Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

サバ釣りルアー ジグサビキとワーム

ジグサビキで釣れたサバ2

サバは海岸沿いを多く回遊して、数が多いと
いうこともあり、かなり釣りやすい魚。

 

サビキでサバが釣れているようであれば
ルアーでやっても釣れやすいのでおすすめです。

 

サバをルアーで釣る方法、時間帯によって釣りやすい
方法を分けて載せておきます。

 

 

サバ釣りルアー日中の場合

 

おすすめなルアー

  • ジグサビキ(おすすめ)
  • メタルジグ

大サバの画像
(メタルジグ単体だと、大サバが釣れることもあり、写真は50cmぐらい 振動がすごい)

 

ショアから釣れるサバはさほど大きいサイズが
多くはなく、どちらかというと30cm未満の個体が多い。
小さいサイズのサバが要らない場合はメタルジグ単体
おすすめです。

 

いかにも釣れなさそうなサイズのメタルジグに
でもサバはよく喰ってきます。
以前ジグパラスローの30gにかなり小さいサバが
スレがかりでなく、掛りました。

 

割とメタルジグ単体を投げても釣れることは
釣れますが、サバのサイズが小さい場合は
比較すると 圧倒的にジグサビキが釣れやすい
です。

 

ジグサビキでのサバの釣り方

 

この記事に詳細は記載しています。
若干焼きまわしになりますが、サバ釣り用に
補足しておきます。

 

1,ジグサビキを堤防沿いの足元に落とし込む

ジグサビキで釣れたサバ
(小サバの場合これが一番釣りやすい)

堤防沿いにサバの群れが多い場合はこれに限ります。
条件がそろっていればいたって簡単に釣りまくる
ことができます。

釣り場が浅い場合は厳しいので、キャストして
釣る必要があり。

 

2,ジグサビキをキャストして釣る

イワシの群れが多い時は、足元に落とし込むとほぼイワシ
ばかりかかりますのでサバが釣りたい場合は
キャストすると、少しサバが釣れやすくなります。

 

ジグサビキをキャストした後、いったん底まで落とし込み
リールを何度か巻いて、ジグサビキを浮かして⇒また落とし込み

を繰り返しても釣れます。

ジグサビキで釣れたサバ
(キャストするとやや大きめなものが釣れることも)
ジグサビキはフォール時に釣れやすいです。
堤防付近は根がかりしやすいことも多いので注意。

 

ジグサビキを浮かせる時にジャークなどを使っていいですが
何度もアクションさせるのも疲れてくると
思いますので、この方法が楽。

 

波がきつい場合は、足元にサバの群れが多いと
いうことも少なく、ジグサビキをキャストしたほうが
釣れやすいことも多いです。

 

3,サビキ釣りのコマセ(餌)が流れこんでくる所にジグサビキを投げる

一番楽です、何としても釣りたいという人は
コレで、餌で釣っているだけでルアー感はありませんが。

 

 

サバ ルアーでの夜釣り

 

おすすめなルアー

  • ワーム(3インチ以下)

 

3インチのワームだと重いジグヘッドに付けることもでき
ジグ単でも割と飛距離が出せるのでおすすめ。
サバはジャッドテールでもピンテールでも釣れます。

 

3インチのものを使えば、それほどワームの銘柄などに
こだわらずにも釣れます。

 

30cm未満のサバでは、4インチ、5インチのワームだとロッドにも
よるかもしれませんが、ショートバイトで終わることが
ほとんど。

 

太刀魚をワームで狙っていて、ショートバイトばかり
出るのはサバが原因であることが多いです。

 

サバ ワームでの夜の釣り方

ワームで釣ったサバ

3インチのワームさえ使っていれば、比較的簡単に釣れますが
少し釣り方なども。

 

操作、アクション

 

基本はキャストした後、少しワームを沈めての
リールのスローでのだだ巻きで
ベイトが近くに泳いでいれば、その
速度に合わせるようにリールを操作するといいです。

 

 

サバの数が多く群れでいれば、トゥイッチなどのアクションを
入れても釣れやすいですが、数が少ないと
だだ巻きのみの方が効果的です。

 

サバは夜間だとベイトを追いかけて狙っていることが多いのか
ワームが堤防付近まで接近した時によく
釣れる
ことも多いです。

 

なのでルアーをピックアップする際も最後のほうまで
ゆっくりと巻き続ける
のがコツ。

 

狙う場所

 

主に明りから遠ざかった場所を
狙うのがポイントです。

 

サバの喰いが立っているような時は常夜灯などの真下でも
釣れます

ベイトが多かったり、夜サビキをしている人などが要れば
割とその周辺のサバは活性が高いことが多いです。

 

しかし、サバは釣り場に明暗部があれば、暗い部分に潜んで
いることが多く

基本的にワームで釣るには明るい場所から、やや離れた場所が
釣れやすい。

 

 

サバ釣りルアー ジグサビキとワームと同じカテゴリ

 

サバ釣りルアー ジグサビキとワームを見ている人は他にこんなページもみています

サビキ サルカンへの簡単な結び方 厳選3つ
サビキ サルカンへの簡単な結び方 厳選3つ

初心者の方でもサビキのサルカンに結ぶことができるおすすめのつの結び方を載せておきます。一度結び方を覚えてしまうと、あらゆる釣りで使えるので、役に立ちます。今回紹介するのはハングマンズノットクリンチノットユニノットクリンチノット、ユニノットは最初回サルカンなどの結び目に通すとかなり強度がましますが、サビキでよく釣れる魚であれば回通す必要性は少ないと思います。慣れるまでは、回のみサルカンに通して確実に……

ボラ 魚 嫌われている理由
ボラ 魚 嫌われている理由

という疑問に関してを実際にいろいろな釣りとボラの関係などで嫌われている理由を載せておきます。一度も釣っていなくて知らない人もボラの嫌われる理由を知るとほしくないと思うはずです。江戸時代などの昔は縁起の良い魚として、善として出されることも多かったような魚のようですが。時代は流れ、いまは釣り人には嫌われることがほとんど。それでは実際になぜ釣り人にボラが嫌われているかと思われる理由を書いていきます。嫌わ……