Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

メバル 堤防・波止のサビキ仕掛け 釣り方

メバルの画像

堤防・波止などでもかなり群れで居るメバルが
目視できることもあり
、非常に簡単に釣れそうな魚の
ように思えます。

 

いざ狙ってみると上手く釣れないということも
多いかもしれません。

 

アジ、サバ、イワシと比べると、少しだけですが
釣れづらい魚。
そんな、メバルを堤防などで狙う際の仕掛けと
釣り方

 

メバルは基本一定の場所で群れを作って、生息しているので
それほど回遊しない魚です。

 

 

メバル サビキ仕掛け

メタルジグで釣れたメバル
(メバルは目が大きく、視力が高い)

 

メバルは他の魚と比較すると視力が高く
日中など釣る場合、かなり仕掛けが
見切られやすい
です。

 

 

サビキは、コマセカゴの中にアミエビなどの餌を詰めてから
水の中に落とし込んだ時が一番釣れやすいですが
特に水深がない釣り場になると、コマセカゴなどの仕掛けが
すぐに底に付き、仕掛けがすぐに止まるので
その時点でメバルに見切られる
ことも多いです。

 

 

しっかりとアミエビなどのコマセ餌などを使っても
単純にどのサビキ仕掛けでも釣れるという訳ではなく
メバルの個体サイズの大きさにあったようなサビキ仕掛けを
使っていないとかなり釣れづらいです。

 

ダイソーサビキ ハゲ皮
(ハリスは細いタイプのものを)

小さい個体を釣るのは、かなり細いハリスと
小さい針のサビキ仕掛け
を使わないと
釣るのが難しい。

 

特に、「日中」、「澄潮」、「べた凪」
の条件が揃っている場合は
最初は少しぐらいサビキにも反応しますが
細いハリスや小さい針でないと、次第に
仕掛けの部分にまったく見向きをしなくなります。

 

日中にメバルを釣る場合は、他の魚をサビキで釣るよりも
細いハリスのサビキ仕掛けを使うのが
おすすめです。
メバル用のサビキ自作する場合でも、かなりハリスを細く取る
とメバルは釣れやすくなります。

 

 

メバル サビキ仕掛け 釣り方

 

メバルサビキ 誘い

夜釣り メバル

 

メバルは基本一定の場所で生息しているだけあり
よくサビキが落とし込まれるような場所であれば
かなり仕掛けにスレています

 

アジ、サバ、イワシの魚と比べると
そのままサビキを放置して釣れる
ということも少なく、そういう場合は誘いを
いれないと釣れないです。

 

OWNER sabiki サビキの説明
(サビキ仕掛けを上下に動かして誘う)

水中のコマセが漂う中で、竿を軽く上下に動かして
なんどか誘いをいれて釣ると針に乗りやすい。

 

仕掛けがあっていないような場合に釣るには
水中の中を見て、メバルが針を口の中にいれた瞬間に合わせを入れる
ぐらいでないと難しいです。

 

ある程度サビキを見切られると、アミエビなどのコマセ
を大量に使っても釣り場の条件によっては
まったく釣れなくなります。

 

そういう場合は、すこし離れた場所に移動したり
仕掛けを別のものに変えたり
するとまた釣れることも
よくあり。

 

 

メバル サビキ 餌

チューブタイプのサビキ餌

 

基本餌はコマセのアミエビだけで釣れる場合
いいですが。

 

 

確実に釣りたい場合は、オキアミをサビキ仕掛けの
針につけて釣る
ということもできます。
使うオキアミのサイズは最小のもの。

 

 

オキアミの画像
(オキアミをサビキのハリに付ける)

この場合実際の餌と同様なので、何度釣っていても
見切られて食わなくなってくるということは少ないです。

 

 

アミエビ以外の撒き餌タイプの餌をコマセに
使っても、メバルはよく食べるので釣れそうな感じはしますが
その場合、サビキ仕掛けに反応しなくなるので
サビキで釣る場合餌はアミエビがいいです。

 

 

メバル 夜釣り サビキ

ダイソー ピンクサビキ
(ダイソーサビキ仕掛けのように蓄光のタイプがいい)

 

 

夜釣りでは堤防・波止からでも少し大きめ個体の
メバルも釣れます。

 

夜釣りでは、アミエビなどの餌を使わずとも釣れる方法。
簡単に釣るには、サビキ仕掛けに蓄光系(暗闇で光る)
タイプの仕掛けを使います。

仕掛けを表面付近に落とし込み
堤防の際を一定の速度でゆっくりと歩いているだけで
かなり釣れる時もあり。

プラグで釣ったメバル
(一定の速度でゆっくりと表層を動かすとルアーでもよく釣れる)

 

なぜこのようにして釣れるというと
メバルは夜間では水面付近の一定の速度で動く餌
いうものを狙っていることも多く、その為にこのようにしても釣れる
という訳です。

 

釣れる場合はアミエビなどの餌を使うよりも簡単に
釣れるのでかなりおすすめです。

メバル 堤防・波止のサビキ仕掛け 釣り方と同じカテゴリ

 

メバル 堤防・波止のサビキ仕掛け 釣り方を見ている人は他にこんなページもみています

和歌山 太刀魚の釣り場 (青岸,マリーナシティ,水軒,田ノ浦)
和歌山 太刀魚の釣り場 (青岸,マリーナシティ,水軒,田ノ浦)

和歌山北部にある太刀魚のポイント(釣り場)について載せておきます。太刀魚は主に南のほうから大阪湾の内部に二手に分かれてポイントに入り込んで来るので和歌山と神戸は関西の中でも比較的太刀魚が出るの早いです。年も月頃から既にに出ています。和歌山から離れている関西住在の方も秋頃などに太刀魚を狙うのであればおススメできるポイントが多いです。和歌山の太刀魚ポイント大阪から大阪市内から和歌山の太刀魚ポイントに行……

アジング 初心者が釣れない原因
アジング 初心者が釣れない原因

アジングで釣れない原因は様ですが大きく分けてタックルが原因の場合と知識が原因の場合があります。ルアーフィッシングの場合、技術は後から付いてくることも多いですが、間違った知識のままで釣り続けるとなかなか釣れないということになります。アジング初心者が釣れない原因タックル海釣り初心者の方はそこまでこだわらずにアジングに入る方もいるかもしれません。アジングなどのライトゲームの場合タックルが原因で釣れないと……