Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

魚へん 毛 魹

漢字は魚へん毛と書いて「魹」トド

魚類ではないが魚偏の漢字が与えられて
いる。

 

 

魹 トドの特徴

トドの画像

北の海域に生息する、アシカ科の哺乳類。
大型の哺乳類で、よくサメ類の餌にもされる。
アシカ科の仲間では最大

 

体長、雄は3.3mに達する、体重は1tを超える
雌は雄よりも小さく、体長2.4m、体重270kg程度。

 

分布域は北海道、サハリン、千島列島、アレウト列島、アラスカ半島
北アメリカ太平洋沿岸など。

 

雄と雌で回遊の仕方がことなり、日本では
雄が、日本海、オホーツク沿岸
雌が太平洋沿岸を回遊する。

 

見た目よりも性質は獰猛で、餌は魚、イカ、タコ、
さらにアザラシの子や海鳥も餌とすることもある。

 

トド(魹)の語源

アザラシの種 画像

 

まずは、名前の由来の一つとして

「トンド(アイヌ語)」⇒「トド」

 

アイヌ語の「トンド」(調べてもでてこず)
からの転化したものというのがある、おそらくこれが
由来のように考えられる。

 

 

他には、アシカの種類では
3メートルと大型でこれ以上
大きさの生物はいないということで。

 

「届く(とどく)」⇒「トド」

「止まる(とどまる)」⇒「トド」

 

などというのが名前の由来
という説もある。

 

魹の漢字 魚偏に毛と書く由来

トドの顔 画像

 

 

アシカ類にたてがみ状の毛が生えている
ということがあり。

 

トドは雄は首の周囲にあらい毛の
たてがみが発達
しているという特徴がある。

 

それらの特徴をとらえて、魚偏に毛と書く由来
なったという説がある。

 

「魹」の漢字は昔『大海言』あたりから
出現している。