Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

カワハギの混泳

カワハギの画像

カワハギの種類は、近縁種のモンガラカワハギとは違い
非常におとなしい性格をしている。
とくにモンガラカワハギと違い、歯が鋭くなく餌を
もみほぐすようにかじり取るのに都合の良い歯になっている。
そのためかじられて悪さをされることがなく、
他の海水魚とカワハギを混泳させやすい

カワハギは海水魚のみの混泳にはよく向いていて、さまざまな種類の海水魚と
混泳させることができる。
飼育していて、なにか1匹混泳させたい場合などに検討しても
おもしろいかもしれない。

カワハギの種類の多くの魚は、自然下ではサンゴのポリプを食べて
いるものも多い、サンゴを水槽に入れるのは避けたほうが良い。

カワハギの同種を混泳するのは、大きい水槽でないと
難しい、水槽にはカワハギ類は1匹だけにしたほうが良い。

カワハギの混泳

カワハギの混泳と同じカテゴリ

 

カワハギの混泳を見ている人は他にこんなページもみています

モントレーベイ水族館 ドリーと関係あり
モントレーベイ水族館 ドリーと関係あり

モントレーベイ水族館の入り口モントレーベイ水族館は、アメリカカリフォルニアのモントレーで一番人気のある観光地。イワシを使った缶詰工場の建物を、改装して作られた水族館です。モントレーベイ水族館は展示されるのが珍しいホホジロザメの飼育を試みられ、半年程飼育することに成功した例もあるようです。あまり知られていませんが、ホホジロザメは飼育がかなり難しく、沖縄の美ら海水族館でも年月日から飼育が始まりましたが……

ジグサビキ釣り方入門 仕掛けと釣れない理由
ジグサビキ釣り方入門 仕掛けと釣れない理由

(青物も釣れるジグサビキ)ジグサビキの釣る場合、ナブラがかなりの数いないと渋い釣果で終わることも多いです。魚の数なども関係しますが群れが多ければジグサビキはかなり釣れます。下手をすれば、アミエビのコマセを使っている人ぐらいに釣れる時もあり。イワシであればいればお手軽に釣ることはできます。ジグサビキの仕掛けは使い分けるジグサビキ小物用の仕掛けで大漁市販ジグサビキの仕掛けはかなり販売されているのが多く……