Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

リール(シマノ) 下巻きの必要性 だいたいの長さを測る

低価格や海外のリールなどは、スプールの底に
溝があるのでリールに下巻きしなくても、PEラインがずれてくることは
ありません。

一般的なリールではスプールの底(ラインを巻きつける所)の
部分がフラットなものがほとんどです、ラインをずれないように
するために
PEライン以外にもナイロンなどのラインで
下巻きする必要があります。

リールに下巻きするのは以下のような理由があります。

 

下巻きの必要性

 

PEラインのずれをなくす

ナイロンラインなどで最初に下巻きしていないと
PEラインが滑り
ラインがずれます。

ラインがずれるとベールが閉じていても、ラインが
放出されることもあり。

(糸止めシールを使えばPEラインだけでもズレがなくなる)

 

飛距離を出す

シャロースプールや小さい番手のリールでは
ほとんどPEラインだけでもいいと思います。

だいたい日本でよく市販されているPEラインは
150mか200mのものが主流ですが、これをすべて使っても
大きい番手のリールではスプール奥のほうに
ラインが巻き付けられることになり。

下巻きをしていないと
奥のほうからラインを放出することになります。

シマノのリール AR-Cスプールでは
スプールリングエッジの所にPEラインが
当たることになるので飛距離に関係してくるとされています。

AR-Cスプールでの糸巻き量もスプールエッジの位置まで
ラインを巻くのが推奨されています。

飛距離がほしくない方でも、PEラインのずれをなくす
ために下巻きは必要、その場合はスプールの面を一度
覆うぐらい巻けば問題ないです。

 

PEラインを傷めないようにする

これも上と同じような理由ですが、
AR-Cスプールではスプールリングエッジの所に
あたるのでPEラインが少しづつ痛む可能性
あり。

特に、スプールエッジに小傷があったり
スプールエッジの部分を真水でよく洗ってない場合は
塩かみして傷がつきます。

 

下巻き だいたいの長さを測る

 

下巻きについての必要性は上に書いたような感じですが
どれぐらい巻いていいかというのは初心者
の方は今ひとつわからないと思います。

おおよその分量というのは最近のシマノのリールの場合
スプールに下巻き目安ラインというものがある
ので
簡単に判るようになっています。

取り扱い説明書に書いています。

■下巻き目安ラインの利用方法[Sタイプを除く]

スプールには下巻きに便利な下巻き目安ライン全糸量の1/3毎につけました。使
用する糸が少なくて下巻きする必要がある場合、一つの目安として参考にして下さい。

シマノ リール 下巻き目安ライン

 

この下巻き目安ラインは3つに分かれていて一つが巻き量の1/3なので
簡単に下巻きをどこまで巻けばいいのか判るという訳です。

 

PE1号150mを4000番台に巻く例をあげてみると。

シマノのリール 4000番台であればPE1号は500m
巻くことができるので、1つの下巻き目安ラインは
約166m
となります。

なので下巻き目安ラインの2番目の所まで
ナイロンラインなどで下巻きすると
PE1号150mをそのまま全部巻けます。

 

 

リール(シマノ) 下巻きの必要性 だいたいの長さを測ると同じカテゴリ

 

リール(シマノ) 下巻きの必要性 だいたいの長さを測るを見ている人は他にこんなページもみています

夜釣りのキス 昼に比べて釣れづらい理由は?
夜釣りのキス 昼に比べて釣れづらい理由は?

群れにあたるとよく釣れて、独特の味がする白身魚のキス。簡単に釣れて美味しいので割と人気のある対象魚です。そんなキスは夜釣りでは昼に比べて釣れずらいとされています。実際に夜釣りで釣ったら分かりますが、釣り場によっては昼に比べて釣れる数がおちて、ほとんど釣れなかったします。しかし、夜釣りで釣れるのは大きいサイズが多い。なぜキスは夜釣りで釣れづらいかの理由を考えてみることにします。キスといってもいろいろ……

スピニングリールへのpeラインの巻き方
スピニングリールへのpeラインの巻き方

初心者の方には何かと判りづらい、スピニングリールへのラインの巻き方について載せておきます。スプールへのラインの結び方スピニングリールにラインを巻き付けるときはルアーなどにラインを結ぶときのユニノットを使って結びつけると簡単にスプールへと結ぶことができます。判れば非常に簡単ですが、スプールの底に溝がないようなリールに直接ラインを巻き付けると滑るので、リールへの下巻きが必要です。リールへの下巻き大きい……