アジ イワシ サバの見分け方

アジ イワシ サバという魚は沿岸に数多く回遊し
サビキで簡単に釣れるので見分けるのが初めての方
も多いかもしれません。

 

釣り初心者や魚にいまいち魚に詳しくない方であれば
一見しただけでは、アジ イワシ サバ違いなどは分かりづらいと
ということも。

 

そんな方に写真とともにアジ イワシ サバの
見た目の特徴
などで見分け方を解説しています。

 

 

アジの見分け方

アジの画像

 

ウロコ: 無し
色の特徴 :銀色、腹部は白い
模様 : 体の中央部の線が入る

 

他の魚との見分け方

 

一見してイワシとサバとの違いを判断する方法は
『体の中央部の線が入り中央付近で曲がっている』
というのがアジの特徴。

 

アジの模様の特徴
(この中央部の線が曲がっている)

イワシとアジの違いはウロコがあるかないか
だけで簡単に判断できる。

アジとイワシの画像
(上端 アジ、下の方 イワシ)

 

サバとの見た目の違いは体の模様など。
サバは体上部分が濃緑色の色をして
模様がつく。

 

イワシの見分け方

イワシの画像

ウロコ: あり
色の特徴 :全体的に銀色、上部だけ黒っぽく
模様 : 特になし

 

他の魚との見分け方

 

アジとサバとの簡単な違いは『ウロコがある』という
特徴をもつ

イワシのウロコ
(イワシは手で触ったりするとウロコが簡単に剥がれ落ち、体表面がガサガサになる)

 

アジやサバよりも、腹の部分がかなり弱い
ので簡単に手開きなどで捌くことができる。

 

上部だけ黒っぽく全体的に銀色でウロコに
覆われている魚といった感じ。

 

イワシと一口にいってもそれなりに種類があるが
よく釣れるのはカタクチイワシやマイワシなど。

 

イワシは回遊すると群れの数が多いこともあり。
湾内などにたまっているとイワシばかりがよく
釣れる

 

 

サバの見分け方

大サバの画像

ウロコ: 無し
色の特徴 :上に模様、腹部は白っぽい
模様 : 上半分がトラ模様

 

他の魚との見分け方

 

サバは『体上部分がトラ模様』になりアジ、イワシと
一見して見分けやすい。

サバのトラ模様
(体上部分がこのようにトラ模様になる)

 

 

サバを釣って素手で触るとわかるが、体表が粘液の
ようなものでべっとりとした感触がある。

ワームで釣ったサバ
(小さいサバでも大きいサバでも、体表に粘液のようなものがあり)

 

動きなどにも特徴があり、釣りあげた時は
アジ、イワシに比べると振動のように震える
動きでかなり早い。

アジ イワシ サバの見分け方と同じカテゴリ

 

アジ イワシ サバの見分け方を見ている人は他にこんなページもみています

アニサキス対策 人に寄生すると胃を食い破る
アニサキス対策 人に寄生すると胃を食い破る

アニサキスは最近かかる芸能人なども多く比較的ニュースなどの話題になることも多く知名度が上がってきた。あまり寄生虫などが嫌いな人は知らないほうがいいことかもしれないが実はこのアニサキスという寄生生物はかなりの確率でスーパーなどで売られる魚の内臓に寄生しているようだその寄生率といったらすごいものでアニサキスの感染陽性率はマサバ匹、ゴマサバ匹にそれぞれ、であったことも調査結果である。これは大阪の大阪府立……

ルアーで釣れない初心者が嵌る理由
ルアーで釣れない初心者が嵌る理由

ルアーをやっていて初心者の方がよくやりがちな事をまとめてみました。細かい所はありますが、おおまかな項目だけをピックアップしています。釣れないとその場所だけに魚が居ないと思い込むほとんど釣り人がいない周りの人が坊主このような時はこの釣り場は魚はいないと思いこむ人も多いようです。大方、有名な釣果情報が出ているような釣り場にはルアーで釣れる魚は居るのがほとんど。釣れるかどうかを置いておけばシーバスなどは……