタコがよく釣れる時間は、タコがベイト餌を捕食しやすい時間帯です。単にタコが自ら魚、エビ、カニなどの餌を捕えやすい時間帯だけかというとそうではなく、タコ自身も狙われることもあり。ショアからの外敵は主……

穴釣り 釣れる魚
穴釣り 釣れる魚

テトラの間にブラクリなどの仕掛けを落とし込むだけで比較的簡単に魚が釣れる釣り方。足場の悪さなどに気をつかえば、魚を釣ることを簡単に楽しめるような釣りの一つ。釣れる魚は、基本的に根魚ロックフィッシュが多いですが狙う時間帯や釣り方を考慮すると他の魚も割と狙える。根魚が多いので、生息環境によって色がやや異なりますが同じ種類の魚です。アイナメ出典穴釣りは、他の餌釣りよりも割と釣れやすいので比較的釣れやすい……