シーバスは難しいポイント

時期によっては簡単に釣らせてくれないシーバス
1本目のシーバスを釣りたい方の為に、シーバスが難しいと
いわれる要素をいろいろと挙げてみました。

 

他の魚との難しさをルアーで釣るので比較するのであれば、太刀魚が
難易度1であるとすればシーバスは難易度100ぐらいと思います。
釣るのが上手い人であれば、ここまでの差はないと思いますが。

 

『人は楽なほうに流れる』などと良くいいますが
正直シーバスが釣れなさそうな気配だとすぐに
太刀魚をターゲットに変更してしまいがち
ワームを使うと勝手に釣れてくれますしね。

 

実際に釣り場にいっても時期によっては
ルアーでも餌でもシーバスを釣っている方を
見る機会が他の魚に比べ少ないというのが
その難しさを表しているかと思います。

それなりに続けてくると攻略する糸口が見えて
くるので面白くなってくるのですが
そこまで坊主が続いてもモチベーションが
持続できるかどうか。

シーバスのルアーフィッシングが難しい
考えられるポイントをまとめて挙げておきました。

 

 

シーバスのベイトが豊富にある時期

バチが抜けた、5月から秋ごろまではアジ、サバ、イワシ
などのベイトが豊富に回遊してきます。

ベイトが豊富にあると、いつでも食べれる機会があるので
シーバスもわざわざ、必要のない餌はチョイスしません。

すぐにバイトせずにじっくりとベイトを見繕って
食べているように感じます。

 

しかもこのようなベイトが豊富にある時期は
日本は気候もよくふらっと釣りに行きたくなる
ような時期でもあり、アングラーが多く人的プレッシャー
がかかりやすい
です。
シーバスが釣りたいのに、釣れないという人が
多いのもこの時期。

このような時はシーバスを釣る難易度は場所に
よっては上がり難しくなってきます

 

ルアーでシーバスを釣ってみるかと、多くの人が
始めるのもこのような時期なのではないでしょうか。
とくにこのような時期にシーバスを始めた方などは
シーバスは難しくて、辞めてしまう方も多いかもしれません。

秋ごろのシーバス爆食いのシーズンにあたると
比較的ルアーでも釣りやすくなります。

 

 

澄み潮ではルアーが見切られやすい

 

澄み潮の場所では濁りに比べるとルアーが見切られやすいです。

こういう場合のシーバスはリアクションバイトで
1キャストの内に仕留めたい所です。

 

夜は昼に比べると澄み潮だというのがわかりづらいので
ナイトゲームにだけしかシーバスを釣りにいかない方はあまり
考えたことはないかもしれません。

夜に確認するのはテトラの先端の浅い所をみればわかりやすいです
浅い部分がよく見えるようであれば、割と澄んでいる
ことが多いと思えます。

 

澄み潮でシーバスを釣りたい方はクリア系のルアーがお勧めできる
とされています。

澄み潮で満月近くの夜あたりは、ハッピーレモンと
呼ばれているカラーが釣れやすくてお勧めできます。

 

あと澄み潮の所で栄養分の多いような場所は夜光虫も発生しやすいので
これもシーバスを難しくしているポイントの一つです。

 

場所によっては一回限りのチャンス

実際には、透明度の高い場所でやると経験するかもしれませんが
一度足元までシーバスがルアーについてきて
そのままUターンしていってしまい
周りのシーバスにも見切られたのか、数が少ないのか
ランガンしないと、その日のチャンスはそれだけみたいな。

シーバスを釣りたくても人が多い場合、移動できないのでその場所では終了
となってしまう事もあります。

ある程度やって反応がでない場合は少し離れた別エリアに
移動するほうがよい場合もあります。

 

シーバスのスレ

他のベイトなどの小魚に比べて
シーバスは警戒心が強く、ルアーにスレやすいです。
長く生きる分、いろいろな経験をするので
そう簡単には釣らせてくれませんね。

 

ベイトであれば、ルアーを仲間だと思って
よく後ろから追ってきたりもしますが
そういう場合でもスレているシーバスは
反応がよくないです。

 

スレはシーバスのルアーフィッシングを難しく
している要因の一つ

シーバスを釣り始めた方はシーバスのスレを
よく考えないとなかなか釣り上げづらいと考えられます。

 

シーバスのスレに関しては
以下に詳細は記載しています。

 

 

 

シーバスの釣りやすい場所でやっていない

 

シーバスの釣りやすい場所でやっていない
というのもシーバスを難しくさせる重要なポイントです。

場所にはいろいろなポイントがありますが、シーバスの
ストック量が多い場所とそうでない場所では

大げさかもしれませんが
釣れやすさは10倍ぐらい違うように思えます。

都市部がシーバスのストック量が多いのは何処のエリアでも
共通しているようなので、もし都市部から離れた
エリアに住んでいてシーバスを釣りたい方は
ある程度コツをつかむまではガソリン代を使ってでも
都市部に釣りにいったほうが楽しめるかと。

さすがにいくらルアーを投げ込んでもなんの反応もないより
ショートバイトぐらいはあったほうがいいでしょう。
(ドブ川はボラの場合もおおいですがw)

 

釣れやすいと思われるポイントについては
以下のような場所が挙げらると思います。

  • 人気が少ない場所
  • ストラクチャーが多い場所
  • 濁りがある場所
  • シーバスのストック量が多い場所
  • シーバスが狩りする浅い場所

 

詳しくは以下の記事に乗せています。

 

面倒なことはいいから、もっと簡単にシーバスを釣らせて
くれという人向けに、ここに書いています。


シーバスは難しいポイントと同じカテゴリ

 

シーバスは難しいポイントを見ている人は他にこんなページもみています

シーバスのスレ 3つのポイント
シーバスのスレ 3つのポイント

シーバスのスレに関してはシーバスのルアーフィッシングを始めた方はあまり考えないかもしれない。しかしスレに関してはルアーフィッシングをやるうえでは意識しておきたい重要な要素の一つです。スレはシーバスのルアーゲームが難しいのと関係していてスレをどう考えるかによって釣果を伸ばすポイントとなります。シーバスのスレ原因シーバスのスレ症状シーバスのスレ期間シーバスのスレ原因シーバスのスレの原因としては連日アン……

シーバスの釣り方 スレ対策
シーバスの釣り方 スレ対策

人気のないエリアを狙う人気のない時間帯を狙うストラクチャーを狙う一撃で仕留めるあまり使われないルアーも試してみるシーバスのスレ対策人気のないエリアを狙う足場のよい人気のあるエリアではスレ進行が進んでいる事が多いのでそのようなエリアを避けてシーバス狙うのもよいかもしれません。ただ新しいシーバスが入ってきた時期などは人気のあるエリアでも良い反応の出るときも多いです。シーバスのスレ対策人気のない時間帯を……