タコの締め方 ハサミや素手で裏返し

タコは食べるに関してはなかなかいい食材ですので
しっかりと締めておいしく持ち帰りたい
人も多いはずです。

堤防からルアーでも簡単に釣れる
タコの簡単な締め方などを書いておきました。

 

 

タコ 締め方

 

ルアーの餌木などで釣った場合、針は早めに外さないと
針と餌木が繋がっている所(プラスチックで細くてもろい)
触手で掴まれて破壊されることもある
餌木の針
(この部分、かなり細い)

タコを締める前には針外ししておくことを
おすすめする。

 

タコ 締め方 ハサミなどの刃物

ナイトゲームで釣ったタコ

 

ハサミで締める場合は、片側だけを使い刃物のように
して使う
、先端が尖ったようなもので
ないとハサミは使いづらい。

 

タコは釣り上げた後でもかなりヌルヌルと動く
ので、ハサミなどの刃物で締めるのは
慣れが必要。

 

手で押さえつけたとしても、こんどは触手で
手を掴まれることになるので
なかなか押さえつけづらい。

 

ハサミなどの刃物で締める時は素早く急所を
狙って締める必要がある。

 

タコの急所
(この目の間がタコの急所の部分)

狙う場所は「目と目の間の部分」、ここに
神経が通っていて急所になっている。
刃物をある程度深く入れると、徐々におとなしく
なる。

 

締めた後は頭をひっくり返してアラを
取り除くと持ち帰った後の下処理が簡単になる。

 

タコ 素手での締め方 裏返し

タコ 素手での締め方 裏返し

 

タコは釣った後でもよく動くので
どちらかというとこの裏返しするのが
簡単
な方法。

 

こちらのほうが簡単であるが
初心者の方は素手で掴みづらいと思う。

 

タコは素手で掴むと臭くなりそうな見た目だが
掴んでも思ったよりも臭いがしない。
思い切って素手で掴んで裏返しでやってみても
いいかと思う。

 

タコ 頭の付け根の部分
(目の裏の部分が開いているので、指を差し込む)

やり方は簡単で、目の付近にある頭の
付け根の所に指を差し込んで、頭を裏返し
にするだけ。
この際に注意してもらいたいのは、墨袋を潰さない
ようにしたほうがいい。

 

手が墨で汚れて、釣り場がすぐに手を洗えない場所だったり
洗えるような物(バッカンなど)を
もっていないと面倒なことになる。

 

 

タコ 締める理由とは

 

タコをなぜ締めるのか?
氷を入れたクーラーボックスの中にそのまま
入れて終わりとしたい所かもしれない。
しかし、締めるのにはそれなりの理由がある。

 

タコを締めないでいると

そのまま締めないでクーラーボックスなどに
いれておくとどうなるかというと。

  • 生きている時は動いてはい出そうとする

  • 袋に閉じ込めると、墨を吐いて体表がドロドロになる

  • 砂や小石がついたままだと、吸盤に入り込み、食べづらくなる

タコ 砂が吸盤に付着する
(吸盤の中のほうまで小石などが入り取れない)

 

特に墨という理由が大きい、墨が体表についたままでいると
水などで洗い流しても落ちづらい

特に刺身で食べる場合はかならず締めて
おいたほうがいい。

 

 

タコの締め方 ハサミや素手で裏返しと同じカテゴリ

 

タコの締め方 ハサミや素手で裏返しを見ている人は他にこんなページもみています

小さいタコ(イイダコ)の処理法 ゆで方や刺身
小さいタコ(イイダコ)の処理法 ゆで方や刺身

小さいタコの種類簡単に堤防から釣れるものの名前はイイダコといわれるものが一般的ですが適当に処理するとかなり固くなりますゆで方や刺身で食べる方法を掲載しておきます。小さいタコ名前はイイダコタコを釣ったが名前がわからないという方も多いかも全然釣ったことが無い人はもしかすると毒があるのでは、などと思うかもしれません。毒があるタコヒョウモンダコなどは房総半島以南の浅海にいるのでそれ該当している地域でない場……

タコやん (改造)フックの交換は簡単
タコやん (改造)フックの交換は簡単

タコ釣りで餌を使わない場合は、最強と思えるタコ専用ルアーのタコやん。フックが折れたり、鋭さがなくなったり、錆びたりといろいろな理由でタコやんのフックを交換をしたくなる事もあるかと思います。タコやんのフックは普通のルアーにあるようなトレブルフックとはことなるので交換はどうなのか、と思われた方もいるはずです。で実際にタコやんのフックを交換してみたのですが思いのほか簡単だったので記事に乗せておきます。(……